FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

米国の宝くじ
米国には、巨額の賞金が当たる数字選択式の宝くじ「メガミリオンズ」というのがあるという。
で・・・このたび、米史上最高額に迫る15億3700万ドル(約1730億円)の抽選が行われ、当選者が出たという!(驚)
この当選確率は、3億250万分の1・・・だそうである。(唖然)

この宝くじは、計6個の数字の組み合わせを選んで購入するらしい・・・
日本の「ロト7」より数字が1個少ないということかな?
それで、約1730億円も当たっちゃうのか?(驚)

ただ、わからないのは・・・
当選者は29年の分割で、15億3700万ドルを受け取るか、即金で8億7800万ドルを受け取るかを選択するのだそうだ。(唖然)
29年の分割?(苦笑)
もし、私が当選者だとしたら・・・果たして29年後も生きているかどうか・・・(大笑)
でも、せっかく当選したのに、即金なら大幅に当選金額が減るというのは何でだろう?(汗)
宝くじの売上金の中から当選金額が支払われるんじゃないのか?
ちゃんと、15億3700万ドルは、手元にあるんでしょう?(笑)
当選者が出なければ、賞金は繰り越され、そのため巨額に膨れ上がって、今回のようなことになったのだろうけど・・・
当選者が出なかった時の売上金は、ちゃんとプールしてあるんでしょ?(苦笑)
なんで、即金で払ってくれないのかね?(大笑)
おかしい・・・非常におかしい・・・
折角、当たったのに、話が違うじゃないか・・・(大笑)

とはいうものの・・・半額近くに減額されたとしても、かなりの金額である!
いやぁ~人生変わっちゃうだろうなぁ~(大汗)

私が当選者だったら・・・
ファーストクラスの飛行機に乗って海外旅行をしたい!(大笑)
が・・・それでも使い切れないか・・・(汗)
参ったな・・・どうしていいか、使い道が思い浮かばない・・・(大笑)
これじゃ使い道を悩んで病気になっちゃうかも・・・(大笑)

今回の当選者も、嬉しいどころか、真っ青になっているかも・・・(大笑)

スポンサーサイト



エッセイ | 11:57:53 | Comments(0)