FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

タケノコ・・・不作!
今日は“ウメちゃん”の奥さんの実家の山のタケノコ掘り・・・
毎年、この時期にはタケノコ掘りをするのだが、そういう時に限って拙者は海外旅行・・・(笑)
「役立たず」と“ウメちゃん”に呆れられるのだが、ついついタケノコ掘りの行事を忘れて旅行の予定を入れてしまうのである。
決して“悪意”があってやっているわけではない・・・(大笑)

帰国早々、タケノコ掘りの手伝い・・・
これをしなかったら、何を言われるかわかったもんじゃない・・・(大笑)
多分、来年までの1年間、散々言われるに違いない・・・(大笑)

“ウメちゃん”の義母・・・“小母さん”が亡くなって、実家には主がいない・・・
いつも声をかけてくれた“小母さん”の声を聞くことがない・・・
寂しいなぁ~

いつもの、実家の裏山・・・竹林に行くと・・・
ありゃぁ!(驚)
竹林の竹がバッサリと切られて何もない!
話によると、財産を相続した義兄が業者に頼んでバッサリとやったらしい・・・
あらら・・・・
義兄は地元に住んでいないからなのかもしれないが・・・
この感覚は拙者には理解しがたい・・・
拙者は、母が亡くなった後も、できるだけ母が生きていた時と同じ状態を保つようにした。
家の中も・・・庭も・・・・大きく変えるようなことをせず・・・
母が育てていた鉢植えもそのまま育ててきた。
だから、亡くなった途端にバッサリ・・・というのは、考えられないのである。
いやぁ~・・・何これ・・・(唖然)
“小母さん”がかわいそうな気がするんですけど・・・
「あの世」から、この状況を見て“小母さん”はどう思っているだろう・・・
仕方がないかなぁ~・・・人それぞれ、価値観が違うからなぁ~

で・・・タケノコ・・・
例年ならば、軽く100本は掘らねばならないというくらい“雨後のタケノコ”状態なのだが・・・
今年は・・・見当たらない!(唖然)
例年の10分の1程度・・・10本ぐらいしか見つからない。
たぶん、“小母さん”が亡くなり、誰も住んでいないことを知っているのだろう・・・
近所の人がやったのか、所々タケノコを掘った穴が目に付く。
我々は掘ったら必ず穴を埋め戻すが、こういう輩は掘りっ放しである。
まぁ、他人の山に勝手に入ってタケノコを盗むくらいだから、掘りっ放しは当然か・・・
それにしても、その穴の数を数えても数箇所程度である。
う~ん・・・今年は不作なのか?
“小母さん”がこの世を去り、タケノコたちも意気消沈しているのか?
植物は人間のことがわかっているからなぁ~(笑)
声をかけて可愛がってやると、必ずそれに応えてくれるし・・・
無視して放置しているとへそを曲げて花も咲かせないのである。(大笑)

あ~あ~・・・寂しくなっちゃったなぁ~
拙者はようやく見つけた数本を掘り出した程度で作業は早々と終了・・・となる。

スポンサーサイト



日記 | 15:23:42 | Comments(2)