FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

選挙の結果は・・・
昨日投票が行なわれた衆議院議員選挙の結果・・・・
自民党が圧勝し、民主党が惨敗した・・・・
我が選挙区では、民主党の大臣経験者は、予想通り8回目の当選を果たした。
地元大手企業の労組が後ろ盾だから当然かも・・・・
自民党候補者“イシカワくん”は現職と接戦だったらしいが、約1万票の差で負けるが、比例復活で初当選を果たす。

まさか、自民党がこんなに勝つとは思わなかった・・・・
いや、今までの119の議席が軽く270を超してしまうとは想像もしていなかった。
いくらなんでもこれは「勝ち過ぎ」である。
こうなると、やっぱり、有権者というのはかなり愚かだと言いたくなる・・・(笑)
民主党に大きく傾いたと思ったら、今度は自民党か・・・
ちょっと節操がないような気がするが・・・

この自民党の“圧勝”のおかげで“イシカワくん”は比例復活で当選した。
いや、当選してしまった・・・と言ったほうが正確かもしれない。
以前の“小泉チルドレン”の“オカベちゃん”が頭を過ぎる・・・
丸っきり同じである。
“イシカワくん”の場合は・・・・“安倍チルドレン”か?(笑)

凧は、その時の風に乗ると上る・・・
風が吹かねば・・・墜落する・・・
全ては風次第・・・
“オカベちゃん”は凧と同じように次の選挙では風が吹かなかったので、1期だけで終わった・・・・
風に左右される「凧」ではなく、「自力飛行」できなくてはならない・・・
そのためには、選挙直後から、次の選挙を見越して行動を起こさねばならないのである。
本人は忙しくなるから、それをやるのは「後援者」ということになるのだが・・・
選挙のときだけ、お祭り騒ぎの「後援者」ばかりでは・・・・
こういうところも“オカベちゃん”の時と同じかな?
まぁ、彼の応援団と今度の応援団は同じだからなぁ~(笑)
反省もしていないだろうから・・・行動パターンも同じかな・・・

“イシカワくん”には、拙者がどういう形で協力できるかを具体的に話してある。
が・・・その後は全く音沙汰なし・・・
協力の依頼も来ないから放置した。(笑)
出陣式の日程すら連絡が来ないんだから、協力するのは無理だろう。
これまた“オカベちゃん”の時と同じである。
で・・・落選したら・・・「なんで協力してくれなかったんだ」と“オカベちゃん”に、なじられたが・・・
拙者を無視しておいて、それはないよなぁ~(怒)
多分、今のままでは“イシカワくん”も同じことになるだろう・・・・

“ウメちゃん”に言わせると・・・
「君を敵に回さなかっただけ、“イシカワくん”は好運だったと思うべきだよなぁ~」(笑)
・・・だそうだ・・・(大笑)

それにしても・・・
投票率は悪かったようである。
あんなにポカポカ陽気で、散歩がてらの投票には絶好の日和だったのになぁ~
60%にも満たない投票率とは・・・
やっぱり有権者のレベルが低いのか・・・
投票したい候補者がいないのなら白紙で投票すればいいんじゃないの?(笑)

投票という「義務」を果たさない有権者は、所得税や市県民税を2~3倍ぐらいにしたらどうだろうか?(笑)
投票時に有権者名簿でチェックしているんだから、そのデータを有効に活用すべきである!
そうなりゃ、みんな必死になって投票するんじゃないのかな?(大笑)

スポンサーサイト



日記 | 22:09:59 | Comments(0)
“シミズくん”宅で息抜き
水戸藩主の“シミズくん”がお世話になっている、作家で評論家(?)で『岬塾』の塾長でもある“ミサキ先生”の奥様がお亡くなりになったという。

拙者は“ミサキ先生”には何度かお会いしたことがあるが、奥様とは面識はない。
が・・・以前、『岬塾』の集まりにオブザーバーとして顔を出した時に、懇親会の席上で先生に質問した塾生に対し「武士道のことなら、彼に聞きなさい」と先生が拙者を指したことがある。
意外な答えに拙者はビックリしたが・・・・
「武士道を既に実践している」と評価して言って下さったのか、それとも単なる「嫌味」か・・・
それは知らないけど・・・(大笑)
“ある程度すでに完成した人物”として評価してくれているのではなかろうかと勝手に解釈・・・(笑)
だとすれば・・・感激である・・・・(笑)

