FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

大阪では観光なし!(笑)
午前10時11分、「静岡駅」発の「ひかり」で「新大阪駅」に向う・・・・
よくよく考えてみると・・・
なにも昨晩、静岡駅前に宿泊する必要はなかったのではなかろうか?(笑)
真っ直ぐ、大阪まで来て、大阪に宿泊していれば、そうそう慌てて起きる必要もなかったのに・・・(大笑)
どうして静岡に泊まっちゃったかなぁ~(笑)

今日は、午後から我が戦友会の会員、“フジイさん”のご自宅を訪問する予定・・・
“フジイさん”をフィリピンのミンダナオ島へご案内したのは、今から4年も前のことである!
いやぁ~あっという間の4年であった・・・(汗)
その後、ついついご無沙汰してしまったので、久し振りにお会いすることにしたのである。(喜)

新大阪駅から大阪駅までは、東海道本線に乗ればいいんだよな?
と思って駅構内をウロウロしているうちに迷子になった!(大笑)
で・・・見つけたのが・・・神戸線!
これでも大阪駅には行けるようなので、乗ってみたが・・・超満員!(驚)
なんで?・・・・通勤時間帯じゃないよね?(汗)
旅行カバンを肩から下げるわけにもいかず、手に持っていたのだが・・・
これがいけなかった・・・

大阪駅構内で昼食を食べることにしたのだが・・・
なんと!
手が痙攣して注文した「ハンバーグ定食」がうまく食べられない!
うそ!(大汗)
どうも重いカバンを手に持ち続けていたせいで、手の筋肉が痙攣をしてしまっているらしい・・・・
たかが新大阪から一駅だけなのに、なんということか・・・
こんなことは初めてである!(大汗)
右手がカタカタ、ブルブル震えてどうしようもない・・・
仕方がないので、左手で右手の震えを抑えながらフォークを口に運ぶ・・・
周囲の人から奇異な目で見られたが、勝手に痙攣してるんだから止めようがない・・・(大涙)
拙者は別に“変な薬”をやっているわけではないんですけど・・・(大涙)
まいったぁ~
歳を取ってしまったせいなのか?(大汗)
こりゃ、親父の介護どころじゃないぞ・・・拙者が介護してもらう日も近いかも・・・(涙)

なんとかかんとか食事を終え・・・
今度は地下鉄「四つ橋線」に「西梅田駅」から乗らねばならぬのだが・・・
さて・・・その「西梅田駅」が、どこにあるのか・・・(大笑)
大阪駅の構内をウロウロ・・・またまた迷子である!(涙)
だから、大きな駅は好きじゃないんだよなぁ~
案内標示板に従って歩いているのに、途中で案内標示板を見失ってしまうのである!
あれれ???

ようやく「西梅田駅」を見つけ、地下鉄に乗り込む・・・
向かうは「住之江公園駅」・・・約20分程度で到着!
地下から地上に上ってみたら、目の前に「大阪護国神社」が・・・
ここには5年前に戦友会の慰霊祭で来たことがあるが・・・
あれれ???・・・・この駅を使ったんだっけ?
全然記憶がない!(唖然)

で・・・“フジイさん”宅は・・・どっちだ?(笑)
タブレットを取り出して、地図を見ながら歩いたが・・・・
あれ?・・・逆方向に歩いてる!(笑)
もう、メチャクチャである!
GPSで現在位置を確認しながらで、これなんだからどうしようもない方向音痴である。(大笑)

方向さえ決まればあとは大丈夫・・・(大笑)
真っ直ぐ歩いて・・・右に曲がればいいだけだ・・・・(大笑)
約束の午後2時ちょうどにお宅に到着!

“フジイさん”は元・海軍の少年兵・・・・
お兄さんが、我が戦車第2師団の機動歩兵としてフィリピンのルソン島で戦い、無事に生還したが、その後、他界・・・
そこで弟の“フジイさん”がお兄さんの遺志を継いで戦友会の遺族会員として入会された。
当の“フジイさん”も実はフィリピンで戦っていた。
17歳で従軍して、20歳までミンダナオ島の海軍の航空基地にいたという。
戦後、復員するまでお互いにフィリピンにいたことを知らなかったという。(笑)

復員後、“フジイさん”はミンダナオ島へ行ったことがない・・・
というわけで、死ぬまでに一度でいいからミンダナオ島へ行ってみたいとおっしゃるので、4年前に拙者がお連れしたのである。
あの時は、確か83歳だったと思うから・・・もう87歳?(笑)
かなり足も不自由になって室内を歩くのも大変なご様子・・・
耳も遠くなったそうである。

うちの親父は85歳・・・2歳年下である・・・
同じ海軍なんだけど・・・うちの親父は予科練・・・飛行兵である。
親父より年長の方々との付き合いが多いおかげで、拙者は、親父の介護が楽なのである。(大笑)
親父など、なんだかんだ言っても、まだ良い方である。
ちょっとしたことで落ち込んだり、愚痴を言うなんて、とんでもない・・・
親父には先輩方を見習ってもらいたいものである!
拙者が“気楽に”親父の介護ができるのは、まさに戦友会のおかげである。

