FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

大阪の旅(4)
今日は大阪の旅の最終日。
今日中に帰宅せねばならないので、それまでに出来る限り歩き回らねば!(笑)

まず、ホテルをチェックアウトして向かったのが大阪商工会議所。
ここに銅像が3体建っている。
が・・・碑文は銅像の後ろ・・・・
壁と花壇に阻まれ碑文がよく見えない!
仕方がないので、商工会議所を訪問して受付嬢に銅像の碑文について尋ねたところ、担当者に問い合わせしてくれた。
館内の電話で担当者に尋ねたところ、資料を探して送ってくれるという。
なんと親切なことか。
ありがたい。
名刺を担当者に渡してくれるよう受付嬢に頼み会館を出る。

続いて向かったのが昨日見学できなかった適塾。
受付で写真撮影について尋ねたところ、ホームページやブログに写真を使用するのであれば許可の申請が必要だとのこと。
まぁ、それはよくある話なのだが・・・・
外観の写真の使用も許可申請が必要だという。
なんで?
「道路に面している部分の写真なんですけど・・・・」
「それも駄目です。著作権の問題があります」という。
建物の内部は撮影禁止というのはわかるが、道路に面していて、いつでも誰でもが目に触れる部分も撮影禁止とは初耳!
この適塾の建物は大阪大学が管理しているのだそうだ。
重要文化財に指定されている緒方洪庵の住宅だが・・・・
国も、とんでもないところに管理させているもんだ。
「著作権」を持ち出して外観の写真を撮ってはならぬとは、なんとも了見が狭い。
大阪大学というのは社会に開かれていない大学らしい・・・・
それなら、高い塀で建物を囲んで外から見えないようにすればいいのにねぇ~
一応、申請書をくれたが・・・・気が乗らぬ・・・・申し訳ないけど・・・・

適塾を出たところでちょうどお昼。
近くで昼食を食べ一息ついてまた歩き出したら・・・・
携帯が鳴った。
ん?
電話に出てみたら商工会議所の担当者から。
「何度もご自宅にFAXを試みたのですが切り替わらないので手動で切り替えてもらいたい」とのこと・・・・
あれ?何を勘違いされているのだろうか?
拙者は今、大阪におるのですが・・・・・(笑)
電話からFAXに切り替えたくても切り替えることが出来ないんですけど・・・(笑)
たびたび起る不思議なことなのだが・・・
拙者が旅に出ている時に、しばしば電話が通じないというクレームを後で受けることがあるのだ。
今回はFAXか・・・・
一体、家にいるはずの親父は何をしているのだろうか?
変なところをいじって電話をおかしくしてしまったのではあるまいな?
担当者には日立法人会広報委員長の名刺を渡しておいたので、法人会事務局へFAXを送ってくれるように頼む。

ここから北上し、土佐堀川を渡り中之島へ・・・
東洋陶磁美術館へ行くが時間がないので内部は見学せず、外にある銅像だけを撮影。
続いて中央公会堂、中之島図書館など歴史的建物を見て廻り、今度は、土佐堀川をまた渡って南下して頼山陽の生誕地を探す。
ようやく見つけたら金光教という宗教団体の建物のところに小さな石柱・・・
わざわざ探してガッカリ・・・・
なんだ・・・これだけか・・・・(笑)

続いて北上!
土佐堀川をまたまた渡って中之島を突っ切り、堂島川を渡って対岸へ行き、福沢諭吉の生誕地を探す。
誕生地碑を見つけたが碑文がかすれていて写真に撮っても読めそうもないので書き写す。
碑を建てたはいいが管理されていないのだろうか?
碑文が読めなければ顕彰になるまい?
何のために建てた碑なんだ?
とにかく時間がないので必死になってよく見えない碑文を読んで書き写していたら、通りがかった通行人が何事かと次々と寄ってくる。
え~い!なんとも鬱陶しいなぁ!気が散るんですけど・・・・・(笑)

またまた橋を渡って南下。
つまり、中之島を中心に北へ南へとジグザグに歩いていることになる。
今度はドンドン南下するが、さすがに蒸し暑く喉がカラカラ・・・・
途中、喫茶店に立ち寄り水分補給!
その後、江戸堀公園という小さな公園へ。
ここは、蘭学者の中天游(なかてんゆう)という人の邸宅跡。
珍しく教育委員会が設置した説明板が建っていた!(笑)

更に南下して靱(うつぼ)公園という大きな公園に行く。
何か銅像でも建っていないかと探してみたが不発!(笑)
更に南下して今度は大塩平八郎終焉の地を探すが・・・・
これが見つからない!
どこかに碑が建っているはずなのだが路地をウロウロ、グルグル、行ったり来りしたが見つからない!
捜索範囲を広げてグルグル回ってようやく見つけた!
天理教の建物の前にあった!
が・・・
碑文を撮影して、更に全体を撮影しようとしたら、通行人が何を思ったか碑の前に立って碑文を読み始めた。
あのね・・・拙者は写真を撮ろうとカメラを構えているんですけど・・・・
そこに立たれては邪魔なんですけど・・・
しかし、この“おじさん”・・・・いつまでたっても動かない!
オイオイ・・・・
しばし、カメラを構えたまま待つ!(笑)

時刻は2時半。
もう限界だな・・・・・
帰らねば・・・
近くにある地下鉄本町駅に向かい、地下鉄で新大阪駅に向かい新幹線に乗る。
車内で読書・・・・のはずが・・・
さすがに疲れが出て爆睡!(笑)

今日の歩数・・・・1万7545歩。約9.6km歩く。
スポンサーサイト





日記 | 10:11:50 | Comments(3)
コメント
著作権・・・
難しいですねぇ。
係りの人もそうとしか答えられないのでしょうね。
興ざめでございます。
2008-07-14 月 05:59:37 | URL | ゆきたんく [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-07-14 月 06:01:03 | | [編集]
そうなんですよ。
受付係の方には何の問題もないのですよ。
そう言えと言われているから言っているだけですから・・・・
問題は、方針を出している大学当局ですね。
狭い道路に面した建物で、宅配のトラックが横付けしているような建物なんですが・・・(笑)
「著作権」をやたらと持ち出すのはいかがなものか・・・
「個人情報保護」も過剰反応して何でもかんでも「個人情報保護」を持ち出して本来の目的がわからなくなっている世の中ですから・・・・
「大学」は「著作権」とは何かをもう少し深く考えるべきではあるまいか?(笑)
今、私が悩んでいるのが許可申請書を出して写真を載せるべきかどうかなのです。
私は許可を受けて写真を掲載しても、その写真を無断掲載されたら意味がないんですよね~
現実に私の写真を無断で使用している人がいるんですよ。
まさしく「著作権」の問題なのですが・・・
世の中には非常識なホームページ管理者やブログ管理者がいますので・・・
そうなると、写真の掲載はしないほうがいいのではないか・・・
皆さんに写真をご紹介したいのですが・・・・悩むところです。
施設によっては「大いに紹介してください」と言ってくださる施設もあるので、そういうところは写真を無断転載されても、まぁ~いいかぁ~私だけが我慢すればいいんだからと安心して写真の掲載ができるのですが・・・
建物の外観も許可申請しなくては掲載できないとなると・・・・
大いに悩むところであります。
2008-07-14 月 10:52:00 | URL | 重兵衛 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する