FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

UFO・・・
昨晩見た夢・・・

どこかの廃墟と化した町の中を歩いている。
誰か女性と二人で歩いている。
メガネをかけた女性・・・・
残念ながら、それほど若い人ではない・・・(大笑)
今まで、会ったこともない女性である。
この人は一体、誰なんだろう?(笑)
廃墟の中を、おしゃべりしながら歩く・・・・

目の前の赤錆びた階段を登っていくと・・・なぜか地上に出た!
場所は、拙者の家から2ブロック離れた交差点のところである。
向うの方に、我が家が見える・・・
ん?・・・拙者の家の近くに地下都市の入口なんてあったっけ?

地上の世界は夜だったが、なぜか薄明るい。
「この先に俺の家があるんだ」と“彼女”に説明しながら歩き出す・・・
随分明るいが満月でも出ているのだろうかと空を見上げたら・・・
あああ!・・・夜空に得体の知れない飛行物体が青白い光を放ちながら飛び回っているではないか!(驚)
いや、飛び回っていると言うより、青白い光を放つクラゲが海の中を漂っているような感じである。
次のブロックの角まで来たら、町内の人達がズラリと並んで空を見上げている。
あらら・・・
拙者の家の真上にもクラゲ状の飛行物体が漂っている・・・
あらら・・家に帰れない・・・(大汗)

そのうち、ドンドンと謎の飛行物体UFOが増えてきて、空一面を覆い始めた・・
おお!青白い光が点滅して壮観である!

なぜか、ポケットにデジカメが・・・(大笑)
こりゃ、記念写真を撮らねば!(大喜)

まもなく、真っ赤な炎の尾を引きながら落下していく物体が・・・
あれ?・・・・
あれは、航空自衛隊のF15戦闘機ではあるまいか?(唖然)
あらぁ~撃墜されちゃった・・・・

そのうち、次々と赤い尾が、あっちでも、こっちでも・・・(汗)
ありゃりゃ!ダメだこりゃ!
自衛隊は全滅か?
「自衛隊はダメだねぇ~」と集まっている群衆から声が上る。

ん?・・・これ・・・宇宙戦争?

と・・・

「お~い!散歩に行くぞぉ~!」という親父の声で夢から覚めた!(大笑)
時計を見たら・・・午前6時・・・
あ~・・・疲れた・・・
散歩に行く前に、もう疲れちゃった・・・(大笑)

夢にUFOが最初に現れたのは、拙者が小学生の時のことである。
我が家の前の電信柱の上空に円盤が停止していてクルクル回っていた。(大笑)
いつか、この夢が現実に起こるんじゃないかと思い、注意してきたが・・・
あれから40年以上経つが、まだUFOは現れていない・・・(大笑)

あの頃は、やたらとミステリー番組がテレビで放送されていた時期で・・・
今では、そういう番組が無くなっているようだが・・・(笑)
UFOやら心霊写真やら、ネス湖のネッシーやら・・・そういう番組がよく放送されていた。
あの頃は、そういうテレビ番組を見ちゃったから、夢に出てきたんだろうが・・・

今回は何で出てきたんだ?(大笑)

スポンサーサイト



日記 | 08:45:53 | Comments(2)