FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

雪の通夜式
今日は“ウメちゃん”のお父さんの通夜式・・・
なのに・・・
なんと!
またまた雪が降った!

近年、滅多に雪が降ることもなく・・・
降っても1回ぐらい・・・それも1センチか2センチ積もるかどうか・・・という状態だったのに・・・
なんと!今年はこれで2回目である。
しかも、今日は「大雪」!
測って見たら、我が家の庭に積もった雪は7.5cmもあった。

あ~あ~・・・参ったなぁ~
葬祭場は山の上にあるのである・・・
この雪のなか、あの坂道を車で登らねばならぬのか?(大汗)

こんな状態では参列者はほとんどいないのではないか?
寂しい通夜式になってしまうのではなかろうか?
こういう時に無理してでも駆けつけなければ、拙者を高く評価してくださっていたお父様に申し訳がない・・・

今は亡き伯父の口癖・・・
「万難を排して事に当れ!」の声が頭をよぎった・・・(笑)

運というものは不思議なもので・・・
こういう時に“好運”が舞い込む・・・
年に1回も連絡を取り合うこともない先輩の“アライちゃん”から電話・・・
一緒に通夜式に行かないか?・・・という。
同じく先輩の“ウオちゃん”が運転する車で迎えに来てくれるという。
いやぁ~助かった!!(大喜)
自分で運転しないで済む!(大笑)

“ウオちゃん”の車だもんね!
スリップして事故を起こして大破しても、拙者の車じゃないから平気だもんね!(笑)
と・・・冗談を言ったら“ウオちゃん”は呆れ顔・・・(大笑)
「相変わらずキツイ冗談を言うなぁ~」

運転は“ウオちゃん”・・・
同乗者は拙者と“アライちゃん”と、おにぎり屋の“サトシくん”・・・
みんなで行くから行けるけど・・・一人で運転して坂道を登るのは怖い・・・(笑)

“ウオちゃん”・・・顔面蒼白、顔を引きつらせたまま黙々と運転する・・・(大笑)
・・・でしょうね・・・この雪の中・・怖いもん・・・

無事に葬祭場に到着。
ほとんど誰も来ないのかと思っていたら、結構、ご年配の方々も来ておられた。
“ウメちゃん”のお父さんの人徳だな・・・・
若い連中は、拙者の仲間達・・・
これは“ウメちゃん”の人徳だな・・・(笑)

とりあえず、このくらい集まっていれば何とか通夜式も格好がつくだろう。
いやぁ~安心した・・・

“ウメちゃん”が愚痴をこぼす・・・
「親父の奴、とんでもねぇことをしてくれたよぉ~最後の最後にこんなに雪を降らせやがって・・・」(苦笑)
今日の通夜式がどうなるかと“ウメちゃん”もハラハラだっただろう。
が・・・これはお父さんの嫌がらせではない・・・(大笑)
のちのち、子供達や孫達に、思い出させるため、わざと雪を降らせたに違いない!(笑)
この先、大雪が降るたび、お父さんの葬式のことを思い出すことになるだろう。
図ったな・・・(笑)

拙者の尊敬する連隊長だったおじいちゃんは、息子の誕生日に息を引き取った。
つまり、伯父ちゃんの誕生日とおじいちゃんの命日が同じ日なのである。(笑)
拙者がおじいちゃんの命日にお参りに行くと伯父ちゃんは「俺の誕生日のお祝に来てくれたんだよな?」とニヤリと笑う。
「へ?おじいちゃんの命日だから来たんですけど・・・」(笑)
「これだよ~親父め・・・俺が命日を忘れるとおもって、わざと俺の誕生日に合わせて死んだんだよなぁ~」
で・・・食事会・・・
普通なら「お誕生日おめでとうございます!乾杯!」となるところだが・・・・
残念ながら乾杯ではなく・・・全員で「献杯!」(大笑)
伯父ちゃんの悔しがること、悔しがること・・・今も思い出すと笑ってしまう。(大笑)

多分、“ウメちゃん”のお父さんも思い出に残るようにと雪を降らせたに違いない・・・
ちょっと降らせすぎた感があるが・・・(大笑)

帰りは道路の凍結が心配だったので、急いで退出する。
“ウオちゃん”“アライちゃん”のおかげで、本当に助かった・・・
感謝、感謝・・・である。

スポンサーサイト



日記 | 11:12:19 | Comments(0)