FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

拙者は東大卒だっけ?(大汗)
昨晩見た夢・・・
友人と東京大学の文化祭を見にきている・・・(笑)
時刻は、夜・・・外は真っ暗である。
何で夜に文化祭をやるのか知らないが・・・(大笑)

大学構内で、何人もの“見知らぬ友人”から声を掛けられる。
「この後、同窓会をやるから!お前も来るだろう?遅れるなよ」と・・・
ん?・・・あんたたち・・・誰?(苦笑)
拙者は、東大卒だっけ?(大汗)

その中に、一人だけ顔見知りの人物、呉服屋の“イノウエくん”がいた。
ニコニコ笑いながら手を振って去っていく・・・
あれ?・・・あいつ・・・東大卒だっけ?(汗)
まぁ、弁の立つ男だから東大卒でもおかしくはないが・・・(苦笑)

構内には文化祭の看板もなにも出ていない・・・
本当に文化祭なんてやっているのか?
真っ暗な構内を歩き、某校舎に入ったら、またまた“見知らぬ友人”から声をかけられた。(汗)
「君の奥さんとお子さんも来るから・・・ここで待ち合わせってことになっているからね」と言う。(唖然)
はぁ?・・・拙者は独身のはずなんだけど・・・(大汗)
いつ結婚なんてしたのだろう?

その待ち合わせまでの間、時間があるので、道路を渡った隣の校舎に行ってみることにした。
なぜか、“見知らぬ友人”が一緒・・・
それにしても、構内がどうなっているのか、建物の配置が全くわからない。
看板もなければ、案内板も地図もない・・・・(大汗)
隣の建物にいた学生に「文化祭のパンフレットはないのか?」と尋ねたら、「そんなものはないですよ」と笑う。
あらら・・・困ったぞ・・・

更にもう1本、道路の向こう側の校舎に行ってみる。
東大って、こんな配置だっけ?(大汗)
“東大卒”のくせに、東大のことを知らない・・・(苦笑)

次の建物に入ったら、コーヒーショップになっていた。
その隣に仮設の個室マッサージ・・・(大笑)
おい、おい、どういう文化祭なんだ?(大汗)
同行している“見知らぬ友人”がコーヒーを飲んでいる間、拙者はトイレに行きたくなった・・・
コーヒーショップの女子学生に尋ねたら「あそこです」と指さされた。
すぐ目と鼻の先にトイレがあるじゃないですか!(笑)

ドアを開けてビックリ!
そこには何もないのである!
便器がないのである!(驚)
ただの平らな床があるだけ・・・・
え?・・・ここがトイレ?
振り返ったら、ちょうど見知らぬオバサンが後ろに立っていた。
東大の教授だという。
名刺交換を・・・と言われたが、こちらは、それどころじゃない!(大汗)
「あの~ここ・・・トイレですか?」
「そうですけど・・・」
「いや、おかしいですよ、便器がないんですけど・・・」
「はい・・・でも、みなさん、ちゃんと用を足してますよ」とおっしゃる。(唖然)

東京大学というところは、すごい所だ・・・
こんな難問を課すとはねぇ~(大汗)
この何もない所で、どうやって用を足せばいいのだろう?
この難問を学生たちはクリアーしているというのだから驚く・・・・

名刺交換をしつこくせがまれたが、それどころではない!
漏れそうである!(大笑)
仕方がない・・・別の建物へ行ってトイレを探すしかない!
急げ!急げ!
この建物を飛び出したところで・・・目が覚めた!(大汗)

で・・・ヤバイ!本当に漏れそうだ!・・・急いでトイレに急行!(大笑)
無事、事なきを得た・・・・
もう少し遅かったら“大惨事”になるところであった・・・(大笑)

スポンサーサイト



夢の話 | 14:45:16