FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

『零戦と日本航空戦史』


第1部 零戦、その栄光と挫折

零戦はいかに戦ったか  雨倉孝之(海軍史研究家)
  驚異のゼロ戦誕生
  零戦の栄光
  零戦の受難始まる
  零戦、凋落す
  零戦、悲壮な戦い
零戦10番勝負1 重慶爆撃
 初陣のパーフェクト空戦
   試作機のまま中国戦線進出
   緒戦で見せた驚くべき空戦能力
零戦10番勝負2 真珠湾攻撃
 真珠湾上空のゼロファイター
   第一次攻撃隊ハワイを目指す
   奇襲に成功した攻撃隊
零戦10番勝負3 フィリピン初空襲
 マッカーサーを震撼させた長距離爆撃
   世界初の長駆渡洋攻撃
   勝敗を決した思いがけない濃霧
零戦10番勝負4 ミッドウェー海戦
 急降下爆撃に不覚をとる
   ミッドウェー上空で圧勝した零戦
   無防備の上空から現れた急降下爆撃機
零戦10番勝負5 アリューシャン作戦
 暴かれた零戦の機密
   古賀一飛曹機の不時着
   暴かれた「ゼロの秘密」
零戦10番勝負6 ソロモン海空戦
 ガ島攻防航空撃滅戦
   米軍、ガダルアナルへ奇襲上陸
   フル出動の零戦隊
   果てしない米機との空中戦
   不可能になったガ島の航空作戦
零戦10番勝負7 海軍甲事件
 長官機護衛の零戦隊
   選ばれた6名の零戦パイロット
   低空から襲いかかるP38VS零戦
零戦10番勝負8 ブーゲンビル島沖航空戦
 壊滅に瀕した艦上飛行隊
   第1航空戦隊ラバウルに進出
   空爆に翻弄された栗田部隊
   積み重ねられた大本営の「大戦果」
零戦10番勝負9 マリアナ沖海戦
 七面鳥撃ちと嘲られた大敗
   作戦成功の鍵を握る搭乗員の練度
   勝利を確信したアウトレンジ戦法
   2日で400機を喪失した機動部隊
零戦10番勝負10 台湾沖航空戦
 まぼろしの大戦果で翼をもがれた航空隊
   暁の奇襲を受けた日本軍基地
   T攻撃部隊出撃す
零戦のライバル機
   三菱が心血注いだ新型戦闘機
   戦争末期には大空の覇者から転落
 ブリュスター・F2Aバッファロー
    日米開戦時にはすでに旧式化していた戦闘機
 グラマンF4Fワイルドキャット
    零戦に立ち向かった緒戦の米海軍主力戦闘機
 ボートF4Uコルセア
    優れたスピードで零戦に対抗した高速戦闘機
 グラマンF6Fヘルキャット
    太平洋戦線狭しと暴れ回った零戦の好敵手
 グラマンF8Fベアキャット
    零戦打倒のために開発された米海軍機の集大成
 ロッキードP-38ライトニング
    「双胴の悪魔」と呼ばれた高速重戦闘機
 ベルP-39エアコブラ
    低空での運動性能に優れた独創的な戦闘機
 カーチスP-40ウォーホーク
    連合軍の各国で使用された実用性の高い戦闘機
 リパブリックP-47サンダーボルト
    米軍史上もっとも生産された超重量級戦闘機
 ノースアメリカンP-51ムスタング
    「第2次大戦の最優秀機」といわれた傑作機
 ホーカー・ハリケーン
    英国の危機を支えた堅実で信頼性の高い戦闘機
 スーパーマリン・スピットファイア
    ナチス・ドイツの猛攻を撃退した英国の救世主
コラム ゲタバキ零戦の奮戦

