FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

“ウメちゃん”が下見に来る
先日、“ウメちゃん”に風呂場の手すりの件を頼んでおいたら、早速、従業員を連れて下見に来てくれた。
持つべきものは・・・・業者さんだな・・・(大笑)

今までの、親父の入浴時の行動を見ていて、このあたりに手すりが必要だということが掴めたので、早速、工事の手配をすることにした。

これは、「介護保険住宅改修工事」ということになり、市から補助が出る。
改修工事の前に、改修前の日付入りの写真と平面図が必要となる。
このあたりは、一級建築士の“ウメちゃん”は良くご存知・・・
以前にもバリアフリーの工事をやっているので、安心してお願いできる。

早速、写真を撮影し・・・・
カタログを持参してくれたので、早速、どの手すりを付けるか品定め・・・
トントン拍子で話が片付く・・・
いやぁ~大助かりである。(喜)
あとは、平面図と見積書の作成をお願いして完了である!

ケアマネージャーさんには“事後承諾”で話を持っていくか・・・(笑)

日記 | 21:52:21 | Comments(0)
またもやカレーの話?
以前、この時期に水戸藩士の“シミズくん”と史跡巡りのドライブに行っていたことを思い出した。
というわけで・・・電話をしてみる・・・
お昼を一緒に食べようか・・・という話になったが・・・

「カレーがいいですか?」と、いきなり・・・
チクショォ~!言いやがったなぁ~!(笑)
あ~あ~・・・また思い出しちゃったじゃねぇかぁ~

高校生の時に「生牡蠣」に“当たって”ヒドイ目に遭ったことがある。
吐いても吐いても・・・というヒドイ状態・・・
家族の他の者は何ともなかったので、原因が生牡蠣だったかどうかはわからないが・・・
それからなんと、25年間も「生牡蠣」も「牡蠣フライ」も食べることが出来なかったのである。
見ると気分が悪くなるのである。

“ウメちゃん”と外食すると、彼はよく牡蠣フライを食べる。
彼は「岩牡蠣」なども好物で、よく拙者の目の前でパクついていた・・・(笑)
う~ん・・・見るのも嫌なのだが・・・(笑)
ふと、試しに食べてみるかと思って口にしてみた・・・・
大冒険である。(笑)
それが、あのヒドイ目についてから25年後のことである。(笑)

拙者は、25年間も“受け付けない”という人間なのである。(大笑)
今回のカレー・・・・
25年間も・・・ということになると、何とか食べられるようになるのは、拙者が77歳になってからということになる。(大笑)

77歳になるまでカレーが食べられなくなったらどうするの?・・・“シミズくん”!
傷口に塩を磨り込むような、とんでもない後輩である!(大笑)
あ~あ~・・・少し磨り込まれちゃったし・・・(笑)
忘れてたのになぁ~・・・カレー・・・・(笑)

しかも・・・
77歳まで拙者が生き続けるという保証はないし・・・(笑)
そうなると、もう、一生、カレーは食べることが出来ないかもしれない!(大涙)
食べたいけど食べられない・・・食べたくないけど食べたい・・・(大笑)
どうしてくれるの?・・・・“シミズくん”!(大笑)

で・・・・
“シミズくん”のお勧めで・・・今日はステーキを食べることにした!
カレーのことを忘れるためにも・・・(大笑)
今日はステーキがいいね・・・・
ほら、もうカレーのことは忘れちゃったぞ・・・

日記 | 17:10:56 | Comments(0)
早くも新年会?
夜、例の高校時代の同級生・・・“寂しがり屋のナナイくん”から電話がかかってきた・・・(笑)

「今年も懲りずにお付き合い下さい」と言う・・・(大笑)
で・・・
「忘年会の誘いがあると思って待っていたのにさぁ~何の連絡もないし・・・」と言う。
「あのね・・・俺、親父の介護で忙しかったんですけど!」(笑)
「あっ、そうだったよね。で・・・親父さんの具合はどう?」と、取ってつけたような・・・(大笑)
そう言いながら・・・今晩、飲まないかとの、お誘いである。(大笑)
こいつ・・・全然、俺のことも俺の親父のことも心配してねぇな・・・(大笑)

「新年会をしない?」(笑)
今日から“お店”が始まるらしいが、どうもお客がいないらしく、お店の女の子から来てくれるよう頼まれたらしい。(笑)
なにせ、毎晩のように飲み屋さんをフラフラしているようだから、新年の挨拶回りも兼ねたいのだろう。

