FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

今日は靴を買う
夕食のお買い物のついでに靴の量販店へ行って靴を買う。
今履いている靴は、もう何年も前に買ったもの。
いつ買ったのか・・・・覚えていない。
母が癌の手術をした直後ぐらいだったような気がするから、4年ぐらい前か?
いい歳して母と一緒にお買い物というのもおかしな話だが・・・
拙者が病み上がりの母の買い物に付き合ったついでに靴屋に立ち寄って買ったんだから・・・
たぶんそのくらい前のことだろう。

散々履き続けたこのカジュアルシューズはボロボロ。
それでも何かしら母との思い出があって捨てられなかったが、さすがに穴が開き、みすぼらしい状態となっては限界だ。
思い切って新しい靴を買うことにした。
で・・・そのお値段・・・・
カジュアルウォーキングシューズ・・・・・1,490円なり!(笑)
おい、おい、嘘だろう~
靴ってこんなに安かったっけ?

ん?中国製かぁ?(笑)
以前、フィリピンに行った時にマニラのある工場地区へ行ったことがあった。
話によるとこの地区は靴を製造する工業地帯だと言っていたが、見ると古臭い閑散とした工場ばかり。
世界的にも有名な靴メーカーの下請けの工場が建ち並んでいたそうだが、今は中国へ仕事が移ってしまいフィリピンでは靴工場がいくつも倒産していると言う。
だから閑散としているのか・・・・
労働賃金が安いところへ・・・というのはわかるが、複雑な思いをしたものだが・・・

実際にこの安い靴の値段を見たら考えさせられる。
本当にこんなに安くていいんだろうか?
なんだか素直に喜べないんだよなぁ~

新しい靴を購入と同時に、今まで履いていた靴はその場で処分してもらうことにする。
「これ、何年も前にここで買った靴なんだけど、ボロボロになるまで履いちゃったんですよ~」
「あらぁ~これはすごい・・・・(笑)」と店員さん。
拙者の靴を見ながら、なにやら頷いて・・・・
「あ~これですね~履きやすかったでしょ?」
「いやぁ~確かに履きやすかったですよ~これ・・・」
「こんなになるまで履いていただき、ありがとうございました!また、よろしくお願いします!」

別の若い女子店員は拙者のボロ靴と拙者の顔を呆れ顔で交互に見ていたが・・・(笑)
「こんなになるまで履いていただき・・・」の言葉は嬉しいなぁ~
スポンサーサイト





日記 | 21:08:31 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する