FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

薔薇色とは?
ふと、思ったんですけど・・・・

「薔薇色の人生」の薔薇色って、どんな色なんだろうか?(笑)

わずか半世紀程度の我が人生を振り返ってみると、年々、歳を取るごとに幸福感が増しているような気がする。
まさしく「薔薇色の人生」に近づきつつあるという気がする。
とんでもない勘違いを起こしている可能性も否定できないが、そういう勘違いも「薔薇色の人生」であろう?(大笑)
薔薇色の人生とは・・・・幸せということでしょ?

気になるのは、その“色”である。(大笑)
わかっているつもりで「薔薇色」って言っているけど、具体的には何色なんだろう?
そう考えると・・・わからないのである。
薔薇色って何色?

真っ先に思い浮かぶのが・・・“赤”・・・“真紅”・・・・
薔薇色を赤色に置き換えると、「真っ赤な人生」ということになる。(笑)
これ・・・幸せか?
真っ赤ねぇ~・・・・
「火の車」を連想しちゃうんですけど・・・・
「人生、火の車」????
「赤字続きの人生」?????
幸せそうな気がしない・・・・(大笑)

じゃぁ、ピンク色はどうだ?
「ピンク色の人生」・・・・(大笑)
非常にスケベっぽい人生を送っているような・・・・(大笑)
まぁ、それはそれで、私としては幸せですが・・・・(大笑)
あまり他人には自慢できそうもない・・・・

黄色い薔薇もあるから・・・・黄色はどうだ?
「黄色い人生」・・・・・(笑)
これも何かシックリといかないなぁ・・・・
「黄疸が出ている人生」?????

具体的な色に置き換えると、何色にしても幸せ感を感じないんですけど・・・
なんで「薔薇色」っていうと、幸せっていう気になっちゃうんだろうか?(笑)

スポンサーサイト



エッセイ | 10:36:33 | Comments(2)