FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

支部長と待ち合わせ
今日は「税を知る週間」の講演会に出席するため水戸に行く。
一昨日の支部長会議で受け取った“御祝い金”(奨励金?)が、思ったより高額だったので・・・
このまま拙者が持っていたのでは、どうも落ち着かない・・・(苦笑)
表彰状と記念品と共に、早く支部長に渡したい。(大笑)
ということで・・・支部長に水戸駅まで来てくれるようお願いした。

水戸駅の改札口で待ち合わせして、駅ビル内のレストランで昼食をとりながら、支部長会議のご報告をする。
一応“公務”ということで、上京にかかった交通費を支部の予算から出してくれるという。
そういうことは全く期待していなかったのだが、ありがたい!(喜)
さらに、「ご苦労さん」ということで、昼食もご馳走になってしまった!
いやぁ~なんて恵まれているんだろう・・・拙者は・・・(笑)
感謝、感謝である。

食後、喫茶店に場を移して、お喋りを楽しむ・・・
支部長が「もし、過去に戻れるとしたら、いつ頃に戻りたい?」と尋ねてきた。
「やっぱり、大学時代ですかね。もっと暴れたかったですね~」(大笑)
支部長も拙者と同じで、戻れるなら大学時代に戻りたいという。
ほぉ~・・・
支部長は拙者が入学する前の年に卒業された先輩で、数年前に支部長に就任するまでは口もきいたことのない先輩だったが、支部長・副支部長のコンビを組んでから親しくなった。
もしかして、こういう認識の同じところが気が合うところなのかな?(笑)
「やり直せることなら、経済学部じゃなくて経営学部に入りたい」とおっしゃる。
あれ?・・・拙者とは、ちょっと理由が違うな・・・・(苦笑)
「経済学部で学んだ理論は、あくまでも理論で、実際に社会に出たら、そうそう理屈道理にはいかなかった。こんなことなら経営学部で学んだ方が良かったと後悔している」とおっしゃる。
へぇ~・・・・
でも、経営学部も同じようなものだと思いますけど・・・・(汗)
経営学部で学んだ“経営”が、実際に社会に出て会社を経営する時に、どこまで理屈道理に行くかというと、そうでもないような気がしますが・・・(苦笑)
経営学部で学んだ道理に行くのなら、経営学部の教授は全員が名経営者になれるはずである。(大笑)
絶対、赤字は出さないだろうし、絶対、倒産なんかしないだろう・・・・(大笑)
だったら、大学の教授をやるより会社の経営者になった方が儲かるんじゃなかろうか?(大笑)
そうしないということは・・・・理屈(理論)は、あくまでも理屈(理論)・・・・ということではなかろうか?(大笑)

などと楽しい話をして別れる。

その足で、今日の講演会が開かれるホテルへ向かう。

今年の「税を知る週間」の記念講演会は・・・・
関東信越国税局の総務部長さんをお招きしての『税金のホットな話題あれこれ』という講演である。

050_convert_20200220223506.jpg

この方が、また面白い・・・・
中学3年生の時に税金の標語に応募して国税局長賞をもらい、納税表彰式に出たのだそうだ。(笑)
う~ん、今の職業は天職かも・・・
そういうこともあって、租税教育には思入れが強いという。
また、日本最西端にある税務署である石垣税務署の署長もやったのだとか・・・
いやはや、ご苦労様である。(笑)

例年通り、何枚か写真を撮って置いて・・・・
万が一、会報に“隙間”が空いてしまった場合には、この講演会の記事で埋めようか・・・と・・・(笑)
広報委員は、そういうことしか頭にないのである。(笑)

今日もまた、充実した一日が過ごせた!(大喜)

スポンサーサイト



日記 | 18:21:04 | Comments(0)