FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

従業員が亡くなっていた!(驚)
突然、昔、我が社に勤めていた従業員が、我が家を訪ねてきた。
地方選に立候補する予定者を紹介する・・・ということだったが・・・
ついでの話・・・
同じく我が社で働いていた某パート従業員が既に亡くなっていたという話を聞かされて驚いた。

彼女は拙者が入社する前から我が社に勤めていた女性パート従業員である。
せいぜい拙者より一回りくらい年上という人だった。
拙者が入社した時、他の従業員から「彼女の旦那はヤクザなんですよ」と言われたことが今でも記憶に残っている。
その話が本当かどうかは、知らないが・・・
彼女は非常に真面目な人で、無駄口は叩かず黙々と仕事をする人だったが、かといって暗いイメージはないという人だった。
仕事は的確、まずミスをすることはない。
永年に亘り検査業務を担当していたので、合否判定の微妙なものは必ず彼女に再検査してもらって、拙者が決断を下したものだ。
彼女の判定には全幅の信頼を置いていた。

そういう人なので、是非、正社員に昇格させたかったのだが、彼女からは「主人がパートでなければ外で働かせないと言っているので・・・」というので、泣く泣く諦めた。
パート従業員にしておくには本当にもったいない人だった。

10年ほど経って、そのご主人が亡くなった。
彼女からは何の申し出もなかったので、こちらから再び正社員昇格の話を持ち出してみた。
「そうしていただけたら、助かります」とのことだったので、即刻、正社員に昇格させた。
当然、他の従業員から異議が出ることはなかった。

“優秀な人”とは学歴なんて関係ないと拙者は思っている。
自分に与えられた職務を忠実にこなし、他者から一目置かれるような人が“優秀な人”だと思っている。
そういう意味で、彼女は本当に優秀な人だった。

その人が、亡くなっているとは・・・
病気で会社を休むなんてことのなかった人なのに・・・
まだ若いのに、この世を去ってしまったとはショックである。(涙)
溜息しか出ない・・・・

ご冥福をお祈りする・・・

スポンサーサイト



日記 | 17:11:46 | Comments(0)
茨城県沖M7級大地震の確率
政府の地震調査委員会が、東北から関東地方にかけての日本海溝沿いの海域で、今後30年間にマグニチュード7から8の大地震が起きる可能性が高いとする予測を公表した。
この予測では、東日本大震災と同じ場所でマグニチュード9程度の超巨大地震が起こる確率は「ほぼ0%」としているが、隣接する場所で起こる可能性は否定していない。
よって、「大震災があったので、しばらくは大きな地震は起きないだろう、とは考えないで欲しい」と委員長さんは言う。

今回の予測では、各地の確率は、以前の確率よりかなり数値が上がっており・・・
宮城県沖では、M7.9程度が、以前は「ほぼ0%」から「20%」に上昇・・・
福島県沖のM7~M7.5程度も「10%」から一気に「50%」に上昇している。

で・・・我が茨城県・・・(苦笑)
想定されるのはプレート間地震で、1923年から東日本大震災が起きるまでに発生したM7以上の地震(5回)を今回の評価に使った結果、M7を超える地震の発生頻度は約18年に1回程度になるという。
で・・・30年以内の発生確率は「80%程度」で、40年以内となると「90%程度」になるという。

ということは・・・私が生きている間に少なくとも1回は大地震に遭うということか?(大汗)
ちょっと長生きをしたら・・・2回?・・・3回?(大汗)
こりゃ堪らんぞ・・・
ざっくりと20年に1回とすると、前回が50歳の時だから、次回は70歳の時に遭う可能性があるということになる。
その次は90歳になった時か?(大笑)
90歳ねぇ~・・・・逃げ遅れるだろうな・・・(大笑)
その次は・・・110歳?(大笑)
たぶん、地震が起きたことに気が付かないだろうなぁ~(大笑)

それにしても、なんで「今後30年間」と「30年」という数字を挙げるんだろう?
私としては、年内に大地震が起こるかどうかのほうが心配なのだが・・・(大汗)
少なくとも、5年くらい以内にどうなるかを知りたいのだが・・・
30年ねぇ~・・・・微妙な長さだなぁ~
これは作為的に決めた数字なのだろうか?
「今後5年以内」としたら、たぶん、パニックを起こすだろうし、「今後50年以内」と言ったら、誰も真剣に考えなくなるだろうし・・・ということで、「30年」が妥当かな?・・・ということにしたのだろうか?
覚えているような忘れてしまうような微妙な長さである。
遠い未来の話でもなく、かといって直近というわけでもない、微妙な長さであるが・・・
「30年間以内」というのは「30年後」とは違うわけで、来年でも「30年以内」ではあるから、いつ大地震が起こってもおかしくはないわけだ。(大笑)
結局は、そういう話・・・である。(大笑)

エッセイ | 12:01:20 | Comments(0)
愛車を廃車する・・・
本日、23年間乗り続けていた、我が愛車「三菱ディアマンテ」を廃車にした。
自動車整備工場の社長、“トシちゃん”に引き取りに来てもらった。
以前から、エンジン音も大きくなり、そろそろ限界ではないかと思うと言われて、ついに廃車を決意したのだが・・・
それ以前から、オイルはポタポタ漏れて直しようもなく、騙し騙し乗っていたし・・・
ショックアブソーバーもガタガタで、乗り心地が悪くなっていて・・・(大笑)
まぁ、限界と言われれば以前から、もう限界だよなぁ~

23年前に買った時は、あっちでもこっちでも「ディアマンテ」が走っていて・・・
ある時、拙者の車も含めて国道を6台の「ディアマンテ」が一列に並んで走ってしまったということがあった。
全くの偶然なのだが・・・気が付いたら前も後ろも「ディアマンテ」・・・(大笑)
全く赤の他人の車なのだが・・・
さすがに、同じ車種が6台も並んでしまうと目立つこと・・・(大汗)
いやぁ~恥ずかしい思いをしたことを思い出す。

今では、「ディアマンテ」に出遭うことはない・・・(苦笑)
あれほど走っていた「ディアマンテ」は、どこへ行ってしまったのだろう?(大汗)
23年も乗り続ける奴は他にはいないのか?
町で「デイアマンテ」を見かけたら、ほぼ間違いなく拙者である。(大笑)
これもちょっと恥ずかしい。

ただ、メリットは・・・
こうなると、悪いことは何もできないという事・・・(笑)
下手にスピード出してかっ飛ばすと、あとで友人に何を言われるかわからない・・・
どこで誰が見ているかわからない・・・(苦笑)
道も譲ってあげなくてはならないし、歩行者にも気を使わねばならないし・・・(大笑)
“目立つ車”の運転手は大変である。(大笑)
ついつい優しい運転を心掛けねばならないのである。
どこを走っていたとか、どこですれ違ったとか、友人に言われると、やっぱり見られている・・・と意識せざるを得ない。(汗)
まぁ、結果的には“良い人”になれるからいいが・・・(大笑)

で・・・ついに、23年間共に生きた“伴侶”とお別れ・・・・(大笑)
で・・・車を持って行かれてから気が付いた!
しまった!記念写真を撮るのを忘れた!(大汗)
愛着がある割には、あっさりと忘れていた!(大笑)
しょせん、“愛”なんて、そんなものかも・・・・(大笑)

日記 | 10:12:35 | Comments(0)