FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

上海に東京裁判記念館?(唖然)
中国の上海市に「東京裁判記念館」なるものを建設する計画が進んでいるという。
東京裁判とは、第2次世界大戦で勝利した連合国側が日本の指導者の戦争責任を裁いた「極東国際軍事裁判」のことである。
勝者が敗者を“事後法”で裁いたことで、裁判の形式を取った“復讐”とも言われている。
その「記念館」を中国が造るという。
本来は、この手の「記念館」は日本が日本国内(できれば市ヶ谷)に造るべきものだと思うのだが・・・(汗)

中国・・・つまり中国共産党・・・つまり習近平指導部は、「東京裁判は日本の侵略戦争を断罪した素晴らしい裁判」ということを強調したいのだろう。
で・・・その裁判には我々“中国”も加わっていたのだとアピールしたいのだろう。
しかし、厳密に言えば、当時は国民党政権の“中華民国”が「中国」として判事をこの裁判に参加させていたわけで・・・
つまりは、今の台湾(中華民国)が関係していたわけで、中国共産党はこの裁判には全く関係がなかったはずなのだが・・・
それでも「中国は中国」という考え方なのかな?(唖然)
こういう「歴史観」では、「日中共同歴史研究」なんて危なくて仕方がないと思うんですけど・・・

中国が造った「南京大虐殺記念館」などは、百歩譲って、彼らの被害者意識から造られたものということで理解できないこともないが・・・・
「東京裁判」は・・・お門違いではあるまいか?
日本に対する嫌がらせも極まれり・・・と言うしかないが、今更、文句を言っても仕方があるまい。
今まで、「東京裁判記念館」を自国内に造らなかった日本がマヌケ・・・というだけのことである。(苦笑)

で・・・
これに対応して・・・・
日本国内に「文化大革命虐殺記念館」とか「天安門事件記念館」というのを造ったらどうだろうか?(大笑)
中国は、どういう反応を示すだろうか?(汗)
「関係のない日本がこんなものを造るな!」と言われたら、「中国共産党も東京裁判に関係ないじゃないか」と言い返せばいい。(苦笑)
でも・・・泥仕合になるのは間違いないな・・・これ・・・(大汗)
最終的には・・・日本人の覚悟次第だろうが・・・
無理だな・・・(苦笑)

スポンサーサイト



エッセイ | 23:28:21 | Comments(0)
国境離島を我が物に・・・(大笑)
政府が、日本の領海や排他的経済水域の基点となる国境に近い離島にある所有者不明の土地や外国人名義の土地について“対策”の“検討”に入ったという。
これは、このまま放置していたのでは、国防上(安全保障上)の懸念になりかねないということだそうだ。
が・・・よくも今まで放置していたものだと驚いた。(大汗)
しかも、今回の話では、“対策”の“検討”なのである。
対策するのではなく、対策の検討をするのだそうだ・・・
しかも、来年度に法整備の必要性を含めて有識者を集めて議論するのだそうだ・・・・(唖然)
法整備をする必要があるかないか・・・すら、今もって把握していないのか?(大汗)
まぁ~なんとノンビリしていることやら・・・・
その調子で、我が国民の固定資産税も、ノンビリと請求してくれると良いのだが・・・(大笑)
議員のスキャンダルなどを取り上げて、ワーワーキャーキャー騒ぐ暇があるのなら、こっちのほうを真剣に議論してもらいたいものである。(大笑)

日本の国境離島は、実効支配できていない「北方領土」と「竹島」を除いて約490あるという。
そのうち私有地がある島は98あるそうだが、そういう島に所有者不明の土地がどのくらいあるか、把握していないそうだ。
「今から調べる」・・・ということらしい。(唖然)

驚いたのは、外国人所有の土地があるということ・・・
以前、長崎県の対馬で韓国系企業が海上自衛隊施設の隣接地を購入していたということで騒ぎになったが・・・
あれは、その後、どうなったんだろう?
海上自衛隊施設の隣接地は国防上、問題があるだろう・・・というより、そもそも日本の“領土”を外国人が購入できることが問題ではなかろうか?
にもかかわらず・・・「法整備の必要性があるかどうか、これから議論する」というのか?(唖然)
こういうのを“平和ボケ”と言ってもいいかも・・・(苦笑)
国会議員に問題があるのか・・・官僚に問題があるのか・・・国民自体に問題があるのか・・・

それでも政府は、今やれることは、やっているようで・・・・
今年の3月までに無人で所有者のいない273の島を国有化したという。
しまった!
やられてしまった!(苦笑)
所有者のいない「無人島」ならば、売買する相手がいないから・・・
タダで手に入れて、勝手に登記してしまえば、その島は自分のものになったかも・・・(大笑)
あとは、まじめに固定資産税を払えばいいんでしょ?
どうせ離島だから・・・固定資産税は、それほど高くないんじゃない?
273も所有者がいない無人島があったとはねぇ~
一つくらい手に入れたかったなぁ~(大笑)

エッセイ | 16:48:05 | Comments(0)