第2部 大空を翔けた若者たち

予科練と少年飛行兵
大空への夢を煽った時代  木俣滋郎(戦史研究家)
 海軍飛行予科練習生 80名に1人の狭き門
   15、6歳の“予科練”生
   甲種、乙種のコースが生まれた
   霞ヶ浦への移転
   予科練の即成教育に加速
 陸軍少年飛行兵 郷里の訪問飛行を夢見て
   遅れて発足した少年飛行兵
   小飛兵はいかに鍛えられたか
   整備と通信の少年飛行兵
   特攻に殉じた少年飛行兵
数奇な運命をたどった30数葉の写真 土門拳と予科練
  少年たちの憧れの的だった予科練
  土浦海軍航空隊に派遣された土門拳
  生き残った土門の写真
海軍航空隊の名リーダー 真珠湾からミッドウェー
 山本五十六・連合艦隊司令長官
    天才的パイロットは不要だ
    母艦を飛行機に合わせよ
    ハワイ奇襲の着想
 大西瀧治郎・第11航空艦隊参謀長
    豪放磊落の裏にある緻密さ
 源田実・第1航空艦隊航空参謀
    同志的結束で作戦推進
    もう一つの浅海面雷撃開発
    偵察を強化した343空
 草鹿龍之介・第1航空艦隊参謀長
    奇襲成功に疑念あり
 淵田美津雄・真珠湾攻撃隊総指揮官
    ミッドウェーで負傷、敗因を探る
ビルマ上空に散った 軍神・加藤建夫  平塚柾緒(太平洋戦争研究会)
  陸軍航空隊のエリート
  加藤隼戦闘隊の誕生
  決死の護衛で幕を開けた太平洋戦争
  マレー作戦から蘭印作戦へ
  加藤戦隊長の最期
実用化に四苦八苦した「隼の開発
   不合格の烙印を押された「隼」
   社会情勢が変えた「隼」の評価
戦場に捧げた20余年の生涯
ある若き海運大尉の肖像   FMおたる放送局 渡辺大助
 還らなかった「紫電改」の撃墜王
  勇猛戦闘機隊長 菅野直大尉
     餓鬼大将と文学少年
     新鋭戦闘機「紫電改」
     松山上空の大空中戦
     菅野大尉の最期
     「俺にもかあちゃんを」
 米空母「ヨークタウン」上空に散華した
  「飛龍」艦爆隊長 小林道雄大尉
     運命のミッドウェー海戦
     急降下爆撃のエキスパート
     小林艦爆隊発艦!
     悪戦苦闘の連続
     「ヨークタウン」に命中弾
コラム 「軍神」の戦中戦後