2時間ほど、オシャベリして失礼する。
「今度来るときは手土産なんかいいから、今度はうちに泊まれよな!」とおっしゃる。
もう、戦友扱いだから笑っちゃう。(笑)
同居している娘さん家族の承諾もなく、勝手に「泊まれよ」と言うんだから・・・・(大笑)
帰りは娘さん御夫婦に地下鉄の駅まで送ってもらう。
駅まで歩きながら、娘さんと、おしゃべり・・・(笑)
いやぁ~わざわざ見送っていただき、ご丁寧に挨拶までいただき恐縮である。(笑)
どう考えても、拙者のほうが年下なんですけど・・・
まるで「お父さんの戦友」みたいになっちゃった。(大笑)
かたじけない・・・感謝!感謝!

再び、大阪駅に戻り、今度は“コニシくん”の写真展を見に行く。
今回の大阪へ来た目的は、この“フジイさん”宅訪問と、“コニシくん”の写真展観覧なのだ。

“コニシくん”は、一昨日、東京で集まった「シアトル語学留学仲間」の一人である。
今は某大手テレビ局の部長さんである。(笑)
偉くなったものである・・・(拙者とは大違い・・・涙)
このテレビ局のイベント系の番組は、全て彼が手掛けている。
彼は趣味で「タンチョウ鶴」の写真を撮っているそうで・・・
そこで、今回、大阪で個展を開催することになったというので、見に来たわけである。(笑)

大阪駅近くのギャラリーで開催との事なのだが・・・
あらら・・・ビルが乱立していて、どこにギャラリーがあるのやら、わからん!
日が沈んで真っ暗だから、尚更である・・・
得意の迷子!
ウロウロすること約1時間弱・・・
本当は、駅から10分ぐらいで到着する場所らしいのだが・・・(大笑)
ギャラリーの閉館時間は午後7時・・・
やばい・・・早く見つけなければ・・・(大汗)

ようやくギャラリーを発見!
なんと、ウロウロ歩き回った道に面していたビルだが、入り口がその裏側の道に面していたので見つけられなかったのである!
偶然、立ち止まってキョロキョロしたら、なんと、ギャラリーの前だった・・・(笑)

181_convert_20140102225103.jpg

彼と会うのは何年ぶりだろう?
確か、拙者が会社を“廃業”した後に東京で一緒に飲んだのが最後だから・・・7年ほど前か?
いやはや、またまた、あっという間だなぁ~

ここ最近、面白いことに何年ぶり、十何年ぶりとか、何十年ぶりが多い・・・(笑)
なんだろ・・・これ・・・(大笑)

一緒に食事をしようということになり、とりあえず拙者はホテルに行ってチェックインすることとする。
で・・・ホテルは大阪駅前のホテル・・・
25年ぐらい前に、大阪に出張した時に泊まったホテルを予約しておいた。
以前に泊まったホテルで、駅前にあるんだから迷うことはあるまいと思っていたのが・・・大間違い!(笑)
駅前の様子が、拙者の記憶と違うのである!(驚)
周囲は大きなビルばかり・・・ヘッ?・・・ホテルは・・・どこ?(涙)
またまた迷子になってしまった!!(大涙)

途中、どこかの建物の中に入ってしまった!(大笑)
ここは・・・どこ?

185_convert_20140102231203.jpg

綺麗な電飾が天井から吊り下げられていたので・・・写真をパチリ!
この人混みの中で、こんなものにカメラを向けているのは拙者くらいのものである。(笑)
完全な「おのぼりさん」である。(大笑)
このイルミネーション・・・イタリア語で「ルミナリエ」っていうんだっけ?
こんなことをしているから、益々道に迷ってしまった!!(大涙)

10分か15分で到着するところを、迷いに迷って、30分以上もかかって、ようやくホテルに到着する。(大笑)

“コニシくん”とはホテルで待ち合わせ・・・・
無事に合流できたが・・・さて、どこで食事をしようか・・・(笑)
彼は大阪出身だが、大阪駅前はよくわからないと言う。
今は千葉県に住んでいるんだから無理もないか・・・(大笑)
地元で個展を開きたいということで、今回、大阪での開催となったのだが・・・
考えてみれば、彼は千葉に住んでいるんだから、千葉か東京で会えばよかったんだよな?(大笑)

外で食事をするのもいいが・・・帰りが心配である・・・(大笑)
絶対、まともにホテルには帰り着かないだろう・・(大笑)
というわけで・・・ホテルの30階にあるレストランで食事をすることにした。(笑)
これなら、酒を飲んで酔っ払っても部屋に戻れる。(大笑)

久し振りに、シアトル時代の話やら“業界”の話で大いに盛り上がる。(嬉)

次回は2年後に東京で個展を開きたいと言う。
じゃぁ、その時もまた会おう!・・・ということで別れる。

いい時間を過ごさせてもらった!
感謝!感謝!

スポンサーサイト



旅行 | 20:22:16 | Comments(0)