「今から親父を風呂に入れるから、その後の親父の体調次第だな・・・」
「あ、それでいいよ、もう、君の我儘はいくらでも聞いてあげるから。我儘を言っていいから・・・」
ん?我儘はどっちだ?(大笑)

親父を風呂に入れ・・・一人にしておいても大丈夫なようなので、出かけることにする(笑)

待ち合わせ場所は、彼の行きつけのフィリピン人の女の子がやっているお店・・・(笑)
「我儘、やっていいんだよな?」(笑)
久しぶりにカラオケを唄って、年頭の“ストレス発散”!(大笑)

ストレス・・・といっても、実は、拙者は、あまり感じていない・・・
あくまでも言葉の“あや”である。(笑)

大学生時代に、海外研修団員として、毎年のように海外へ行ったが・・・
毎年、必ず一人か二人がノイローゼになり、自殺しかねない状態になる。
そこで、大学側は事前に「精神鑑定」をして、ノイローゼになりそうな学生を「ふるいにかける」ことにした。
初めて取り入れられた「精神鑑定」で引っかかったのが・・・拙者!(大笑)
もう一人の学生と拙者と2名が引っかかった。
拙者の場合は、ストレスが通常の人の2倍以上かかっているという結果が出て、カウンセラーが驚いていた。
なにせ、グラフから飛び出てしまっていて、「判定不能」なのだそうだ。(大笑)
そのグラフを見せてもらい・・・唖然・・・・
カウンセラーの先生は「多分250%から300%ぐらいかかっていると思うんですけど・・・」と言う。
普段通りのリラックスしている時で、一般人の2倍以上のストレスがかかっているのであるから・・・
「ストレスが溜まった」などと云う言葉は拙者には当てはまらない。(笑)

この原因は自分でもわかっている。
拙者は顔と手に火傷を負っている・・・
一歩外に出れば他人からジロジロ見られ、すれ違いザマに「気持ち悪い」だのと言われる。
それが日常なんだから、ストレスが常時かかっているのは当然である。(笑)
自己分析ができているなら大丈夫だろうということで、拙者は海外研修団員として残ったが、もう一人は忠告を受け入れて参加を断念した。
で・・・この年の研修団員の中からは「ノイローゼ患者」は出なかった。

普段の時で一般人の2倍以上だから、人前でスピーチをする時などは、3倍、4倍のストレスがかかっていると思っている。
こうなると、何かというと「ストレス、ストレス」と言っている連中が馬鹿に見えてくる。(大笑)

というわけで・・・・(大笑)
親父の介護でストレスが溜まっているわけではなく・・・・
生きていること自体がストレスなので・・・(大笑)
いつも、何をしても「ストレス発散」となるのである。(大笑)

普通の人の「ストレス発散」とは、ちょっと違うのである。

で・・・「いいのかな?我儘言って、ストレス発散しちゃって?」(大笑)
拙者の「わがまま」は単純である。
“ナナイくん”は普段から、あちこちのお店を飲み歩いているので、結構、しつこく誘いの電話がかかってくるようである。
もう、ゆっくり飲んでいるどころではなさそうである。(笑)
次のお店に行かねば・・・というところなのだろうが・・・
拙者は一箇所にドカッと腰を下ろし、飲んで唄って・・・である。(笑)
じゃぁ、我儘を言わせていただこう!(笑)
「次のお店には一人で行って来て!俺は、ここで一人で飲んでるから・・・じゃぁねぇ~!」(大笑)
彼は渋々というか、いそいそというか・・・一人で次の店に向かった・・・

彼にとっては、何のために拙者を呼び出したのかわからなくなったのではなかろうか?(笑)
はい、これが拙者の今年初めての「わがまま」である。(大笑)

日記 | 15:26:52 | Comments(2)
それは改竄だろぉ~
今日は今年初めてのゴミ収集の日・・・
2人家族では、それほどのゴミは出ないが、年末年始に人数が増えてしまったので、かなりのゴミの量である。
日が昇る前、姪っ子に手伝ってもらい、ゴミを出す。
大助かりである。(喜)

で・・・朝6時・・・
妹達が東京に帰って行った・・・

さて・・・
いつもなら、彼らが帰った後の我が家は急に静まり返り・・・・
寂しい風が吹くのであるが・・・(大笑)
今回は、その“暇”はない・・・

午後一番で、訪問看護師がやってくる。
新年早々、有難い事である・・・・

その後、続いて、在宅リハビリの担当者が来る。
ボケ~ッと寝ている暇はないぞ!親父!起きろぉ~!(笑)

