FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
関空が浸水!(唖然)
昨日、徳島に上陸した台風21号・・・・
その後、神戸市付近に再上陸して日本海へ抜けていった。
このため、関西地方を中心に台風の被害が発生したのだが・・・

関西空港では、高潮で滑走路が水没し、広範囲に浸水したため空港は閉鎖されたという。
拙者は関西空港に行ったことがないので、見たことはないのだが・・・
確か、海の中に造られた空港だと思うんですが・・・
周囲は海で・・・水に囲まれていると思うのですが・・・
高潮で浸水?
そういうことは想定して造らなかったのだろうか?

滑走路と駐機場では最大50センチの浸水だったという。(大汗)
それって、かなりの深さではあるまいか?
もしかして、浸水の原因は高潮じゃなくて地盤沈下かも・・・(苦笑)

さらに、陸地と空港をつなぐ連絡橋にタンカーが衝突して橋が壊れたとか・・・(唖然)
おかげで約3千人が空港に取り残されたらしい。(大汗)
この連絡橋だけでつながっているというのは、ある意味、非常に良いことで・・・(笑)
この橋を通行止めにすれば、海外からの怪しい病原菌保菌者を足止めする事が出来るわけだから、病原菌の拡散防止としては、羽田空港なんかよりダントツに良いし・・・・
万が一の犯罪者、テロリストの検挙にも役に立つかもしれない。
が・・・そういうことではなく、台風の被害による足止めでは堪ったものじゃないよなぁ~

しかし、これで、日本に混乱を招こうとする連中には、どの程度の被害を与えると、どういう結果になるかという情報を与える結果となったような気がする。
治安上、マズイかも・・・・(大汗)

停泊中のタンカーが強風で流されて端にぶつかるとは想定できなかったのか?
万が一の操舵ミスによる衝突に対する対策は何も取られていなかったのか?
う~ん・・・これではテロがやり易いなぁ~(苦笑)
船をわざと橋にぶつければ、空港はマヒするのだから、簡単だ・・・・(大汗)

地球温暖化とか、異常気象とか、ゲリラ豪雨とか・・・よく騒いでいるが・・・
その割には対策は全く取っていないのだろうか?
騒ぐだけ?(苦笑)
浸水も衝突も、起こるべくして起こったということかな?

スポンサーサイト
日記 | 22:29:57 | Comments(0)
プルーム・テックを購入する
いつも行くコンビニの店長に「プルーム・テック」というものを勧められた。(苦笑)
電子タバコの一種らしい・・・
そういう“新しいもの”には、どうも手が伸ばせないという「超保守派」の拙者である・・・
う~ん・・・どうしようかなぁ~と迷っていたら、貸してくれるという。(笑)
充電器を含む一式と試供品のカートリッジ数本・・・
気が済むまで吸ってくれと言われたが・・・(大笑)
なんだか、赤ん坊が「おしゃぶり」を与えられたような・・・・そういう気分である。(苦笑)



で・・・・結局、買うことになった・・・(大笑)

日記 | 00:07:21 | Comments(0)
七つの大罪
「七つの大罪」という言葉・・・どこかで聞いたことがあるとフト思った。

キリスト教のカトリック教会の言葉らしい。
正確には、「七つの死に至る罪」というらしい。
で・・・調べてみたら、微妙に内容が違う。

その一つは・・・
①暴食
②色欲
③強欲
④憤怒
⑤怠惰
⑥傲慢
⑦嫉妬
の七つだそうだが、⑥までは何となくわかるのだが・・・
「暴食」は食べ過ぎて死ぬか、肥満で死ぬかもしれない・・・
「色欲」は度が過ぎれば心臓発作を起こして死ぬかも・・・(笑)
しかし・・・⑦の嫉妬は「死に至る」だろうか?(苦笑)

もう一つの「七つの大罪」では・・・
①貪食
②色欲
③物欲
④憤怒
⑤怠惰
⑥高慢
⑦嫉妬
だそうで、微妙に言葉が違うが、内容的には同じようである。
私に当てはまるのは、「怠惰」だけのような気がする。(大笑)

マハトマ・ガンジーは1925年に「七つの社会的罪」というのを打ち出したそうである。
①理念なき政治
②労働なき富
③良心なき快楽
④人格なき学識
⑤道徳なき商業
⑥人間性なき科学
⑦献身なき信仰
1925年というのは、日本でいうと、大正14年である。
この頃に指摘されていた「罪」は、現在まで延々と続いているというのはどういうことだろうか?(汗)
「理念なき政治」は、もう、常態化しているのでは?(大笑)
「労働なき富」は、株や先物取引や土地ころがしのことかな?(苦笑)
「バブル経済」の崩壊で地獄に落ちた“罪人”も多かったことだろう。(大笑)
「道徳なき商業」は日常茶飯事か?
産地偽装、賞味期限の改竄、さらには詐欺まがいの広告・・・(苦笑)
すでに大正14年に指摘されていたということは、これらの「罪」は形を変えることがあっても、なかなか無くならないということだろう。
そうなると、何事も「性善説」で見てはいけないということになるのではなかろうか?(大汗)

2008年にローマ教皇庁が新たな「七つの大罪」を発表したらしい。
①遺伝子改造
②人体実験
③環境汚染
④社会的不公正
⑤貧困
⑥過度な裕福さ
⑦麻薬中毒
・・・だそうである。(唖然)
私にとっては、なんともピンとこない「七つの大罪」である。
宗教というのは人の「心」を扱うものだと思っていたのだが・・・・(汗)
この「七つの大罪」は単に「社会問題」を取り上げているだけではないかという気がする。
社会問題や社会事象を取り上げたら、大罪は七つくらいでは済まないと思うのだが・・・(大笑)

この先、どんな「七つの大罪」が現れる事やら・・・・
気になるところである。

エッセイ | 16:54:31 | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。