FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

ネズミがねぇ~
福島第一原発の停電で使用済み燃料プールの冷却システムなどが停止した問題・・・
停電の原因は・・・ネズミだったそうで・・・(大笑)
ネズミが仮設の配電盤に入り込んでショートしたらしい・・・という・・・

へぇ~・・・・である。(大笑)
ネズミは防護服を着ていなかったんだぁ~(笑)
放射能の影響はなかったのかな?
元気に原発の周囲を歩き回っていたんだぁ~
ネズミが大丈夫なら、もしかして人間も大丈夫じゃないの?(大笑)

ネズミが入り込んでショートしたって?
なんとも子供だましのような話にしか聞こえないんですけど・・・(笑)
本当かねぇ~

仮設配電盤には、万が一の場合のバックアップ設備はなかったようで・・・
バックアップ設備を用意しない、その感覚がわからないんだよなぁ~
原子力発電が、いいとか悪いとかの問題じゃなくて、原発を運転、管理するこの会社に組織としてその資格があるかどうか、この会社の幹部をはじめ従業員の人間のレベルを問題にすべきではあるまいか?

ネズミ・・・ねぇ~
ネズミが入り込めるということは、台風でも来たら雨水も入り込めるんじゃなかろうか?
遅かれ早かれ、ショートして停電するような設備だったというお粗末な話・・・ということかな?

スポンサーサイト



日記 | 22:45:58 | Comments(0)
名指しですか?
今日は母方の法事・・・・
母方の祖父母の二十三回忌、伯母の十三回忌の法要があるので、是非・・・と従姉から連絡があった。
こういう機会を利用して、母の姉妹も集まり「おしゃべり大会」となる。

奇しくも今日は母の月命日でもある。(笑)
母の墓は、母の実家のお寺の霊園に建てた。
直ぐ目の前に、母の両親や兄、ご先祖様の墓地がる。
だから、いずれにせよ、この過疎化した山村に墓参りに行く予定だったので好都合。
母の姉妹も、ついでに母のお墓参りが出来ると喜んでくれた。

実家に住職を招いて法要・・・・
法要が終わったら、住職が「ちょっとお時間を下さい」と何やら紙を配り始めた。
何かと見てみたら・・・
「護持会の研修旅行の御案内」だった。(笑)
どうも一泊二日で5月に山梨へ行くらしい・・・

曹洞宗の第三教区の護持会の研修旅行だそうで、このお寺の“割り当て”人員は最低7名・・・
住職のお話によると・・・残念ながら、過疎化して参加しそうな檀家さんがいないらしい(笑)
割り当てを受けている以上、お寺としても参加者がいないと格好がつかないらしい・・・
で・・・
「特によろしくお願いしますね!」と住職から名指しで言われてしまった!(大汗)
従姉たち・・・・
「名指しで言われたら参加しないわけにはいかないわよねぇ~」と大笑い。
「え?みんなは行かないの?」
「・・・・」
シ~ン・・・・ニヤニヤ・・・・
なに・・それ・・・

母が亡くなって6年・・・
毎月、母のお墓参りとご先祖様のお墓の掃除をしている・・・
そのことを住職は知っているので、多分、相当信心深いと思ったのかもしれない・・・(大笑)
が・・・拙者は曹洞宗ってどんな宗派か全然知らないのである。(大笑)
えっ・・・研修?・・・(大汗)

が・・・
御指名を受けたら行かないわけにはいかないかぁ~・・・・(トホホ・・・)
まぁ、誰かが参加すれば格好がつくんだろうから・・・協力するかぁ~(大笑)
行けばいいんですよね?ただ行くだけでいいんですよね?(大笑)

昼食は、従姉たちの手作り料理・・・
それぞれが持ち寄って、豪華な食事会となる。
毎度のことながら食べきれない。(大笑)
で・・・お土産として、お持ち帰り・・・
これで「3日は餓死しないで済む!」と大笑い。

恒例のお土産交換会をして解散・・・(大笑)
拙者は、母がよく買っていた和菓子がお土産・・・
母が亡くなってからは、母を偲んでもらうために、このお菓子を人数分持参する。
「よく叔母さん(母のこと)が、このお菓子を持って来てくれたんだよねぇ~懐かしいなぁ~これ、美味しいんだよねぇ~」と従姉達が喜んでくれる。

両手では持ちきれないほどのお土産をもらい・・・(大笑)
解散!(大笑)

たくさんおしゃべりをして、腹一杯食事をして・・・いい日を過ごせた!(大笑)

日記 | 10:13:05 | Comments(0)