FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

久しぶりの会話
夜、友人の“ウメちゃん”から、お叱りに近いお電話を頂いた・・・(苦笑)
拙者が最近全く顔を出さないので、奥さんが「大丈夫だろうか?」と心配しているのを受けて、安否確認の電話をしてきたのである。
独り暮らしの拙者の安否を心配して電話してくる友人は、“ウメちゃん”と水戸藩士の“シミズくん”の二人しかいないが、有難いことである。
安否の“安”を期待しての事なのか、それとも“否”のほうを期待しての確認かは知らないが・・・(大笑)
親父の介護の時も、このお二人にはお世話になったが、その後もお世話になっているのである。(汗)

“ウメちゃん”とは週に1回ぐらい彼の事務所に顔を出して2時間ぐらいおしゃべりをするのだが・・・
ここ数週間、まったく顔を出さないでいたのには理由がある。
もしかしたら、拙者は新型コロナ感染症の“陽性”患者になっているのではあるまいか?(苦笑)
免疫力が強すぎて、症状は出ていないが、すでに感染しているのではあるまいか?
と・・・想定して・・・
下手に顔をあわせると、たとえマスクをしていても、もしかしたら相手にうつしてしまうかもしれないだろう?
つまり・・・うつされたくない、ということではなくて、うつしたくない、ということで避けていたのである。(笑)
“ウメちゃん”は拙者より2歳年上なので、年功序列ということで、彼が死んでから2年後に拙者が死ぬことになっている。(大笑)
何事も年功序列である。(大笑)
ここで彼が感染して死んでしまった場合・・・(大笑)
せっかく還暦を迎えたというのに、拙者は62歳で後を追って死んでしまうということになるのである。(大汗)
ちょっと・・・それは困る・・・
“ウメちゃん”には長生きしてもらわねば・・・(大笑)

「最近、ぜんぜん連絡がないから、どうしてるかと思ってさぁ~」と“ウメちゃん”
「もし、俺が陽性だったら、うつすと悪いと思ってさぁ~」
「え?陽性なの?」
「そう、陽性・・・」
「調べたの?」
「調べてないけど、陽性なんだわ・・・」
「ホント?」
「“陽気な性格”を略して・・・陽性!」(大笑)
「馬鹿言ってるんじゃねぇよ・・・いいから、顔を出しに来い!」(苦笑)

と・・・言われたので・・・いそいそと“ウメちゃん”の事務所へ向かう。(大笑)
奥さんからも「どうしてたの?」と心配され・・・(大汗)
で・・・飲み物やらお菓子やらの御接待を受けた。

「あのぉ~・・・これ、マスクを外さないと食べられないから、ヤバイと思うんですけど・・・」
「大丈夫だよ」と“ウメちゃん”
「いやぁ~ここは慎重にしたほうが・・・」(汗)
「他の人には出さないのよ。あなただけ・・・・」と奥さん。
「ということは、他の人から感染するのは嫌だけど、私から感染するのは構わないということですね?」(苦笑)
「なに・・・それ・・・」(大汗)と奥さん・・・(大笑)

「持ち帰ってもいいけど・・・」と奥さん。
それじゃ、まるでお菓子をもらいに来たようで気が引ける・・・(大笑)
こういうのは「テイクアウト」とは言わないよなぁ~(大笑)
とりあえず、ソッポを向いて・・・(大笑)・・・飲食をする。
やっぱり、これ、なんか不自然だな・・・ソッポを向くなんて・・・(苦笑)
「少し、気にし過ぎだよ」と笑われたが・・・
いや、いや、このくらい慎重になるべきである。
あとは、マスクをしたまま、いつものように2時間ほど、あ~でもねぇ、こ~でもねぇと雑談・・・
やっぱり、オシャベリすると気分がいい!(大笑)
誘ってくれた“ウメちゃん”ご夫婦に感謝である。

スポンサーサイト



日記 | 22:25:28 | Comments(0)