FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

福沢諭吉誕生地
DSC00815_convert_20080715162856.jpg


福沢諭吉誕生地

幕末明治の大教育家福澤諭吉先生こゝに生る
時に天保5年12月12日(西暦1835年1月10日)
こゝは舊豊前中津藩倉屋敷の長屋跡である
先生の父百助は一画に於いて、経学者、詩文家であったが、然も、理財の道に精通した循吏であった、金穀會計の俗役に奔走して其生涯を終った人である
彼は妻お順が、大きな瘠せて骨太な五番目の子を産んだ時「これはよい子だ、大きくなったら寺へ遣って坊主にする」と語ったと傳へられてゐる
封建門閥の世に下級士族が其子をして名を成さしめる道はこれを佛門に入らしめる以外にはなかったのであらう
當時に於いて、この子が後年、西洋文明東道の主人となり、封建的観念形態の打破に努力するに至る将来を誰が豫見し得たであらうか

昭和29年1月
慶應義塾社中建之
題字 小泉信三
撰文 高橋誠一郎
書  西川寧

(碑文より)

福沢諭吉誕生地
スポンサーサイト





史跡 | 16:26:32 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する