FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

気が利かない(怒)
今晩は、毎年恒例の“ケムちゃん”との忘年会!
毎年、この時期、彼はクラブのパーティー券を買う。(いや、買わされているというほうが正しいかも・・・)
で・・・毎年、拙者を招待してくれるのである。

で・・・普段、特に拙者は彼の為に何かをするということはない。
にもかかわらず、年に1回、拙者に“御馳走”してくれる。
ありがたい話である。
年齢は拙者より年上だが、青年会議所では拙者の後輩になる。
スタンスがちょっと拙者とは違うので・・・仲が悪かったのであるが・・・(大笑)

「僕のこと大嫌いだったんだよね?」と尋ねられて「はい、そうですよ。大嫌いでした」と言いながらご馳走になるんだから、拙者はとんでもない男である。(大笑)

例年、この時期はクリスマスショーがある。
そのショーは、いつもストリップショー!
拙者は、このストリップショーが大嫌いなのである。
まさか腕組みして難しい顔をして座っていたのでは踊り子さんに失礼になるだろう。
というわけで・・・踊り子さんが入場すると同時に席を立ち逃げる。
これが拙者の恒例の行事・・・(大笑)

女性の裸をみんなで眺めるなんて悪趣味である!(笑)
そういうのは・・・二人っきりで・・・というのがいい・・・と思っている。(大笑)

いつもいつもストリップショーでは芸がない・・・と毎年、拙者は文句を言っていたが・・・
昨年は、ジャズが取り入れられた・・・
これはいい!
ジャズを聴きながら・・・お酒を飲んだが・・・
拙者以外のお客は、ストリップショーのほうが好きなようで・・・
ボーカルの歌なんか完璧に無視しておしゃべりをしている。
歌に乗って拍手をしていたのは拙者だけ・・・
我が日立市民のレベルの低さを痛感したが・・・

今年は、なんと・・・ベリーダンスが取り入れられた。
ベリーダンスなんて、初めて見る。(喜)
日本人の若い女の子が腰をくねらせ踊っているが・・・
やっぱり、拙者以外のお客は・・・・無視・・・
加えてホステスまで踊り子さんを無視するんだから態度が悪い・・・

あのねぇ~・・・一生懸命踊っているんだから拍手ぐらいしたら?
拙者のテーブルだけが踊り子さんたちに拍手を送っているだけである。
他のテーブルは・・・おしゃべりしていて彼女達を無視している・・・
なんたることぞ!(怒)
客のレベルの低さはわかるが、ホステスぐらいは拍手を送ってやれよ!
お互いに仕事を頑張ってるんじゃないか!
このバカどもらめ!(怒)

拙者は短気である・・・
う~ん・・・頭にきた!
気が利かねぇ奴らだ!
若くて、少しくらい外見が良くても・・・拙者はこういう気の利かないホステスは嫌いである!
お互いに商売でやっているんだから、少しは盛り上げてやれって言いたい・・・

ショーが終わってから、踊り子さんたちに“ケムちゃん”と二人で少しだけだがチップを渡す。(笑)
他の客は誰もそういうことをしない・・・・
“遊び方”を知らないのか?・・・粋じゃないんだよなぁ~
客とホステスのレベルが低い!(怒)

親父の介護のストレス解消のため・・・もう一軒行こう!
・・・としたが・・・・“ケムちゃん”から「強制帰宅命令」・・・(大笑)
ほとんど酒を飲んでいないのだが、完全に酔いが回っているらしい。(笑)
折角、気分転換が図れると思っていたのだが、疲れているせいか酔いが回るのが早い!(涙)
あれれ・・・もう一軒・・・パァ~ッ!と行きたいところなんだけどぉ~・・・
「俺?俺は大丈夫だよぉ~ん!それほど酔ってなんかいませんよぉ~」
「ダメ、ダメ、一緒に帰ろう!」と言われ、おとなしくご帰還となる。(大笑)

が・・・今年は、それでも例年以上の、いいストレス解消となった・・・
感謝、感謝である。(喜)

親父は・・・
とりあえず、部屋の様子を覗きに行ったら・・・真っ暗な部屋の中・・・即座にガバッ!と親父が起きた!(大笑)
決して寝ている親父を起こしたわけではなさそうである。
初めから起きていたらしい・・・・(笑)
さては、一人じゃ寂しくて寝られなかったのかも・・・・

こちらは、ほろ酔い気分でヘラヘラヘラ~・・・・(笑)
「おお~生きてた?・・・ほんじゃ・・・おやすみなさい・・・へへへへへ・・・」
嫌な酔っ払いである・・・(笑)