第3部 海軍航空隊戦史

「赤城」飛行機隊―真珠湾奇襲の主役
「加賀」飛行機隊―海軍最初の空中撃墜
「翔鶴」飛行機隊―珊瑚海海戦で「レキシントン」を葬る
「祥鳳」飛行機隊―誕生4カ月、MO作戦で壊滅
「隼鷹」飛行機隊―死闘、ソロモン海域に消える
「瑞鶴」飛行機隊―真珠湾奇襲で最多の飛行機撃破
「瑞鳳」飛行機隊―戦闘機隊として南太平洋海戦を戦う
「蒼龍」飛行機隊―江草艦爆隊長の名指揮
「飛龍」飛行機隊―ミッドウェーで「ヨークタウン」を大破
「飛鷹」飛行機隊―第3次ソロモン海戦で船団護衛
「鳳翔」飛行機隊―世界初の空母飛行機隊
「龍驤」飛行機隊―ガダルカナル島攻撃中に母艦が沈没
「龍鳳」飛行機隊―中部ソロモンの激闘
厚木海軍航空隊
大湊海軍航空隊
鹿屋海軍航空隊(初代)―マレー沖海戦で「レパルス」撃沈
元山海軍航空隊(初代)―マレー沖海戦、魚雷5発を命中
木更津海軍航空隊―日中戦争、初の渡洋爆撃に参加
串本海軍航空隊
呉海軍航空隊
佐伯海軍航空隊
佐世保海軍航空隊
宿毛海軍航空隊
台南海軍航空隊(初代)―フィリピン航空撃滅戦からラバウルへ
高雄海軍航空隊―日中戦争で中国奥地爆撃
館山海軍航空隊(初代)
館山海軍航空隊(二代)
父島海軍航空隊
千歳海軍航空隊―太平洋戦争緒戦、ウェーク島爆撃
鎮海海軍航空隊
築城海軍航空隊
東港海軍航空隊
豊橋海軍航空隊(初代)
舞鶴海軍航空隊
三沢海軍航空隊(初代)―ガダルカナル基地攻撃の第一陣
美幌海軍航空隊―マレー沖海戦の一翼を担う
横浜海軍航空隊―ツラギで玉砕の悲運
横須賀海軍航空隊―「あ」号作戦に呼応、八幡部隊の中核
第1航空隊―マーシャル諸島に展開
第2航空隊―ラビ、ガダルカナルへの攻撃
第3航空隊―フィリピン、ジャワ航空戦で威力
第4航空隊―編成直後にラバウルへ
第5航空隊
第6航空隊―ドゥーリットル爆撃隊に遭遇せず
第7航空隊
第8航空隊
第11航空隊―作戦実施に至らず
第12航空隊―零戦初陣の重慶爆撃行
第13航空隊―南京攻略で驚異的な撃墜数
第14航空隊(初代)
第14航空隊(2代)―南郷大尉が空戦で戦死
第15航空隊(初代)
第15航空隊(2代)
第16航空隊(初代)
第17航空隊
第19航空隊
第21航空隊(初代)―日中戦争勃発直後の三水偵隊
第21航空隊(2代)
第22航空隊
第23航空隊
第31航空隊(初代)
第32航空隊(初代)
第33航空隊
第35航空隊
第36航空隊
第40航空隊
第121海軍航空隊―「あ」号作戦で壊滅
第131愛軍航空隊―芙蓉部隊、特攻避けて沖縄攻撃
第132海軍航空隊
第133海軍航空隊
第141海軍航空隊―フィリピン防衛戦の敵情偵察
第151海軍航空隊
第153海軍航空隊―渾作戦、さらにはフィリピン防衛戦
第171海軍航空隊
第201海軍航空隊―最初の神風特攻隊
第202海軍航空隊―英スピットファイアに善戦
第203海軍航空隊―フィリピン防衛航空戦で健闘
