FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

ケアマネさんと打ち合わせ
拙者は来週末から1週間、ベトナムへ行く・・・・
ということで、ケアマネさんと親父の介護の打ち合わせをする。
毎月、2か月分のカレンダーを作成して、ケアマネさんには、おおよその拙者の行動を教えている。
今回も、この時期に海外へ行くからと、事前に報告済み。
あとは、具体的なヘルパーさんの訪問時間や、その他の介護計画を立ててもらうわけである。

で・・・ケアマネさんが我が家に来て介護計画の最終打ち合わせ・・・・

と・・・
親父・・・
「お前らが何をしているのか、さっぱりわからん」と言う。
「はぁ?俺の留守中の介護計画の話をしてるんだけど・・・」
「留守って何だ?」

もう、ほとんど毎日のように「ベトナムに行くからね」・・・と話しているのだが、直ぐに忘れてしまうらしい。

「ベトナムだよ!ベトナムに行くの!」
「へぇ~・・・いつ行くんだ?」
「だから、今月の末っていつも言ってるでしょ?その留守中の介護の打ち合わせをしてるんだけど・・・」
「介護?・・・そんなものいらねぇなぁ~」
「はぁ?」

拙者が留守になるのが不安らしい・・・
本人が言うには・・・(笑)
飛行機が墜落して息子が死ぬかもしれないから、それが心配だと言う。(唖然)
いや、いや、そうじゃねぇだろう?
息子に死なれたら、誰が自分の面倒を見てくれるのか・・・って、そのほうが心配なのではなかろうか?(笑)

このところ天気が良ければ毎日二人で近所を散歩しているが・・・
拙者が不在中の1週間、散歩が出来なくなるので、それが気になると親父が言う。
ヘルパーさんに同伴してもらって・・・とお願いしたら、それは規則上、出来ないのだそうだ。
近所に「買物に行く」というのであれば、ヘルパーさんは一緒に付いて歩いてくれるそうだが、ただの「散歩だけ」という理由ではダメなのだそうだ。
なかなか規則は厳しいらしい。

じゃぁ、近所のコンビニにお菓子を買いに行けばいいんじゃないか?
お菓子を1個しか買わなくても買い物は買物である。(笑)

というわけで・・・
毎日1回、午前中にヘルパーさんがやって来て、散歩がてら買物に行く・・・ということにする。
さらに、2日に1回、午後に入浴の介助のためヘルパーさんに来てもらう。
不在中の1週間のうち1日だけ看護婦さんに来てもらい、体調の確認。
同じく、不在中の1週間のうち1日だけリハビリの先生にも来てもらう。
これで1週間、みっちりと誰かが入れ替わり立ち代り我が家を訪問する・・・という予定を決めた。
完璧である!(大笑)

心なしか親父は寂しげな表情・・・(笑)
「まぁ、なんでもいいけど・・・宜しく頼む・・・」
なんと気の弱いことか・・・(大笑)

とりあえず、介護計画は完成!

スポンサーサイト



日記 | 18:12:17 | Comments(0)