スポンサーサイト



日記 | 22:05:14 | Comments(2)
頑張ってもらいましょ!
先日から親父は、またまた便秘・・・・(笑)
腹が詰まっている感じで苦しいという。
今日は、訪問看護師さんが来る日・・・
ついでに浣腸してもらうことにする。
今回は、指で掻き出すなんていうことはなく、通常の浣腸で済んだ。
「いやぁ~今回は痛くなかった」と親父が言う。
痛くないだろうよ・・・ただの浣腸だもん!(笑)
前回は、肛門に指を突っ込んでウンチを掻き出したんだから・・・・

なんで親父がまたまた便秘になったのか・・・
多分、28日からの“本番”のショートステイのことが気になって、神経過敏になっているからではなかろか?
看護師さんから「ショートステイ・・・どうでしたか?」と質問された親父・・・・
すかさず・・・「あそこは最低だ!」と答えた・・・(唖然!)
いくらなんでも、そういう言い方はないだろうに・・・・
かなりのショックを受けているらしい・・・・(笑)

看護師さんが帰った後、親父が「ショートステイに行くくらいなら死んだほうがいい」と言い出した。
その昔・・・(笑)
3・11の大震災の時には、「この家からは一歩も動かない。避難するくらいなら死んだほうがマシだ」と言いながら、「寒くて死にそうだ。何とかしろ!」という“前科”がある。(笑)
今回も“得意の”「死んだほうがマシだ」が始まった・・・(汗)

28日から拙者は大学2年の姪っ子の初ライブを聴きに行く事になっている。
一泊二日なので、親父にはショートステイしてもらうことにしていたのだが・・・
親父が頑強に抵抗するのには参った・・・(汗)
これでは拙者は東京に行けないではないか?

それならば・・・・こちらにも考えがある!(怒)
今日の昼からは食事の準備はしないことにした。
自分で食事の準備をして食べてもらいましょう!
一応、台所のテーブルには、レトルトのお粥やおかず、コンビニで買ってきた惣菜、果物、お菓子・・・
何だかんだをズラリと並べておく。
あとは、必要に応じて自分で電子レンジで温めて食べてもらいましょう!(笑)
親父はトイレには一人で歩いて行く事はできる。
が・・・そのほかはベッドに寝たまま何もしない・・・眠ったままである。
さぁ~そういう調子で、3食、きちんと食事が出来るかな?
「ん?出来ますか?出来るのなら施設に行かなくてもいいけど・・・」(笑)

では、早速、チャレンジしてもらいましょう!
ということで・・・親父を放置!(大笑)
拙者の今日の昼食は“外食”ということで家を出る・・・(大笑)

食事を終えて帰宅したら・・・
どうも親父も必死になったらしい・・・(大笑)
パンを焼き、おかずを温め、果物、ヨーグルト、お茶を用意して、ベッドに寝ながら食事をしたらしい。
が・・・パンは黒こげである・・・(汗)

台所へ一緒に行き、親父から説明を受けて・・・唖然・・・
どうも親父はパンをガスコンロの火で炙ったらしい・・・(大笑)
食パンを「焼く」ということから、ガスコンロに火をつけて食パンを本当に「焼いた」らしい。
で・・・丸焦げ・・・(笑)
「火を使うとはあぶねぇなぁ~」
「ん?パンはこれで焼くんじゃなかったっけ?」
「トースターだろうよ!パンはトースターで焼くんでしょ?」
「あっ!そうだ!そうだよなぁ~どうもおかしいなと思ったんだよなぁ~何でこれで焼いちゃったんだろ?」

以前から、自分でちゃんとトースターでパンを焼いていたのに・・・
どうも忘れてしまったらしい・・・

とにかく親父は必死である。(大笑)
あの“地獄のような”(大笑)施設に泊まりたくないなら、自立して生活出来るようにならねばならない。
一日中、ベッドに寝て過ごすなどというわけにはいかない・・・ということである。
が・・・
今までのツケが回ってきている。(笑)
体力がない・・・(笑)
すぐに息が切れてフラフラである。
が・・・
拙者は「手伝わないよぉ~」(大笑)
「自分で出来なかったら施設行きだからねぇ~頑張ってねぇ~」(大笑)
なんと“親孝行な”息子であろうか・・・(大笑)

ケアマネージャーには、一応、何とかなるだろうということで、親父には内緒で、こっそりとショートステイの予定をキャンセルしてある。(大笑)

東京の妹には、もし、拙者が不在中に親父が死んだとしても責任は問わないということで承諾を得ている。(大笑)

すでに準備は万端整えているのだが・・・
「親父が施設に行かないなら、自分で食事が出来ないようでは、俺は姪っ子の初ライブには行けないなぁ~直前にキャンセルとなったら、孫も悲しむだろうねぇ~かわいそうに・・・」とさんざん親父を脅す。(大笑)

「孫」を持ち出されては親父も必死・・・(笑)
さぁ、頑張ってもらいましょう!
どこまで自分一人で出来るか・・・“人体実験”である。(大笑)

日記 | 12:59:42 | Comments(0)