FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

神の手か?
今日は、午前中、親父を病院へ検査のため連れて行く。
なにせ、東京から戻ってから家の外に出るのは、今回で2回目・・・・

病院に到着して、玄関にある車椅子に親父を乗せて受付へ・・・・
ところが、この僅かな時間が我慢できないらしい。
腰痛を訴える。
心臓に問題がありそうだから検査に来たんじゃなかったっけ?
今度は、腰かよ・・・(笑)
結局、車椅子の使用を諦めて、杖をついて歩いてもらうことにした。

訪問看護師さんが予約を入れておいてくれたのだが、それでも診察までの待ち時間がある。
その間、親父は腰痛を訴え続け・・・
仕方がないから、待合室の椅子に横になって寝てもらう。

ケアマネージャーも診察の迎えに出てきてくれて、忙しい中、立ち会ってくれた。
親父の腰痛・・・腰の骨が折れているんだから仕方がないとは思うのだが・・・
親父が言うには「背骨の右側だけが痛い」と言う。
う~ん・・そこは折れた場所とは違うんですけど・・・
で・・・「少し、さすってくれ」と言うので、3分程度、さすってやったら・・・
あらら・・・
あっという間に痛みが消えたと言う。
これには、拙者もケアマネージャーも唖然・・・・(大笑)
そんな馬鹿な・・・である。
一体、親父の腰痛とは、何が原因なのか・・・
骨折が原因ならば、チョットさすったくらいでは痛みが消えるわけがない・・・
血流の問題か?

う~ん・・・もしかして、拙者の手は「神の手」なのだろうか?・・・・と、ケアマネージャーと笑う。

が・・・・
しばらくしたら、また痛み出したという・・・
あらら・・・あっけない「神の手」だ・・・・(大笑)
また、さすってくれと言うので、やってあげたが・・・
周囲の患者さんから「何事?」という目で見られてしまい恥かしい・・・
う~ん・・・まさか、親父よ・・・仮病を使って甘えてるんじゃないだろうな?(大笑)

医者のほうは、腰のことより、親父の心臓のほうを心配して、急ぎの検査となったのである。
腰の骨折が治っても、心臓が止まったんじゃ意味が無い・・・(大笑)

心臓の超音波検査・・・・
拙者も同席したが・・・
検査技師から「お腹の傷は何ですか?」と尋ねられた・・・・
すると、親父・・・「そうなんですよねぇ~何でしょうね?これ・・・」と答えたのである。(唖然!)
おい、おい・・・
「それ、胃癌の手術だろ?」と拙者が助け舟を出したら、「あっ!そうだ!胃癌の手術をしたんだっけ!忘れてた!」と言う(大笑)
胃の三分の二を摘出した手術のことを忘れるとは・・・
う~ん・・・ボケてるなぁ~・・・

まさか・・・腰痛もボケから来ている症状じゃあるまいな?
拙者の「神の手」は気のせいか?(大笑)

スポンサーサイト



日記 | 23:28:07 | Comments(0)