FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

安倍内閣発足!
自民党の安倍晋三総裁が、第96代内閣総理大臣に選出されて、「安倍内閣」が発足した・・・

私が望むのは・・・たった一つ・・・・
どうでもいいから(大笑)、3~4年は内閣を続けて欲しい・・・ということだけ・・・
毎年のように総理大臣がコロコロ替わったのでは、話にならぬ。
対外的にも情けない・・・
そういうことで、まともな外交なんか出来るわけがない。
良くても悪くてもいいから・・・3~4年は同じ顔ぶれで続けて欲しいのである。

大臣などが半年や1年でコロコロ替わるようでは、官僚主導になるのは当たり前である。
民間企業で言うならば、社長が半年や1年でコロコロ替わるようなものである。
そんな状態では従業員が社長の指示に従うはずがあるまい?
社長から指示をされても「どうせ来年にはいなくなるんだろうから・・・」と社長命令は無視・・・
ノラリクラリと時間稼ぎをすることになる。
で・・・俺達は勝手にやらせていただきます・・・である。
社長がコロコロ替われば、従業員が無責任になったり暴走するのは当たり前ではなかろうか?
これが現在の日本の姿ではないだろうか?

こういう状況を創りあげておいて、官僚だけを責めるのは酷というものであろう。

「誰がなっても同じ」とばかり、直ぐに批判ばかりするマスコミ・・・
こき下ろすのが最大の使命と勘違いして“暴走”するマスコミの扇動に容易く乗ってしまう国民・・・
結局、国民のレベルが低いのである。

1年程度で内閣が替わってしまうと、その内閣が打ち出した政策は進まない・・・・
その政策の成否もわからない・・・
その失敗の責任を負うこともない・・・・
結局、政治家自体も無責任になってしまうのではないか?

そうなると・・・政治家も官僚もマスコミも、ことごとく無責任ということになる。
これで日本が良くなるわけがない。

だから・・・少なくとも何があっても3~4年は続けてもらいたい・・・・

いっそのこと・・・・
本人が殺されるか、自殺するか、死なない限り、4年間はその職をやめることが出来ないというような法律でも作ったほうがいいかも。
スキャンダル騒ぎになろうと、誰に何を言われようと・・・やめることは出来ないっていうのはどうよ?(笑)

総理大臣も各省庁の大臣・長官も4年間はやめられないとなると・・・
その下の官僚も、腹を括らねばなるまい?
で・・・間違ったことを大臣らがやった場合、激しい非難に晒されるが、辞任は出来ない。(笑)
逃げられないわけで・・・・
こうなると「改善」をするしかない・・・(笑)

まぁ、間違ったことをする場合もあるかとは思うが・・・
このほうが、今より少しは良くなるんじゃあるまいか?(大笑)

安倍内閣・・・各大臣の入れ替え無しで4年ぐらい続いてもらいたいなぁ~(笑)

スポンサーサイト



エッセイ | 17:33:22 | Comments(0)
それだけは勘弁・・・・
夜・・・“ウメちゃん”の会社に、親父を“放置”して遊びに行く。(大笑)
で・・・・夕食を一緒に外食しようという話になった。

「どこへ行く?」と拙者・・・
すると・・・“ウメちゃん”がニタァ~と笑う・・・・
「え?うそ・・・あ・・まさか・・・」
「へへへ・・・・」・・・ニタァ~・・・
「だめだよ!それだけはダメ!カレーを食べに行こうって言うんでしょ?」
「よくわかったねぇ~」(笑)
「あ~あ~・・・思い出しちゃったじゃねぇかよぉ~」(涙)
「カレー・・・ダメ?」(大笑)
「勘弁してよぉ~」(大笑)

いつも年上の“ウメちゃん”を虐めているツケが回ってきてしまった・・・(大笑)
ここで、こんな弱みを握られるとは・・・・
彼は、拙者の弱みを握り大喜び・・・(涙)

「カレーが食べたいなぁ~・・・カレー・・・・」(大笑)
「勘弁してって!それだけは・・・うっ・・・事務所で吐いちゃうからね・・・いい?」(大笑)

結局、うどんを食べに行く事に決定!(笑)
“ウメちゃん”が「カレーうどん」を頼まなかったのは、彼の優しさか・・・・(大笑)

日記 | 17:19:28 | Comments(0)
予想外・・・・
昨日は、午前中は訪問看護、午後3時半からは訪問リハビリだった・・・
で、今日は午後からヘルパーさんが来て入浴である。

入浴のヘルパーさんが来るのは午後3時ごろだろうと、どうして思ってしまったのやら・・・
1時間前になったら風呂を沸かして・・・と思っていた矢先・・・・
ピンポ~ン!
ん?誰?
ギャ!
ヘルパーさんがやって来た!
あれれれ・・・・2時でしたっけ?
完璧に頭がボケている。(笑)

ケアマネージャー、訪問看護の看護師、医者の往診、薬剤師の訪問、入浴のヘルパーと、次々と予定が入るのだが、誰がいつ来るのかがゴチャゴチャになってしまった・・・・(涙)

ありゃりゃぁ~・・・お風呂を沸かしていない・・・(大汗)
急いで、準備し・・・その間に、血圧測定やら何やらをやって時間を潰してもらう。

親父が風呂に入っている間に、大急ぎでベッドのシーツを交換し、部屋を掃除する。(笑)
なにせ、親父がベッドから30分くらい離れるのは、この風呂に入る時だけなのである。(大笑)
この機会を逃すわけにはいかない・・・(笑)

親父のことをヘルパーさんに任せて、必死になって「お掃除」・・・・(大笑)

親父の入浴に関しては、今回の時間を間違えたという「予想外」の他に、重大な「予想外」がある。
親父は、以前は風呂が好きではなかったのである。
寒がり屋なので・・・冬なんかは、3日に1回入ればいいほうである。
というわけで・・・・週に1回、ヘルパーさんにお願いし・・・・
週に1回は拙者が手伝えばいいだろうと考えて、ヘルパーさんを頼んだのだが・・・
なんと!
親父は、どこでどう“狂っちゃった”のか・・・毎日風呂に入りたがるのである!(大笑)
「うそだろぉ~・・・前は3日に1回だったんじゃねぇの?」
「ん?そうか?そんなことはないだろう?毎日入ってたぞ・・・・」
「いや・・・毎日は入ってなかったよ」
「そうかねぇ~?風呂に入ると気持ちいいんだよなぁ~・・・・今日も入るからな。よろしくな!」
「はぁ~・・・・」

予想外の出来事である・・・・
これは痴呆症の症状の一つなのか?(大笑)
それとも“まともな”人間に戻っちゃったのか?(大笑)
“あて”が外れた・・・・
おかげで、このところ1週間のうち6日間、拙者が親父を風呂に入れ、1日だけヘルパーさんにお願いするという形になっちまったぁ~(涙)

予想以上の「負担増」である・・・
トホホ・・・(大笑)

日記 | 07:33:23 | Comments(0)