在宅リハビリは、週に1回なので、リハビリのない日に自主的にリハビリが出来る様、メニューを考えてきてくれと前回頼んでおいた。
そのメニューとチェックリストを持参してきてくれた。
ありがたい!
これで、親父も少しは前向きになるだろう。(大笑)

リハビリ担当者が帰った後、親父は一人で「自主メニュー」と睨めっこ・・・

「う~ん・・・これを20回か・・・出来ねぇなぁ~そんなには・・・」
「いいんじゃないの?出来る範囲で・・・」
「いやぁ~こりゃキツイぞ・・・」
「リハビリだから当然でしょ」
「これ・・・どうしようか・・・」
「どうするって?」
「やったことにして、適当に書いておくか?」
「なに・・・それ・・・嘘のデータを書くわけ?」(笑)
「・・・・」
「それ、改竄だろ?・・・いいのいかなぁ~そういうことしちゃって・・・」
「・・・・」

ボケている割りは、悪知恵が働くってどういうことよ。(大笑)

日記 | 13:00:46 | Comments(0)
墓参り
今日は妹と姪っ子二人と、亡き母の墓参り・・・
親父は当然、一人で留守番・・・(大笑)
誰一人として、親父のもとに残ってあげようという人は・・・いない・・・(大笑)
まぁ、それでいいと思う・・・
甘やかしてはなりませぬ。(大笑)

いつものように、祖父母の墓参りもして・・・
いつものように、レストランで外食!(笑)
親父には、前回同様、牛のシチューをテイクアウト・・・

いつもの“行事”・・・・無事終了・・・


日記 | 12:52:00 | Comments(0)
おみくじ!
今日は妹と二人の姪っ子と4人で東海村の原子力発電所の脇にある(大笑)「村松虚空尊」へ初詣に行く。
拙者は「村松虚空尊」って昔から言っていたが、正式名は「村松山 虚空蔵堂」らしい。(笑)
拙者も、妹も、姪っ子たちも、ここに「十三参り」に来ているので・・・
そういうこともあってか、どうも地元の神社より、こちらのほうに親近感がある。
特に妹が、そうで・・・
今回も、妹の意見で、この「村松虚空蔵堂」に初詣ということになった。

ちなみに・・・
「十三参り」というのは、数え年13歳の時に参拝する多福を祈るお祝いの参詣らしい。
参拝後、後ろを振り返ってはいけないことになっている。
「知恵参り」とも言って、後ろを振り返ってしまうと、せっかく頂いた知恵を返さなくてはならないそうだ。
多分、拙者は「十三参り」の時に後ろを振り返っちゃったんだろうなぁ~(大笑)
知恵がない・・・・(涙)

011_convert_20130109123616.jpg

お参りを済ませ・・・みんなで「おみくじ」を引く。(笑)

拙者の「おみくじ」は15番・・・末吉であった・・・・(涙)

運勢・・・
「心配事もなくなり以前のままに真面目に働けば幸福になります。家のなかも楽しくなりましょう」とのこと。
ん?
「心配事もなくなり」・・・とは、親父のことか?
なくなるって言うんだから・・・親父は死ぬのか?(大笑)
「以前のままに真面目に働けば・・・」と言われてもねぇ~・・・
拙者は実質、無職なんですけど・・・
妹と姪っ子たちが口を揃えて言うには・・・
「それは、介護のことだ」というのである。(大笑)
「家のなかも楽しくなりましょう」って・・・介護をしていて楽しくなるのか?(大笑)
もしかしたら・・・当たっちゃうかも・・・この運勢・・・

「願い事」・・・・
「他人とともに望むことがよく、わがままをしなければかなうでしょう」とのこと・・・
「他人」って・・・誰のことだろう?(笑)

「待ち人」・・・
「来ますが、おどろくことがあるかもしれません」
何これ・・・(大笑)
姪っ子たちに大ウケである!
「おどろくこと・・・」って、どんな人が現れるんだろうか?(大笑)

「旅行」・・・・
「遠い方がよいでしょう。盗難に注意することです」
これは簡単だな!海外旅行のことだな!今年も海外に行くぞ!・・・と言ったら、妹たちは無言・・・
ん?何でシラ~ッとしてるのかな?(大笑)

