FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

深谷市の旅(2)
9時10分、深谷駅前の『埼玉グランドホテル深谷』をチェックアウト。
観光マップを見ると今日の目的地、『渋沢栄一記念館』はかなり離れているところにあるようだ。
時間短縮のためタクシーで向かうことにする。
タクシー代1,860円なり。
畑がチラホラ見える狭い道を走ること約20分。
かなり田舎だなぁ~という場所に記念館があった。
渋沢栄一記念館
(渋沢栄一記念館)
建物は大きく立派なのだが・・・
記念館というよりは公民館。この建物の一室に記念室があるだけのこと。あっという間に見学終了。

続いて徒歩で約10分のところにある『渋沢栄一生家』へ向かう。
今日は天気も良く気温も高い。暑くてかなわん。
生家ではボランティアガイドの方とおしゃべり。
こんな辺鄙なところでは観光客がぞくぞくやってくるということはない。平日だからなおさらのこと。
駅からのバスは1日に2便。
「これじゃ見学に来るのは不便ですよね~」などとおしゃべり。
「自家用車かタクシーじゃないとねぇ~」
「タクシー代を2,000円も出してここに来ますかねぇ~」
帰りはどうするのかと聞かれ、歩いて駅まで帰ると言ったら同情されてしまった。
帰り道はタクシーから景色を見ていたので方角さえ間違わなければ、いつかは駅に辿り着けるだろう。

生家から徒歩約15分ほどのところで『鹿島神社』を見つけたので立ち寄る。
ベンチで日向ぼっこしていた地元の人にご挨拶。
「この辺を見て回っているんですか?」と尋ねられたことをきっかけに話が弾む。
何事も最初の”挨拶”というのが大切だね。
合併前の村の話やら地元の話を聞かせていただく。
ここの『神楽殿』は総ケヤキで出来ていて、埼玉県でも唯一ではないかとのこと。
へぇ~そんなにすごいのか~と感心。
神楽殿
(神楽殿)

ここから更に歩くこと約30分。
暑いのなんのって、途中のコンビニで水分補給して『誠之堂・清風邸』に到着。
『大寄公民館』内にあるレンガ造りの建物。
『誠之堂』は渋沢栄一の喜寿を記念して建てられた建物。
『清風亭』は第一銀行二代目頭取の古希を記念して建てられたもの。
どちらも洒落ていて、なかなかいい建物です。
ここでもボランティアガイドの方にご案内いただいたのだが・・・
実はこれから行田市に行こうと思っているのだ。
ここで余り時間をとられては困るのだが・・・
かといって、ガイドをお断りするのも失礼だろうし・・・
結局12時まで見学をする。

ここから更にテクテクと約1時間弱も歩き深谷駅に向かう。
途中の喫茶店で焼きソバの昼食。
高崎線13時59分発でまずは乗換駅の熊谷駅に向かう。
スポンサーサイト





旅行 | 23:31:45 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

深谷 旅行
深谷&旅行で泊まった、おすすめホテル! !もうすぐ、この旅行の楽しみにしていたホテルに到着。前日予約だったけど、ちゃんと予約されてるか、少々、心配です。深谷(高崎線)徒歩2分さて、もう見えるはずです。あ、あれかな。見えてきました。あれがそうです。(↑クリック 2007-08-08 Wed 14:47:39 | 埼玉千葉旅行お勧めホテル