FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

里程元標跡
DSC00778_convert_20080714105839.jpg


里程元標跡

明治時代に 高麗橋東詰に里程元標がおかれ 西日本主要道路の距離計算は ここを起点として行なわれた

(碑文より)




高麗橋

東横堀川は大阪城築城のとき外堀として改修されたといわれる
高麗橋はそのころにかけられたらしく現在大阪城天守閣に保存されている慶長9年(1604)の銘のある鉄製擬宝珠(ぎぼし)はこの橋のものと伝えられている
江戸時代の高麗橋は幕府管理の12公儀橋の中でも格式高く 西詰に幕府の御触書を掲示する制札場があったほか諸方への距離をはかる起点にもなっていた
明治3年(1870)9月大阪最初の鉄橋にかけかえられ さらに昭和4年(1929)6月に現在の鉄筋コンクリートアーチ橋にかわった
欄干の擬宝珠や西詰にあった櫓屋敷(やぐらやしき)を模した柱は昔の面影をしのぶよすがとなっている

昭和51年春
大阪市

(碑文より)

里程元標跡
スポンサーサイト





史跡 | 10:54:18 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する