FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

ドライブ!
昨日の新聞に友部公民館で「筑波海軍航空隊『模型軍用機展』」という企画展が開催されているという記事が載っていた。
この展示会・・・・今月の31日までとのこと。
模型かぁ・・・・大したことはないような気がするが・・・・・
“思い立ったら吉日”である。
行ってみるかぁ!〈笑)
実際に行ってこの目で見なければ、いいか悪いかわからんだろ。

ここ数日、曇りのち雨・・・・・
どういうわけか天気予報を裏切って今日は快晴!
こりゃ、ドライブ日和でしょ?〈笑)
というわけで・・・一人でドライブ。
向かうは我が家から約50キロ離れた笠間市。

友部公民館の位置はネットで調べたら笠間市役所の隣り。
よし!ナビに目的地を設定して念のため地図も持って出かけたのだが・・・
ナビの通りに走って現地に着いたが・・・・ない!
公民館が・・・ない!
そんな馬鹿な・・・・
地図と比較すると、どうも道路の形も違う。
まさか・・・・

しばらく走ってコンビニを探し、地図を買ってみたら・・・・
ありゃぁ~!
笠間市役所は、笠間の市街地じゃなくて隣町の友部になっている!
どうもおかしいと思ったんだよなぁ~
友部公民館が何で友部じゃなくて笠間にある笠間市役所の脇なのかと思っていたのだが・・・
どうやら町村合併で市役所が移転しているらしい。
拙者の持っていた地図は1993年に発行されたもの。
つまり・・・・15年も前のもの!
こんなのを頼りにしちゃダメだよなぁ~〈笑)
友部は笠間から約10キロ離れている。
いやぁ~参った、参った・・・・
急いで10キロ・・・・戻る!〈笑)

DSC09521.jpg(友部公民館)
DSC09520.jpg(展示)

今度は無事に到着。
で・・・公民館に入ったら・・・・あらぁ~
1階のロビーに模型飛行機と若干のパネル展示のみ・・・・
やっぱり・・・・
わざわざ遠方から来たんだけど・・・・〈笑)
予想通りというか、何というか・・・・〈笑)
何か配布資料はないかと職員に尋ねたら1枚の紙のみ・・・・
これまた期待はずれ。〈笑)

折角来たのに、このまま帰るというのももったいない。
というわけで・・・・今度は歴史民俗資料館へ行ってみる。

DSC09522.jpg(歴史民俗資料館)

時刻は、ちょうどお昼。
町内のスピーカーから「エーデルワイス」の音楽が流れる。〈笑)
夕方に「夕焼け小焼け」が流れるのは定番だろうが、お昼に「エーデルワイス」とはねぇ~
その音楽が田んぼが目立つ農村地域に流れるのである。〈笑)

資料館にはお客は拙者一人。
館長さんが急いで走り回って館内の電気をつけてくださった。
申し訳ない・・・・拙者一人のために・・・・
館内の撮影は自由とのことだったので、「筑波海軍航空隊」のコーナーを中心に撮影をさせていただく。
館長さんに尋ねたら、特に配布している資料も販売している資料もないとのこと。
更には、資料館自体のリーフレットもないという。
あらら・・・田舎の資料館は予算不足かぁ~(笑)
なかなか貴重で珍しい資料が展示されているんだけどなぁ~
もったいないなぁ~・・・・これ・・・・

続いて『県立友部病院』へ向かう。
ここがまさしく筑波海軍航空隊の跡地。
病院の敷地内は関係者以外は立ち入り禁止だが・・・・
入っちゃう!〈笑)
病院の建物は当時の本部庁舎をそのまま使用している。
まぁ~古いこと・・・・
建物の前のグラウンドには当時の朝礼台がそのまま残っている。
病院の敷地内にグラウンドというのも不思議な光景・・・〈笑)
こっそり写真を撮って(笑)、スタコラサッサと退散する。〈笑)

病院から少し離れたところにある記念碑を探して写真撮影。
この直ぐ近くを走る3本の道路が滑走路の跡。
滑走路の跡がそのまま道路として使われている。
これも写真を撮るが、通過する車の運転手が怪訝な顔で拙者を見る。
そうだろ~何が面白くて道路なんかにカメラを向けているのかと思うよなぁ~〈笑)

更に近くの車の幅ギリギリという狭い道を走って雑木林の中へ車を乗り入れる。
このあたりに戦争末期に作られたのであろう地下戦闘指揮所の跡を探すが、なかなか見つからない。
2度ほどグルグル周辺を走り回って漸くコンクリートで作られた地下入口を発見!
マニアックである。
周辺の住民に見つからなくて幸い。
こんな雑木林に車を突っ込んでいたら・・・・どこから見ても不審者である。〈笑)

これで筑波海軍航空隊に関する資料収集は終了!
これで、ホームページに載せるネタが集まった!〈笑)
天気が崩れずにいるので・・・・・
更に隣町の内原にある「郷土史義勇軍資料館」に向かう。
ここには平成15年のオープン早々に見学に来たのだが、前回同様、またもや道に迷う。
一度来たことがある場所なのにどうして道順を覚えていないのだろうか?
自分の頭の悪さには本当に腹が立つ。〈笑)
ここは昔、内原町にあった満蒙開拓青少年義勇軍内原訓練所のあった場所。
5年ぶりに資料館を見学したが・・・・全然変わっていない・・・・
ある意味、ガッカリ・・・・〈笑)

続いて向かったのがJR常磐線の内原駅。

DSC09523.jpg(内原駅)

駅舎は外装が新しくなっているようだが、ホームは当時のまま。
つまり、このホームから満洲・蒙古へ義勇軍が送られた当時のまま・・・・
歴史的遺産としてこのまま残しておいてもらいたいものだ。

時刻は2時過ぎ。
水戸へ向かう途中のファミリーレストランで遅い昼食をとり一服。
このまま真っ直ぐ家に帰るのももったいないので、途中で「BOOK・OFF」に寄って古書を“大人買い”〈笑)

今日はお天気にも恵まれて充実した1日を過ごせた。
スポンサーサイト





日記 | 22:49:07 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する