FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

『ハスラーズ』


本作品は、簡単に言うと・・・
ストリッパーの女性たちが、汚い手を使って男性客から大金を騙し取るという話である。
これが、実話だというのだから驚きである。
リーマンショック後、ニューヨークのストリップクラブの女性たちが、ウォール街の裕福なサラリーマンからカネをだまし取った事件。
彼女たちの言い分では、お前らは散々いい思いをして来たんだから、今度はこっちが良い思いをさせてもらうということらしい。
ざまぁみろ!・・・とスカッとする映画かと思ったら、そうでもないので大いにガッカリした。
やり口はかなり汚い・・・
正直言って、見ていて気分が悪い・・・
騙し取られる男連中が、相当な“悪党”として描かれているなら、まだわかるが・・・
そうでもないから、逆に被害者に同情したくなる。
女性たちが、いかにかわいそうな人たちか・・・と徹底的に描かれているのならいいのだが、そうではない。
この女性たちの品のなさは、見ていて気分が悪くなる。
私にとっては、これは“駄作”にしか思えない。

原題も同じ「Hustlers」(ハスラーズ)である。
Hustlerの意味は、やり手、カネをだまし取る奴、詐欺師だが・・・
もう一つ、売春婦という意味もある。
たぶん、すべてひっくるめているのだろう。
題名だけは、いいネーミングだと思うが、内容はお粗末だった。

スポンサーサイト



DVD | 23:02:46 | Comments(0)