FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

日ロ平和条約締結要求?
ロシアのプーチン大統領が「一切の条件抜き」で年内に日ロ平和条約の締結をしようと言ったという。(唖然)
たぶん、「一切の条件抜き」というのは、北方領土の問題を指すのだろう。
北方領土を4島返還するとか2島返還するとか、そういう返還の話は、こっちに置いといて・・・ということなのだろう。(汗)

この発言に対して、“日本政府関係者”(誰の事なのか知らないが・・・笑)は「国境線が画定しなければ平和条約は結べない」と言ったとか・・・
当然な話だと思うが・・・

ところで、「平和条約」というのは、どういうものなのだろうか?(汗)
ロシアの思っている平和条約と、日本が思っている平和条約が、まったく違っていたりして・・・(苦笑)
そうだとしたら、いつまで経っても噛み合わないだろうなぁ~

いずれにせよ、ロシアは北方領土を返還することはないと思う。
今までの歴史の中でも、ロシア(ソ連)が、わざわざ手に入れたものを手放したということはなかったように思う。
彼の国は、“そういう国”だと思えばいいわけで・・・
北方領土を返してくれたら平和条約を結ぶ・・・ということでは、いつまで経っても実現することはないかも。

いっそのことロシアとの国交を断絶してみるといいかもしれない。(大笑)
両国の交流が全く絶えた場合、日本とロシアのどちらが困るか・・・
ロシアが困るようであれば、北方領土を返還して平和条約を締結して国交を再開しようとするかもしれない・・・(笑)
もし、ロシアが何にも困らないようだったら、絶対、妥協はしないだろうし、平和条約などあってもなくてもいいわけで・・・
そういう相手の「一切の条件抜き」という“条件”を呑んで平和条約を締結した日本には、もう北方領土返還を言う権利は消滅するだろう。
こうなると、はたしてロシアと「平和条約」を結ぶ必要があるのかどうか・・・再考すべきかも。(苦笑)
なんで、ロシアと平和条約を結ばなくちゃならないんだろうね?(笑)
平和条約を結ばないと何か日本にとって困ること、不便なことがあるのだろうか?

実際に国交を断絶するというのは無理だろうが・・・(大笑)
そう想定して色々と考えてみることは必要ではなかろうか?

スポンサーサイト



エッセイ | 20:40:34 | Comments(0)