FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

遺産寄付プログラム?(唖然)
テレビを見ていたら・・・・
ユニセフの遺産寄付プログラムというCMが流れた。

ただの寄付だけでは飽き足らず、ついに他人の遺産にまで手を出すのか?(唖然)
なんとえげつないことをユニセフはやるんだろう。
もっともらしいストーリーに感傷的な音楽を乗せて、遺産を寄付しろと迫るのである。(大汗)
“この手”に乗る人っているのだろうか?
日本人なら乗っちゃうかな?(苦笑)
高齢者を感傷的にして、遺言書に遺産の一部をユニセフに寄付しますと書かせるわけだ・・・(唖然)

例えば、親が亡くなって遺産を相続した子供達などが自主的にユニセフに遺産の一部を寄付するというのなら、ごく普通の寄付という感覚なので違和感はないが・・・
まもなく亡くなるであろう人(失礼!)を洗脳して、家族に残すはずの遺産を寄付するように仕向けるとはねぇ~(大汗)
いやぁ~なんとユニセフは恐ろしい所か・・・(大笑)

もう30年以上も前のこと・・・
ニューヨークの国連本部に行ったことがある。
で・・・ユニセフの事務所にも立ち寄って、資料をいろいろもらったのだが・・・
う~ん・・・そういう思い出があるだけに、この遺産寄付プログラムには違和感を覚える。
30数年前は、こんなことをするような組織じゃなかったと思うんだけどなぁ~
ユニセフ・・・・正直言って、思い出がガラガラと崩れ・・・・ガッカリである。
嫌なCMを見ちゃったなぁ~(悲)

スポンサーサイト



日記 | 21:44:39 | Comments(0)
庭木の剪定
今日、庭木の剪定に庭師が入る。
この庭師・・・・
母が生きている時からの付き合いだから、もう10年以上になるが・・・
母が亡くなってから、どういうわけか手抜きをして怠けるようになった・・・(苦笑)

我が家には、拙者が大学から帰って来て我が社に入社した時を記念して植えた柿の木がある。(笑)
で・・・この柿の実が赤くなるころに庭師から「そろそろ剪定をしましょう!」と電話が入る。
普段から、柿の実の色づく様子を確認しているようである。(大汗)

庭木の剪定に入った庭師・・・
拙者が、目を離していると、柿の木に登り勝手に柿を食っているのである!(唖然)
以前、食べきれないくらい豊作だった年に「食べていいよ」と言ったのがいけなかった・・・(涙)
それから毎年、勝手に柿を食うのである。
「お先にいただいてます!」などと平気で言う。
「おい!柿なんか食ってないで仕事してくれよ!」というと・・・
「いやぁ~この柿美味しいですねぇ~」とはぐらかす・・・
どうやら、拙者をナメてかかっているようである。(怒)
で・・・結局、予定の半分も剪定できないままで一日が終わり・・・
「一日じゃ終わらないですねぇ~明日もやりましょうか?」と言う。
柿の木に登って柿ばかり食っているから仕事がはかどらないのでは?

こういうことが、このところ続いたので、さすがに頭にきた・・・
今年は、拙者の背の届く範囲は全て自分で剪定することにして、数日前から庭木を剪定した。(笑)
脚立に乗ってチョキチョキ・・・(笑)
柘植などは、丸く刈って・・・
素人ながらも、まあまあの出来・・・(大笑)
脚立に乗っても、どうしても手が届かず、切れないというものだけを庭師に任せることにした。
しかも、今年は、来年以降、拙者でも剪定できるように、数本の庭木を背が低くなるようにバッサリと切らせた。(笑)
これで・・・来年以降は、庭師じゃないと切れないという庭木は3本だけとなる。(笑)
当然、柿の木もバッサリ・・・である!(大笑)

カネを取るプロの庭師ならプロらしく、きっちり仕事をしろ!・・・・と言いたい・・・
きっちりと仕事をした後で柿を食うのは構わないが・・・
柿の木を剪定する振りをして、いつまでも柿の木に登ったまま柿を食っているようではねぇ~(大汗)
年を取って仕事がキツイというのも、わからなくもないが・・・
明らかにコロを引いている・・・
仕事を怠けておきながら、1日じゃ無理です、2日かかります、3日かかります、とカネをせびるようではねぇ~
小ずるい人間が多くなったなぁ~・・・・と、つくづく感じる・・・(大汗)

日記 | 21:11:50 | Comments(0)