FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

お粗末な銀行!
某銀行・・・実は、私がメインバンクとして使っている銀行であるが・・・(笑)

ここの43歳の男性行員が、昨年4月、支店長だったときに顧客の預金から100万円を着服していたという。
内部調査でバレたそうだが、100万円は発覚前に顧客に弁済したので、刑事告訴せず、懲戒解雇処分としたそうである。

そんなアホな・・・・である。
着服した理由は「遊興費と住宅ローン返済」だというが・・・よくあるワンパターンの“理由”である。
そんなことで、たった100万円を支店長ともあろうものが着服するだろうか?
たった100万円である。
これっぽっちの“はした金”では遊興費と住宅ローンの返済の両方に使うには少なすぎやしないか?
余罪が他にもあるんじゃないか?
本当に100万円だけかねぇ~・・・・信じられないんですけど・・・
本当に理由は遊興費と住宅ローンの返済なんですかねぇ~

発覚前に弁済したから“不問に付す”・・・となったらしいが・・・
本当に発覚前だったのか?
信じられない話である。
過去に戻って、発覚前に“返した事”にしたのではなかろうか?

だいたい、この事件・・・・
支店長とのことだが、支店名は公表していない。
当然、「43歳の男性行員」というだけで、氏名は公表していない。
懲戒解雇って言ったって、今の世では痛くも痒くもないだろう・・・
リストラで首を切られるのと変わりはないのではないか?
懲戒って言っても、履歴書に本人が書かなければ、誰もこのことを知らないわけで・・・
再就職に何の影響もないだろう。

他人のカネを扱うという業種の場合は、着服や横領をした場合は、もっと処罰を厳しくすべきではないだろうか?
氏名、顔写真を公表して、当然、刑事告訴を“しなければならない”・・・とすべきではないだろうか?

「犯罪者」に対して、かなり甘いんだよなぁ~(怒)

スポンサーサイト



エッセイ | 20:24:56 | Comments(0)