そういう思いもあったので・・・東京での葬儀に参列する”シミズくん”にお香典を託すことにした。
夕方・・・お香典を持って“シミズくん”宅を訪問・・・
で・・・ついでにお茶をいただき・・・(笑)
雑談・・・

いやぁ~大いに気分転換をさせていただいた。
当然、この間、親父はウトウト眠っていたので・・・放置である。(大笑)
“シミズくん”は大いに心配してくれるが・・・
この程度の時間、目を放した隙に何かが起こるようだったら、それは親父の運命だと思うべし・・・である。(大笑)

日記 | 12:16:16 | Comments(0)
入浴ヘルパーさんが来る
今日は、訪問看護師と入浴の在宅ヘルパーさんが来る日である。
ヘルパーさんが先に到着したので、早速、打ち合わせと契約・・・・
これからは週1回、入浴を手伝ってもらう。
親父は手を貸せば、自力で風呂に入ることは出来るが、やっぱり目を放すわけにはいかない。(笑)
とにかく慌しく、あれもこれもというのは拙者一人ではキツイ・・・
汗だくで、仕舞いには、こっちがフラフラである。
ということで・・・(笑)
週に1回は、ヘルパーさんにお願いして、そのほかに週に1回は拙者が風呂に入れるようにすれば、いいかなと思って頼むことにしたのである。
寒がり屋の親父は、なかなか風呂に入りたがらないので、他人が関われば、最悪、週1回は確保できるだろう。
拙者が相手では甘えが出るが、ヘルパーさん相手では甘えられないから・・・(笑)

続いて、訪問看護師の“サトウさん”が体調確認に来た。
一応、ヘルパーさんが初めての入浴介助なので、看護師立会いの上でのほうがいいだろうということで、時間を合わせたのである。

親父は相変わらずウトウトしていて、「今日は風呂には入らなくていいだろう?」などと、たわごとを抜かす。(大笑)
そうは行くかい!
1時間も前から風呂を沸かし、脱衣場を暖めておいたのである!
光熱費の無駄遣いは拙者が許さん!(大笑)
何が何でも風呂に入ってもらいましょう!

「お父さんは眠っていらっしゃるようですが・・・」とヘルパーさん・・・
「大丈夫!叩き起こせば起きるから」(大笑)

親父を叩き起こして(笑)、風呂に入ってもらう。
さすがはプロである・・・・
ヘルパーさんは手際がいい・・・
が・・・手順が違うのを伝えるのを忘れた!(大笑)
普通は、体を洗ってから浴槽に入るが、親父は寒がり屋なので、先に浴槽に入れて体を温めてから洗うのである。
先日、洗い場で使う椅子を購入しておいたので、これに座わらされて先に体を洗い始めたから大変・・・
「寒い!寒い!」の連発である。(大笑)
「次回は、浴槽に先に入ることにしましょう」とヘルパーさん・・・
「そうですねぇ~そのほうがいいですねぇ~寒くてしかたないからねぇ~」と親父・・・

無事に入浴を済ませ、ベッドに・・・・
ここで気が付いた!
そうだ、親父が風呂に入っている間にシーツの交換をしておくべきだった!(大笑)
失敗である・・・・
次回は、そういうことにしよう・・・

今日来たヘルパーさんは管理者さんで、一応、本人の様子を確認するために来たという。
次回からは、別のヘルパーさんが来て、その人がやってくれるのだそうだ。
拙者が留守でも、入浴の準備だけしておいてくれれば、やってあげますから大丈夫ですと言われたが・・・
その機会にシーツの交換をせねば・・・
が・・・シーツの交換もしてあげますとのこと。
しかし、寒がって直ぐにベッドに転がり込む親父である。
風呂から上がってシーツが交換されるまで待たされたら騒ぎ出すに違いない・・・(大笑)
ここは拙者とヘルパーさんと二人三脚でやるべきだろう・・・と思う。

親父が想像以上に自力で風呂に入れることがわかりヘルパーさんが驚く。(大笑)
自分で出来ることは自分でやれ・・・・が拙者の方針である。
出来ないことは誰かに頼め・・・である。

まぁ、拙者の場合は、誰かに頼むことばかりのほうが多いが・・・(大笑)

日記 | 12:04:16 | Comments(0)