FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

大祓式に行く
水戸藩士の“シミズくん”に誘われて水戸へ行く。
八幡宮の「夏越の大祓式」に行きたいという。
彼は病み上がりで医者から車の運転は止められているので、拙者が運転手として彼を乗せていくのだが・・・・
奥さんには「先輩を運転手に使うなんて非常識だ」と怒られたそうだ。(笑)
な~に、どうせ暇なんだし・・・・
誘われねば外に出かけないような出不精だし・・・・
拙者にとっては外に引っ張り出してもらえるのだから好都合。
「先輩だから・・・・」などという遠慮は要らぬ。
そんなことを言ったら、親父に洗濯や洗い物をさせている拙者は極悪非道である。(笑)
「立っている者は親でも使え」である・・・・

DSC09409.jpg

大祓式では「茅の輪くぐり」の神事が執り行われるのだそうだ。
真ん中のあの輪をくぐるのか?
ふ~ん・・・・
拙者は信心深いように思われているが、実は全くそうではない。
靖国神社にはよくお参りに行くし、昇殿参拝をして代表として玉串奉奠もする。
しかし、それは英霊に対して慰霊の気持ちで行なっているだけのこと。
自分のためにお参りなどはしたことはない。
旅先で神社仏閣にお参りする時も「近所に来たのでご挨拶に伺いました」という程度の挨拶しかしたことはない。
「大祓式」とは今年半年間の自分が犯した罪やけがれを祓い清める儀式らしい。
ん?
拙者は罪を犯した記憶はないぞ・・・・けがれてもいないぞ・・・(笑)
この自覚のなさが罪深いといわれれば罪深いかもしれぬが・・・・(笑)

DSC09408.jpg

「参加しないんですか?」と“シミズくん”に誘われたが拙者はお断りして木陰で式の模様を見学する。
参列者は炎天下の中1時間半以上も座り続ける。
「罪深い人たち」の苦行である!(笑)
当然、その中には「罪深くけがれ多い」“シミズ君”も参列している。(笑)
300人以上は参加したであろう「茅の輪くぐり」の神事。
拙者は“シミズくん”をカメラに収める。
証拠写真!「罪深き、けがれ多き」男が清めてもらっているところの証拠写真!(笑)

遅い昼食をデパートの中の中華レストランでとり・・・・
さて・・・大好きな史跡めぐりをしましょうか?

まず祇園寺に行く。
DSC09412.jpg
ここには飯村丈三郎や中村彜の墓などがある。

続いて回天神社へ・・・・
隣接する墓地には水戸の志士たちの墓や藤田東湖の墓を初めとする多くの郷土の偉人の墓があった。

DSC09414.jpg

夕方までブラブラと墓地内を散策して帰宅する。
う~ん・・・充実した1日であった!
スポンサーサイト





日記 | 14:15:44 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する