FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

やっぱり脳梗塞!(大汗)
先週の11日から、どうも言葉が出づらい違和感がある。
舌の付け根が腫れているような感じ・・・
どうも、ろれつが回らない違和感がある。
しかも、右手がうまく動かない・・・(汗)
毎日、コロナ対策の一つとして日記を付けているのだが、その日記がうまく書けないのである。(唖然)
文字は小さくなるわ、手が勝手に震えてマトモな文字にならなかったり・・・(汗)
それでも、一時的なものだろうと放置していた。

で・・・昨日・・・
たまたま水戸藩士の“シミズくん”から電話があり、その時に「声の様子がおかしい」と指摘された。
声の調子というより、ろれつが回っていない感じなのですけど・・・・(大汗)
「たしかに、ろれつが少し回っていない」と指摘された。(唖然)
すぐに病院へ行くことを勧められたが・・・・
基本的に拙者は病院が嫌いなのである。(笑)
完全に半身が麻痺でもしているというなら、急いで救急車を呼ぶが・・・
少しろれつが回らないとか、手がうまく動かないという程度なら、この土砂降りの中、病院へ行くのは面倒だ。(苦笑)
夕方、先輩の“ウメちゃん”からも安否確認の電話をもらい、「やっぱり、ろれつが回っていないぞ!」と指摘された。(汗)
二人に言われたのでは、間違いないな・・・
とにかく、明日、病院へ行くからということで納得していただく・・・(苦笑)

今日、とりあえず、今まで通っている某個人病院へ連絡をする。
ここでは血圧を下げる薬と、血中コレステロールを下げる薬を1年以上処方してもらっている。
一応、症状を伝えて、診てもらった上で、判断をしてもらおうとしたのは、この病院が私の「かかりつけ医」と思っていたからである。
しかし、この考えはどうも間違っていたようだ・・・
こちらが「かかりつけ医」と思っていても、相手の医者はそうとは思っていなかったようである。
看護師を通して話をしたところ、医者からの伝言は「他の病院へ行ってくれ」とのこと・・・(唖然)
患者の顔も見ず?・・・電話で直接話して、どのくらいろれつが回らないのかの確認もせず?
「他へ行ってくれ」とは・・・ねぇ~(唖然)
血圧の薬を処方していたのにねぇ~・・・その状況確認もしないとはねぇ~
で・・・紹介状などを書いてもらえるかと尋ねたら・・・
これも医者からの伝言と言うことで、それを書いていたら時間がかかるから、直接、病院へ行った方が早いですから、そうしなさい・・・とのこと。(唖然)
紹介状も書いてくれないなら、この病院には、まちがいなく「かかりつけ医」の認識はないわけだ・・・
よく「かかりつけ医」、「ホームドクター」を通して、大病院へ・・・云々という話を聞くが・・・
医者の方にその気がないとなったら何の意味もない。
具合が悪くても、紹介状がないということで何時間も待合室で待たされることになる。
それが嫌なら、大したことでなくとも、大げさに騒いで救急車を呼ぶしかない。

どうも迷惑なようだから、「先生によろしくお伝えください」と言って電話を切ったが・・・・
二度とこの病院の厄介にはなる気はない・・・

水戸藩士の“シミズくん”が拙者を病院まで連れて行ってくれると、車で迎えに来てくれた。
いやぁ~ありがたい!
とりあえず市内で著名な脳外科の病院に問い合わせておいたが、「受付順でMRIの検査をします」とのこと・・・(汗)
受付順となると・・・・3~4時間、待たされるのは覚悟しなければならないな・・・(苦笑)
さて、どうするか・・・・
と・・・途中で思い出した・・・
以前、親父の認知症の検査をした脳外科の個人病院があったな・・・
いきなりだが、そこに立ち寄ってみよう・・・(汗)

事前に何の連絡もなく“飛び込む”のは、このコロナ禍の中、避けた方がいいのだが・・・
移動途中に思い出したんだから仕方がない・・・(汗)
いきなりの受診だったが、まったく問題なく、体温を測って手を消毒しただけで、受診となった。
で・・・それほど待つこともなく、MRIの検査・・・(驚)
で・・・診察・・・
MRIの画像にハッキリ脳梗塞の跡が映っていた。
脳幹という部分に、ポチッと白く映っている・・・(唖然)
手足のしびれについて尋ねられたが、「しびれ」というよりは「怠い」という感じである。
あらゆる神経の通る所に梗塞が起こっているが、その割には酷くない・・・
普段、血圧を下げる薬と、血中コレステロールを減らす薬を飲んでいたお陰だろう。
大事に至らなかった・・・
「言語の方に少しダメージが出ただけのようですね」ということで、そのうち、ろれつが回らないのも改善されるという。
一応、再発予防のため、血液をサラサラにする薬を処方された。
検査と診察を含め、なんと1時間程度で病院を出る!(驚)
あらら・・・まさか、こんなに早く診てもらえるとは・・・途中で“飛び込み”をして正解だった・・・(喜)

2週間後、ちょうど薬が切れる時に再診察と血液検査・・・とのこと。

とりあえず、脳梗塞だった・・・ということがわかって良かった。

帰りに、スーパーで“お買い物”・・・・(笑)
水戸藩士の“シミズくん”が、荷物を持ってくれたりと、いやはや、申し訳なし!
大助かりである!
感謝、感謝・・・である。

夜には“ウメちゃん”が様子を見に来てくれた・・・
「先週、会ったときは何でもなかったのにねぇ~」と驚かれる。
何が原因で脳梗塞を起こしたのかは、まったくわからない・・・
突然・・・あれっ?・・・である。
「遊びに出かけられないストレスからか?」(大笑)
う~ん・・・一理あると思うなぁ~・・・・コロナ禍のせいかも・・・(苦笑)

スポンサーサイト



日記 | 13:42:39