FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

“ナカムラさん”と面談
今日は、“ナカムラさん”とお会いする日・・・
ホテルをチェックアウトしてホテルのレストランで朝食・・・・
ホテルまで会いに来てくれると言うので待つが・・・
どうもホテルの場所がわからなく、道に迷っているらしい・・・(笑)
いやぁ~安ホテルに泊まるんじゃなかった・・・
誰もが知っているような高級ホテルに宿泊すればよかったかな・・・と後悔する。(大笑)

“ナカムラさん”とは、今までに3度お会いしたことがあるが、ゆっくりとおしゃべりをしたことがない。
初対面は、マニラで・・・
某NPOが、フィリピンで、いい加減な遺骨収集をしていることに対し、フィリピン政府機関や日本大使館に陳情したときにお会いしたのが最初である。
氏はフィリピンに在住しているので、通訳も兼ね、現地でいろいろと面倒をみてくれた。
その後、この某NPOのおかげで、現地の村が二分していがみ合うという事態が発生、ご先祖の骨を盗まれた被害者たちのリーダーだった“サイ君”は家族を残し自殺してしまった・・・
状況から見て、現地人の骨を日本兵の遺骨として買い漁ったのは、この某NPOであることは間違いないのだが・・・
彼らの暴挙に何の手も打てず、盗まれた先祖の骨も取り戻せず、責任を感じて“サイ君”は自殺してしまったらしい。
平然として今も活動を続けているこの某NPOの罪は重いと拙者は思う。
その後、2回、日本でこの件に関する「報告会」のときにも“ナカムラさん”にお会いしたことはあったが、親しくお話をしたことはなかった。

昨年、マバラカットへ行った時、観光局の“ガイ氏”を通じて氏と話をし、今度日本で会いましょうということになったのである。(笑)
ある意味、“初対面”に近い面談・・・である。(笑)
だいたい、3回もお会いしていたが、自己紹介も何もお互いにしていなかったのだから・・・(笑)

“ナカムラさん”は現役時代は香港で金融関係の仕事をしていたという「国際派」である。
退職後は、フィリピンに実質移住して、日本とフィリピンを行ったり来たりしているという。
“クラーク地区”には、かなり顔の広い方で・・・
先月、拙者がお会いした現地の方々をことごとくご存知・・・
「クラーク博物館をより良くする会」の自称、唯一の会員で会長でもある拙者としては強い味方が出来た!(大笑)

面白いことに共通の認識が我々にはあることを、話をしているうちに判明した・・・
それは・・・「日本人が大嫌い」・・・である。(大笑)
お互いに、日本人が嫌いなのである。(大笑)
英霊のことを忘れ、カネ稼ぎのことしか頭にない日本人・・・・
フィリピン人の骨を日本兵の骨だとして、いかにも素晴らしい遺骨収集をしているように見せかけている日本人・・・
どいつも、こいつも・・・で嫌になる・・・・
そういう日本人は「嫌い」(笑)
大いに話が合い、楽しい時間をすごさせていただいた・・・
感謝、感謝である。

次回は、フィリピンで会いましょうか・・・という話になり(大笑)、お別れして帰宅する。

スポンサーサイト



日記 | 12:18:55 | Comments(0)