第204海軍航空隊―山本長官直衛6機の不運
第205海軍航空隊―第1航艦の生存者、沖縄特攻へ
第210海軍航空隊―180機、3千名を超す大航空隊
第221海軍航空隊―フィリピン防衛戦末期の主役
第251海軍航空隊―「月光」斜め銃戦術も空振り
第252海軍航空隊―マーシャルで壊滅、再建後も奮闘
第253海軍航空隊―グアム島着陸時に壊滅
第254海軍航空隊―フィリピン航空戦で壊滅
第256海軍航空隊―上海防空を担当
第261海軍航空隊―マリアナ沖海戦後に解隊
第263海軍航空隊
第265海軍航空隊
第281海軍航空隊―ルオット島で玉砕
第301海軍航空隊―テニアン、硫黄島で全滅
第302海軍航空隊―終戦で徹底抗戦を叫ぶ
第312海軍航空隊―ロケット機「秋水」、完成せず
第321海軍航空隊―テニアン島で玉砕
第331海軍航空隊―スマトラとボルネオで作戦
第332海軍航空隊―京阪神地区の防空戦
第341海軍航空隊―「紫電」戦闘機隊として
第343海軍航空隊(初代)―「あ」号作戦で壊滅、解隊
第343海軍航空隊(2代)―海軍最後の精鋭部隊
第345海軍航空隊
第352海軍航空隊―北九州の防空で奮戦
第361海軍航空隊
第381海軍航空隊―バリクパパンの防空戦
第452海軍航空隊
第453海軍航空隊
第501海軍航空隊
第502海軍航空隊
第503海軍航空隊
第521海軍航空隊
第522海軍航空隊
第523海軍航空隊
第524海軍航空隊
第531海軍航空隊―マーシャル諸島で玉砕
第541海軍航空隊
第551海軍航空隊
第552海軍航空隊
第553海軍航空隊
第582海軍航空隊―レンネル島沖海戦の主役
第601海軍航空隊―マリアナ沖海戦でいったん壊滅
第631海軍航空隊
第634海軍航空隊
第652海軍航空隊
第653海軍航空隊
第701海軍航空隊(初代)
第701海軍航空隊(2代)
第702海軍航空隊
第703海軍航空隊
第705海軍航空隊
第706海軍航空隊
第707海軍航空隊
第721海軍航空隊―神雷部隊「桜花」の特攻
第722海軍航空隊
第723海軍航空隊
第724海軍航空隊
第725海軍航空隊
第732海軍航空隊
第751海軍航空隊
第752海軍航空隊
第753海軍航空隊
第755海軍航空隊
第761海軍航空隊
第762海軍航空隊―台湾沖航空戦、T部隊の主力
第763海軍航空隊
第765海軍航空隊
第801海軍航空隊
第802海軍航空隊
第851海軍航空隊
第901海軍航空隊
第902海軍航空隊
第903海軍航空隊
第931海軍航空隊
第932海軍航空隊
第933海軍航空隊
第934海軍航空隊
第936海軍航空隊
第951海軍航空隊
第952海軍航空隊
第953海軍航空隊
第954海軍航空隊
第955海軍航空隊
第956海軍航空隊
第958海軍航空隊
第1001海軍航空隊
第1021海軍航空隊
第1022海軍航空隊
第1023海軍航空隊
第1081海軍航空隊