「学問」・・・
「あぶないです。全力をつくしなさい」・・・・
これには、みんなが爆笑!
おい、おい、これは受験生の姪っ子に言う言葉ではなかろうか?(大笑)
拙者にとっての“学問”ねぇ~・・・・戦史のことか?
確かに勉強不足で・・・「あぶない」なぁ~(大笑)

「お産」・・・
「安心しなさい」とのこと・・・(大笑)
「お~い!おじちゃんな、お産は安心しろってさ!」と言ったら・・・
「アホ・・・」と姪っ子・・・
だって、神様がそう言うんだから仕方がないじゃないか・・・(大笑)

さぁ~!「縁談」である!
「人にたのめば早くまとまります。ひそかにしている事です」・・・・
ん?人に頼むって?誰に頼むの?(笑)
頼む相手を間違えたら、あっという間に噂が広まっちゃうんじゃないの?
「密かに・・・」というのは難しいのではなかろうか?(大笑)
人に頼むの・・・ねぇ~・・・・
別に“婚活”をする気はないから・・・「縁談」はパス!(大笑)

姪っ子たちは、一応、「大吉」を引いているのだが・・・
どうも内容的に満足できないようで・・・(大笑)
結構、“痛いところを突いている”部分があるのである。(大笑)
というわけで・・・再び、二度、三度と行列に並び・・・
おみくじを買い直している。(大笑)
それって・・・邪道じゃないか?
3回も買いなおしても、おみくじの内容は似たり寄ったり・・・
これには大笑いである。
さすがに3回も並んで買っているから目立つ・・・(大笑)
4回目は恥かしくて買いに行けないと断念した。(大笑)

その後・・・参道に並ぶ出店で、干支の置物を買い・・・
甘酒を飲んで・・・帰宅する。
う~ん・・・なかなか楽しい初詣であった・・・(笑)

012_convert_20130109123703.jpg
(購入した干支の置物)

日記 | 18:36:31 | Comments(0)
7万円のお年玉?
元旦・・・
そうだ!お年玉!・・・
昨日、親父から孫達に渡す「お年玉」を親父に渡しておくのを忘れてた!(大笑)

まずは、ポチ袋を渡して、親父に宛名を書かせねば・・・
「お父さん!孫達への“お年玉”・・・急いで準備するから、宛名を書いて!」(笑)
「う~ん・・・それにしても、7万円は多すぎないか?」
「はぁ?・・・なに?・・・その7万円って?」
「お年玉だよ・・・お前が言っただろ?7万円だって・・・7万円は、いくらなんでも多すぎるんじゃないか?」
「俺が言った?」
「おお、言ったじゃねぇかぁ~」
「言ってねぇって・・・俺・・・」
「言ったって!確かに7万円って言った!」
「そんな馬鹿な・・・7万円は多すぎるだろぉ」
「そうだろ?俺も多すぎると思うんだよなぁ~」

どこから「7万円」なんていう数字が出てきたんだろうか?(汗)
孫に7万円も渡すなら、俺にくれって・・・俺・・・“息子”なんだからさぁ~(大笑)

いずれにせよ、お年玉のお金を用意するのは拙者なのである。(大笑)
3人の孫に、それぞれ7万円も渡したら、総額21万円じゃねぇか!
冗談じゃないよぉ~・・・それ・・・

あ~あ~・・・またボケが出てきたな・・・(大笑)
新年早々、ご苦労様なことである。(大笑)

日記 | 19:55:32 | Comments(0)
新年早々ご機嫌斜め?
新年早々、姪っ子たちはご機嫌斜めである・・・・

中3の姪っ子は、一昨日から早起きをして、毎朝、おじいちゃんの朝ごはんを作って食べさせてくれている。
いやぁ~こちらとしては大助かり・・・
30分でも長く寝ていられるというのは幸せである。(大笑)

で・・・今日は・・・元旦!
「いったいママはいつ来るの?元旦だって言うのに、おせち料理がないジャン!信じられない!」(怒)
実は、「おせち料理」は妹が東京から持ってきてくれるというので、拙者は用意していなかったのである。(笑)
例年は、拙者も用意しておくのだが、今年は「お言葉に甘えて」・・・注文しておかなかった・・・
そういう時に限って・・・これである。(大笑)

まぁ~・・・朝食は、いつものように・・・パンということで・・・(大笑)

お昼に、ようやく妹が東京から到着!(笑)

