FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

拙者は警務官?
今日は、ヘルパーさんが週に1回、入浴の介護の為に来てくれる日・・・・
拙者がフィリピンへ行って留守中には、この入浴介護の他に、毎日、食器を洗うのと、おかずを買ってもらう「生活介助」もお願いしておいた。
で・・・拙者が不在中、特に問題もなく、無事に予定をこなしてくれたようで大助かり。
お礼を言ったら・・・
「お父さんが、自分で食器を洗うからって言うので、私は何もすることがなくて困っちゃいましたよ」と笑う。

おお、いつものように、やたらと「やる気」を出しちゃったようである。(笑)

「まぁ、監視してくれるだけでも助かりますから・・・」(笑)

週に1回の入浴介護の時以外は、拙者が親父を風呂に入れているが・・・
「入れている」って言っても、ただの「監視」だけである。(笑)
シャワーを手渡し、自分で浴びてもらい、自力で湯船に入ってもらう。
親父が湯船に浸かっている間は、拙者は浴室内で腕を組んで立っているだけ・・・(大笑)
親父と世間話をして過ごす。

ふと・・・思った・・・
まるで、拙者は、刑務所の風呂に入っている年老いたスリ強盗団の親分を監視している警務官のようだなぁ~(大笑)
「もう少し入っていたいなぁ~」と親父・・・
「いや、その、もうちょっと入っていたいが命取りになる可能性があるから、はい!上って!」
「もうちょっと・・・はダメかぁ~」
「ダメ!のぼせちゃうといけないから、はい!上って!」

次回からは、親父のことを番号で呼んじゃおうかな・・・(大笑)

で・・・背中が拭けないというので、背中と足だけは拙者が拭いてやる。
その他は・・・自分で拭きなさい・・・である。(笑)

ちなみに・・・・
親父の体は洗ってあげない。
あまり石鹸で洗うと、年取っているんだから皮膚の脂分がなくなって良くないから・・・
というのが、一応、建前で・・・(笑)
本音は・・・面倒くさいだけである。(大笑)
というわけで、週に1回、ヘルパーさんに洗ってもらうことにしている。

拙者は監視するだけの「警務官」・・・(笑)
今日は週に1回の「お休み」の日である!(大喜)

スポンサーサイト



日記 | 22:22:36 | Comments(0)
検視官の臨場率
遺体の発見現場などに県警の検視官が臨場する割合・・・・
つまり臨場率だが・・・
我が茨城県の場合、臨場率は40.6%だそうである。

ちなみに、全国平均は49.7%だそうで・・・・
順位としては、茨城県は全国42位なのだそうである!
なんと!
またもや順位が低い・・・
どうして茨城県というのは、何でもかんでも全国的に順位が低いんだろうか?
交通事故も全国ワースト何位という調子だし・・・
魅力ある都道府県でも全国ワースト何位だし・・・
耐震補強率も全国ワースト何位だし・・・・

何でもかんでも「ワースト」ばかりの県というのは、かなり恥かしい・・・
レンコンや白菜の生産量だけかい?・・・・ワーストじゃないのは・・・・(笑)

茨城県警が昨年扱った遺体数は4400体・・・・
平成8年は4000体には満たなかったが、この5年間、平均4000体前後の遺体を扱っている。
が・・・これに対して茨城県警の検視官の数は、平成8年には4人しかいなかったのである。
この年の臨場率は7.7%・・・・
お話にならない臨場率である。

その後、毎年1名づつ増員し、平成12年度は7名となり、臨場率が40.6%となった。
ということで、5年間で臨場率が5倍になったと「自慢」しているようだが・・・(笑)
それでも全国42位なんだから、話にならない。
なにをチビチビやっているのか・・・・

警察庁は臨場率の目標を50%と提示しているそうで、茨城県警も「今の体制でも見つかった遺体の検視は積極的に行い、まずは臨場率50%を目指したい」と言っているそうである。
ふ~ん・・・・積極的・・・にねぇ~
じゃぁ、今までは積極的じゃなかったんだ・・・(笑)

毎年、役に立たない警官、不祥事を起こした警官をを2名ほどクビにして、検視官を2名づつ採用すれば、簡単にクリアーする問題ではなかろうか?
50%を目標に・・・と言われたから50%を目指すなどとは笑止千万・・・
警察庁から、そういわれたら、茨城県警は80%を目指す・・・くらいの根性を出してもらいたいものである!

エッセイ | 21:04:52 | Comments(0)
自分でやるって?
昨日、薬剤師さんが追加の薬を持ってきてくれた。
ここ2日ばかり、親父は便秘が続いている。
たかが2日ぐらい・・・と拙者は思っているのだが、親父は大騒ぎである。(笑)
「もう2日も便が出てないんだぞ!こりゃ、大変なことだ・・・」
「あのね・・・2日間ぐらい大丈夫だって・・・」
「いやぁ~マズイなぁ~こりゃ・・・」
「気にするから尚更ウンチが出ないんだって!」
「そうかぁ?」
「あと1日、様子を見てみろよ、そのうち出るから・・・」

散々、騒ぐので、薬剤師さんが追加の下剤を持ってきてくれたのである。

一度言い出したら、他人の言うことなんか聞かない親父である・・・
段々元気が出てきたら、昔に戻ってしまった。
う~ん・・・性格を変える薬ってないものかねぇ~(大笑)

で・・・親父・・・
今日から自分で薬を用意して飲むと言い張って、薬の袋を抱えて離さない。(大笑)
おい、おい、大丈夫か?
痴呆症を抑える薬は、絶対、飲み忘られては困る。
それに心臓の薬と、血をサラサラにする薬も飲み忘られては困る。

今まで拙者が毎食後、親父の薬を用意して飲ませていたのだが・・・
どうしても自分でやると言い出した。
こうなると・・・・ダメ・・・
何を言っても・・・ダメ・・・(大笑)

仕方がない、やらせるしかないか・・・

親父としては拙者にあまり負担をかけさせたくないという思いらしい。
それはありがたいが・・・
失敗して、尻拭いをさせられたら、そのほうが迷惑なんですけど・・・(大笑)

まぁ、本人がやりたいって言うんだからやらせるか・・・
自己責任だからね・・・・俺はしらねぇよ~(大笑)

日記 | 12:14:23 | Comments(0)