第4部 陸軍飛行戦隊戦史

飛行第1戦隊―陸軍最初の戦闘機部隊
飛行第2戦隊―レイテ上陸の米機動部隊を発見
飛行第3戦隊―レイテ総攻撃初日、全機未帰還
飛行第4戦隊―北九州防衛の要として
飛行第5戦隊―屠龍4機、ビアクの敵艦船に体当たり
飛行第6戦隊―1号作戦で積極果敢な衝陽爆撃
飛行第7戦隊―海軍式の雷撃訓練を実施
飛行第8戦隊―ビルマ作戦で第5飛行師団の中核
飛行第9戦隊―中国上空で最高のB29撃墜数
飛行第10戦隊―台湾沖で米機動部隊の撮影に成功
飛行第11戦隊―ノモンハンで500機以上を撃墜
飛行第12戦隊―ビルマ航空撃滅戦に参加
飛行第13戦隊―大苦戦のウエワウ防空
飛行第14戦隊―チンスキア、チタゴンの大爆撃
飛行第15戦隊―ブラウエン飛行場の超低空偵察
飛行第16戦隊―バターン総攻撃で軍飛行隊の中核
飛行第17戦隊―レイテ作戦で戦力枯渇
飛行第18戦隊―レイテ攻撃で飛行機全滅へ
飛行第19戦隊―リンガエン湾米艦船への特攻掩護
飛行第20戦隊―玉兵団のレイテ逆上陸等を援護
飛行第21戦隊―モロタイ島攻撃でレイテ作戦を支援
飛行第22戦隊―フィリピンでB24と空戦
飛行第23戦隊―関東地区防空と硫黄島派遣
飛行第24戦隊―東部ニューギニアで戦力消耗
飛行第25戦隊―相桂作戦で奮戦
飛行第26戦隊―レイテで輸送船に体当たり
飛行第27戦隊―南方作戦で各地に転戦
飛行第28戦隊―機関砲装備の一〇〇偵で関東防衛
飛行第29戦隊―富嶽・勤皇特攻隊を援護
飛行第30戦隊―ネグロス島大空襲で大打撃
飛行第31戦隊―エナンジョン攻略に協力
飛行第32戦隊―ルソン島航空作戦に参加
飛行第33戦隊―ホーランジアでも航空戦
飛行第34戦隊―昭和18年、ビルマ航空作戦の雄
飛行第38戦隊―レイテ作戦で捜索活動
飛行第44戦隊―中国大陸で転戦
飛行第45戦隊―香港攻略作戦に全力
飛行第47戦隊―B29への体当たりを敢行
飛行第48戦隊―19年、中国戦線を転戦
飛行第50戦隊―マウントバッテン搭乗機撃墜計画
飛行第51戦隊―第1師団レイテ輸送船団を護衛
飛行第52戦隊―タクロバン飛行場をタ弾攻撃
飛行第53戦隊―関東地区の夜間防空戦隊
飛行第54戦隊―中国・レイテ・北千島で健闘
飛行第55戦隊―終末のレイテ航空戦に投入
飛行第56戦隊―阪神防空でB29を迎撃
飛行第58戦隊―桂林、重慶などへの爆撃行
飛行第59戦隊―南方進攻作戦で各地に転戦
飛行第60戦隊―重量級重爆隊、中国奥地を爆撃
飛行第61戦隊―決死のポートダーウィン爆撃
飛行第62戦隊―特攻専用機「桜弾」で出撃
飛行第63戦隊―ホーランジア大空襲で壊滅
飛行第64戦隊―ビルマを戦場、300機以上を葬る
飛行第65戦隊―吉田戦隊長、特攻出撃を拒む
飛行第66戦隊―万世飛行場から沖縄へ反撃
飛行第67戦隊―千島からレイテ作戦へ投入
飛行第68戦隊―ニューギニア戦線の悲劇
飛行第70戦隊―関東地区の防空で奮戦
飛行第71戦隊―末期のレイテ総攻撃に参加
飛行第72戦隊―リンガエン湾米船団に特攻
飛行第73戦隊―リンガエン湾米船団攻撃で全滅
飛行第74戦隊―高千穂空挺部隊の降下支援
飛行第75戦隊―南方作戦からレイテ作戦まで
飛行第77戦隊―ビルマで健闘、ニューギニアの惨
飛行第78戦隊―ウエワク上空で健闘
飛行第81戦隊―東南アジアを駆けめぐった司偵隊
飛行第82戦隊―主力は南京に展開
飛行第83戦隊―ボルネオ島で沿岸哨戒
飛行第85戦隊―中国上空、四式戦で優位な空戦
飛行第87戦隊―パレンバンで英艦上機を迎撃
飛行第90戦隊―中国戦線が主戦場
飛行第95戦隊―第5飛行団菊水特攻隊の中核
飛行第98戦隊―台湾沖航空戦に雷撃隊で出撃
飛行第101戦隊―沖縄特攻隊掩護の第100飛行団3戦隊
飛行第102戦隊
飛行第103戦隊
飛行第104戦隊―体当たりもあった奉天防空戦
飛行第105戦隊―台湾からの沖縄特攻
飛行第106戦隊―終末のフィリピン戦線に進出
飛行第107戦線―高高度防空を期待されたが・・・
飛行第108戦隊―輸送部隊、沖縄特攻隊を誘導
飛行第109戦隊―大戦末期のビルマ輸送
飛行第110戦隊―本土からサイパン爆撃を敢行
飛行第111戦隊―終戦1カ月前編成の2戦隊
飛行第112戦隊
飛行第144戦隊―編成間もなく第244戦隊へ
飛行第200戦隊―編成直後、フィリピンで壊滅
飛行第204戦隊―ビルマからレイテ決戦へ
飛行第208戦隊―ニューギニアで苦戦、比島で特攻
飛行第244戦隊―B29へ積極果敢な体当たり
飛行第246戦隊―比島で全滅、のち阪神防空戦
飛行第248戦隊―ニューギニアで辛酸


今年の読書:57冊目



スポンサーサイト



読書 | 21:40:02 | Comments(0)