お昼に、お屠蘇と、お雑煮と、おせち料理を食べることとなったが・・・
お屠蘇・・・
「おにいちゃん!お屠蘇の用意は出来てるの?」と妹・・・
「用意って何?」
「前の晩から用意してなかったの?」
「あっ・・・・」(大汗)
お屠蘇って、前の晩から作っておくのか?(笑)
やっちまったぁ~・・・・屠蘇散は、そのままテーブルに置きっぱなしである!(大笑)

妹が、お雑煮の用意をし始めた・・・・
と・・・ゴソゴソと東京から持ってきた荷物の中から材料を取り出す・・・
それを見た姪っ子たちが・・・ムッ!(怒)
あらら・・・ゆずも持ってきている!
苦労して探し回って買ったのに・・・持ってきてるジャン!
最悪、どこかの庭に忍び込んで盗もうかというところまで話がいった・・・ゆず・・・(大笑)
「材料、買わなくても良かったじゃない!」(怒)
まぁ、姪っ子が怒るのも無理はないわなぁ~

008_convert_20130108133939.jpg
(今年のおせち!)

日記 | 19:54:52 | Comments(0)
一年の計は元旦にあり
さて・・・
昨年を振り返りますれば・・・・
昨年年頭の目標・・・「100冊を読破」は、残念ながら達成できずに終わった・・・(涙)
96冊・・・で、ストップ!
で・・・もう一つの目標・・・
祖父の“伝記”の執筆は・・・なんと!
原稿用紙1枚しか書いていない・・・(大笑)
1年間で原稿用紙1枚とは・・・全く書いていないのと同じである。(大笑)

『一年の計は元旦にあり!』・・・・・
今年の計画は・・・どうしようか・・・
例年、同じ目標というのも芸がない・・・というか・・・飽きた・・・(大笑)

というわけで・・・「年間100冊読破」の目標は、今年は掲げないことにする。(大笑)
やめたっ!

かといって・・・「親父の介護」が今年の目標というのもねぇ~・・・いかがなものか・・・(大笑)

やっぱり、ズルズルと引きずっている「祖父の伝記」を書くのを目標にすべきだな・・・
平成2年に祖父が亡くなる直前に思い立ち・・・
その後、なんと20年以上も過ぎてしまっているのである!
完成したら読んでもらおうと思っていた、伯父や母は、この世を去ってしまった・・・
う~ん・・・この調子では、本を書いても“読者”がいなくなる・・・(大笑)
20年以上も前に収集した資料も、いつのまにか、どこかに無くしてしまった・・・・(大涙)
これは痛い・・・
なにせ飽きっぽい性格だからなぁ~(笑)

よし!
今年の目標・・・祖父の本を書き上げる!
これ1本に絞ろう!(笑)

日記 | 19:54:02 | Comments(3)
謹賀新年!
009_convert_20130108134020.jpg

明けましておめでとうございます!
皇紀2673年となりました!(笑)

今年の玄関の「お飾り」は・・・これ・・・

004_convert_20130108133810.jpg

で・・・玄関には年に一度だけですが・・・(笑)
お花を飾ります。
今年のお花は・・・これ・・・

001_convert_20130108133708.jpg

お花の後ろにチラリと見えるパネルは、硫黄島の空中写真・・・(笑)
米軍が撮影した写真をパネルにしたもので、元海兵隊員のジョン上級曹長からいただいたもの・・・
本来は壁に取り付けておくべきなのでしょうが、不器用なので、うまく出来そうもないので・・・・(笑)
壁に立てかけてあるのです。(大笑)

で・・・今日は亡き母の誕生日でもありますので・・・(笑)
お母さんに誕生日のプレゼントの花を・・・・

006_convert_20130108133848.jpg

この世にいない人に誕生日のプレゼントというのは、おかしな話ですが・・・(大笑)
一昨日、花屋さんへ行って「母の誕生日のプレゼントの花と、仏壇の花と、玄関に飾る花を作って下さい!」と頼んだのであります。
花屋の小母さんは、拙者の言う矛盾には、もう慣れっこなので・・・・(笑)
仏壇の花は、これにして・・・誕生日の花は、こんな感じにしようと花束を作ってくれたのであります。(喜)
「あなたのお母さんのイメージは、こんな感じなんだよねぇ」と母を思い浮かべて作ってくれる・・・・
ありがたいことであります。

よし!
今年も無事に気分良く新年を迎えられたぞ!(大喜)
やっぱり、拙者の普段の行ないが良いのでしょうなぁ~(大笑)

日記 | 17:47:29 | Comments(0)
前のページ