FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

余計なことを・・・
今日は、どうやら「爆弾低気圧」がやってくるらしい・・・
この間も、かなりの風が吹いたし・・・
あれと同じようなものが来るのだろう。

今日は、これから東京へ行く予定なのだが・・・
どうしようか・・・散々迷う。
とにかく拙者は優柔不断だからなぁ~(笑)
今晩、ホテルに泊まって、明日、靖国神社での慰霊祭に参列する予定なのである。

どうしようか・・・
土砂降りの暴風雨だったら、スーツはあっという間にビショビショだぞ・・・(大笑)

靖国神社に電話をしたら、「何があっても慰霊祭は催行します」とのこと・・・
明日の慰霊祭は戦没馬と軍犬と軍鳩の合同慰霊祭である。
本来ならば愛知県の三ヶ根で開催される「比島観音例大祭」に参列すべきなのだが、今回は、こちらを優先させてもらった。
拙者は騎兵連隊の戦友会にも入っているが、たぶん、もう戦友の皆さんも参列するのは年齢的に無理だろう。
ならば、尚更、拙者だけでも参列せねばと思っていたのだが・・・
それに取りまとめ役の偕行社の方にも久しぶりにお会いしたいし・・・

が・・・
これから「爆弾低気圧」が来るとなったら、電車がどうなるか・・・
午前中は晴れのち曇り・・・
大雨が降るのは夜になってかららしいから、今のうちに上京するのは可能だが、問題は、明日、帰宅できるかどうか・・・である。
今年は、もう2回も“悲惨な”目に遭っているからなぁ~(大笑)
運行ダイヤが乱れて、「特急は運休です」なんてことになったら悲惨である。
明日中に帰宅できなくなるかも・・・
う~ん・・・行くべきか、やめるべきか・・・

と・・・大いに悩んでいる時に限って、親父の余計な騒ぎが始まった。(涙)
大雨が降ると側溝が溢れるから何とかしろ・・・と言う。
スーツに着替えるどころではない・・・
親父は昔から言い出したら聞かない男である・・・
側溝のそばには我が社の工場の変電設備が建っている。
ここが水没したら“爆発”すると言って騒ぐのである。
爆発なんかするかねぇ~・・・・せいぜいショートして停電するくらいじゃないの?(笑)
だいたい、こんなところに変電設備を建てさせたのは親父である。
大雨が降ったら危ないから土台の改修工事をすべきだと提言したのに、カネがかかるから嫌だといって拒否したのは親父である!(怒)
自分の判断ミスの責任は自分が取るべきである。
「お前が何とかしろ」はないだろう・・・
介護も良し悪しである・・・
昔の調子が戻って来てしまった!(涙)

やむなく側溝の掃除に取り掛かっていたら、いつの間にか親父が庭に出ていた。
で・・・何を始めたのかと思ったら・・・
庭を掘っている!
「何をしてるんだ?親父!」
「上手くいかねぇんだよなぁ~」
「何で庭なんか掘ってるんだよ!」(怒)
「雨が降ったら水はどこへ行くんだ?マズイだろ?だから掘ってるんだ!」
「馬鹿か・・・」
「じゃぁ、雨水はどこへ行くんだ?」
「土に染み込むんだろ?」
「染み込まなかったらどうする?だから掘ってるんだ!」
「穴を掘ったら、逆に雨水が溜まっちゃうだろ!」(怒)
「じゃぁ、どうすりゃいいんだ?」
「傾斜がついてるから自然と向こうに流れるんだよ!そこを掘ったら逆にこっちに来ちゃうだろ!」(怒)

あ~あ~あ~!!
この忙しい時に余計なことをしやがって!(大涙)

ダメだ・・・
拙者がこのまま東京へ行ったら、その後に何をしでかすか分かったもんじゃない・・・
今日は東京へは行くわけにはいかないな・・・(涙)
元気になってくれるのは良いが・・・こういうことが始まるから嫌なんだよなぁ~
昔から親父には足を引っ張られて、拙者の活動の邪魔をされてきたが・・・
また始まったか・・・(大涙)
こんなことなら、朝一番で東京へ行っちゃえば良かったか?

親父の場合は、寝たきり状態になったほうが丁度いいくらいなのではあるまいか?・・・とついつい思ってしまう。(笑)
結局、ホテルはキャンセル・・・
明朝の天候次第で行くかどうかを決めるしかないな・・・

まったく、余計なことをしやがって・・・

スポンサーサイト



日記 | 11:22:57 | Comments(0)