FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

親父は小学1年生?
明日は親父の初のショートステイの日・・・・
28日に拙者は東京に1泊するので、その時には、ショートステイをしてもらう予定である。
で・・・その前に・・・
念のため、“お試し”のショートステイをすることとなった。
もし、何かあった場合、拙者が東京にいたのでは対応が出来ない。
“練習”ということで、拙者が自宅にいる時にショートステイを試してみるというわけである。(笑)

で・・・・夜は、その準備・・・
薬は朝、昼、夜と分けて小袋に入れて用意してくれとの事・・・・
全てのものに名前を書いてもらいたいとの事・・・
下着にも名前を書き込んでくれと言う。
いろいろと準備が面倒である。(大笑)

で・・・親父の名前を直接書き込んだり、シールに書いて張り付けたりしていて、ふと思い出した・・・
そういえば・・・・
拙者が小学校に入学する時に母親がいろんなものに拙者の名前を書いていたなぁ~(笑)
夜、一生懸命書いてくれていた姿が目に浮かんだ・・・
まるで、今度は拙者が母親の役をしているような錯覚に・・・(大笑)
ん?親父の名前を漢字で書いてしまったが・・・ひらがなのほうが良かったか?・・・なんて思ったりする。(大笑)
いやいや、子供じゃないから漢字でいいだろう・・・

どうも、あの昔の記憶が邪魔になる・・・
まるで小学1年生の子供の為に名前を書いている気がしてならない・・・
おかしい・・・どうも感覚がおかしい・・・(大笑)
親父は小学1年生か?(大笑)

いくつも親父の名前を書いているうちに・・・
うっかり、自分の名前を書きそうになる。(大笑)
オット・・・あぶねぇ~(笑)
なんで自分の名前を書こうとしちゃったんだろう?(大笑)

それにしても、夜遅く・・・なんでこんなことをしなくてはならないんだろう・・・(涙)

あれや、これやと持っていく物を選ぶが・・・
親父は「1泊だけなんだから何も持っていく必要はない!」と言う。(笑)
そうはいくまい?
手ぶらってことはありえないでしょ?(笑)
万が一のために予備の下着も必要だろうし・・・と言ったら・・・
「万が一って何だ?」と突っ込んでくる。
う~ん・・・このところ薬のおかげで認知症が緩和されているのか、突込みが的確である。(大笑)

更には「行かなくてもいいんじゃないかなぁ~俺、一人で留守番できると思うんだけどなぁ~」などと言う。
明らかに怖気づいている・・・・(大笑)
やっぱり小学1年生だ・・・・(大笑)

スポンサーサイト



日記 | 22:13:23 | Comments(0)
騒ぎが大きい?
今日は病院から薬剤師さんが来る。
退院時にもらった薬は種類と量が多かったので、訪問看護を担当する病院のほうで、整理を付けて改めて薬を処方してくれたのである。
それを説明がてら薬剤師さんが届けに来てくれた。
今日の夜から、この薬を投与することにする。

その後、暫くして、今度はケアマネージャーと訪問リハビリの担当者2名がやって来た。
とりあえず、今回は、親父がどういう状況かの確認・・・
親父はウトウトしていたが・・・
リハビリ担当者から、「起き上がれますか?」「立てますか?」「両手を上げられますか?」などと尋ねられ、親父は、明らかに不機嫌な顔をした。
「大丈夫ですか?」「出来ますか?」・・・と尋ねられ、益々不機嫌な態度・・・・
殆ど「ふて腐れている」・・・・(大笑)

彼らが帰った後、親父に尋ねたら・・・
「何人も、ゾロゾロやってきて・・・騒ぎが大きいんだよな!頭にくる!」と言う・・・(笑)

それでご機嫌斜め・・・だったのね・・・(大笑)

日記 | 16:16:44 | Comments(0)