FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

『ヒッチコック』を観に行く
今日は大学生の姪っ子が東京に帰る日・・・
というわけで、いつものように二人で映画を見に行く事にする。(笑)
姪っ子は映画を観に我が家に来ている感じだが・・・(大笑)
まぁ、それもいい・・・
何か別の楽しみを持たねば、“おじいちゃん”孝行も退屈だろう。
あと何十年か経った時に、そういえばよく映画を観に行ったなぁ~という思い出が残ってくれればいい。


img106_convert_20130423191058.jpg img107_convert_20130423191149.jpg

『ヒッチコック』・・・
主演はアンソニー・ホプキンズという俳優が演じている。
ヒッチコックという人がどういう人なのか拙者は知らない・・・
『ヒッチコック劇場』とかというテレビ番組を子供の頃に見たような記憶があるが、鮮明ではない・・・
が・・・多分、そこに出てきてナレーションをしていた“小太りのオジサン”がヒッチコック本人だったと思う。
その程度しかヒッチコックという人を知らないのだが・・・
アンソニー・ホプキンズがヒッチコックをねぇ~・・・・演じるの?(笑)
意外な配役なので興味を持った・・・・
で・・・スクリーンを見て・・・おお、ヒッチコックだ!・・・と思ったんだから不思議である。(笑)
本人をよく知らないのに、「ソックリだ」なんて思うのは、おかしな話だが・・・
特殊メイクのおかげもあるのかもしれないが、やっぱりこれが名優の演技というものなのかもしれないなぁ~
日本にはこういう俳優さんが殆どいないような気がする・・・
素人に毛が生えた程度の俳優が多いような気がしてならない・・・
昔、題名は忘れたが、三國連太郎さんが北一輝を演じた映画を見たことがある。
モノクロの映画だった・・・
「ああ、北一輝だ!」と会ったこともないのに、北一輝にソックリだと思った・・・
それ以来の「ソックリだ!」・・・である。(大笑)

ストーリーは『サイコ』という映画の製作に至るところがメインである。
『サイコ』という映画は、昔、子供の時に1回ぐらいテレビで放送したのを見たかもしれない・・・という程度の記憶しかない。
この『サイコ』の主演はアンソニー・パーキンスという俳優さん・・・
アンソニー・ホプキンスとか、アンソニー・パーキンスとくると、頭の中が相当混乱してしまうのだが・・・(大笑)
このアンソニー・パーキンスの役を演じたのが、ジェームズ・ダージーという俳優さん・・・拙者より15歳年下の人・・・(笑)
この人がスクリーンに現れたら、あまりにもアンソニー・パーキンスに似ていたので驚いた。(笑)
もしかしたら息子さん?・・・と思ったが、まったく違うらしい・・・
やっぱり演技のなせる業なのかも・・・・

世の中には雰囲気が似ている・・・という人がいるもので・・・
拙者などは「ジャック・ニコルソンに似てますね」と言われたことがあるが、それは頭髪の生え際の部分だけではあるまいか?・・・・(大笑)
アメリカ人から「ジャッキー・チェンの映画に出演していたでしょう?」と30年ほど前に言われたこともあるが・・・(大笑)
こうなると、拙者はどこの国の人間か?・・・と言いたくなる・・・
“雰囲気”なんだろうなぁ~・・・・
“雰囲気”で似てるって感じるんだろうなぁ~
そういう意味でも、この映画は面白い・・・・

ヒッチコックの妻のアルマ・レヴィル役にはヘレン・ミレンという女優さん・・・
拙者より15歳年上である。(笑)
以前に、この人がエリザベス女王役を演じた映画を見たことがある。
題名は忘れたが・・・(笑)
「あ~エリザベス女王だぁ~!」とやっぱり思った・・・
シャキッとした、ちょっとキツイ感じに見える、この人の雰囲気が拙者は好きである。
「凛としている」という表現が合う女優さんである。

拙者はヒッチコックもよく知らないのだから、奥さんのことなど知るわけがない。(笑)
が・・・やっぱり、「こういう人だよね」と納得してしまうんだから不思議である。

この映画は題名が『ヒッチコック』だが・・・
観るにつれて、なんとなく主役は奥さんのアルマのほうではないだろうか・・・と思ってきてしまう。
奥さんあってのヒッチコック・・・だったのではあるまいか?
題名を『アルマ』にしても良かったかも・・・(笑)

面白いのは、この映画のラスト・・・・
なんとなく続編が作られるのではなかろうか・・・と思わせるような終わり方なのである。
ならば・・・是非、続編を作ってもらいたいものである。(笑)

スポンサーサイト



日記 | 23:22:48 | Comments(0)