FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

修羅場じゃ!修羅場じゃ!(笑)
午前、訪問看護師の“サトウさん”と薬剤師、ケアマネージャーの“スズキさん”の3名が来訪・・・
体調の検査と、飲み薬の打ち合わせ、今後のケアの打ち合わせを行う。
退院時、病院からもらった薬は10種類以上もあり・・・多すぎ!(笑)
薬剤師さんと打ち合わせて、とりあえず最小限に抑えることにする。
とてもじゃないが、親父は飲み続けられないだろう。
多分、この薬の量が食欲を妨げているのではあるまいか?

ケアのほうは、ショートステイ先の選定とベッドのレンタルを手配、ケアの契約を結ぶ・・・・
訪問介護のほうは、採血・・・検査後、金曜に医師が訪問してくれるという。
脈を測ると、不整脈、しかも先週より少し弱っているという。
う~ん・・・ちょっと気になるなぁ~

で・・・ここまでは、親父はウトウト寝ながらも、まともに対応していたが・・・(笑)
午後からは、再び、わけのわからぬことを口走るようになる。(大笑)
土日は正常だったんだけどなぁ~
もしかしたら頭のほうに血液が送られていないのか?(大笑)

昨日に引き続き昼食は抜き・・・・

夕食も食べたくないと言うが、無理やりにほんの少しだけ食べさせる。

で・・・夜、“ウメちゃん”の会社へホームページの更新作業に出かける。
“ウメちゃん”は「お父さん、大丈夫なのか?」と心配してくれる。
実の息子が、この調子だから心配するのも無理はないかも・・・(大笑)
どうせ心臓が弱っていて、いつ死んでもおかしくないのである。
拙者が家の中にいようが、外出していようが、ちょっと目を放した隙に心臓が止まるときは止まるのである。
だから、何をどう心配しても仕方がない・・・と拙者は思っているのだが・・・
「そりゃ、そうだけど・・・」と“ウメちゃん”
う~ん・・・“ウメちゃん”の会社に来ている時に死んだとなっては彼も後味が悪いのだろう。

”ウメちゃん”の会社から帰宅したら、親父が腹が減ったと言い出した。
「そろそろ夕食にしないか?」と言う。(大笑)
今は、夜の9時を過ぎているのである!
「あのね、夕方、少し食べたでしょ?あれが夕食なんだけど・・・」
「夕食?あれがか?あんなものが夕食なのか?あれっぽっちで足りるわけがないだろう!」と親父が笑う。
食べたくないと言うのを無理やり食べさせたんですけど・・・
あれっぽっち・・・という言い方はないと思うんですけど・・・(笑)
お粥と味噌汁と・・・と、改めて夕食を用意して食べさせる。

これで大丈夫だろう・・・・
と・・・安心したのは間違いだった・・・(大笑)

午前0時・・・・
階下で声がする・・・慌てて部屋を飛び出したら、親父が階段を上ってきていた。
あらら・・・体力がないはずなのに・・・(唖然)
2回目の夕食を食べたら体力が付いちゃったのか?(大笑)

「おい!排水のデータに問題がある!お前が行ってなんとかしろ!」と親父・・・
「はぁ?」
「困ったことになった・・・何とかしなくちゃならないのに、俺は腰が痛いからダメだ。お前が行って何とかしろ!」
「あのね・・・会社はもう無いんだけど・・・」
「何を言ってるんだ?わけがわからねぇ~」
あらら・・・また始まっちゃった・・・
「今は午前0時なんだけど・・・」
「そうだよ、午前0時だから問題なんだ!さっきまで機械が動いていたのに仕事を辞めたってどういうことだ!お前が責任を取ってなんとかしろ!」とカンカンである。
「俺は責任は取らねぇからな!お前の責任だからな!」
始まったぞ・・・(大笑)
昔も、そう言って責任逃れをしていたんだよねぇ~
ボケても変わらねぇなぁ~(大笑)
もうこうなったら、いくら説明してもダメだろう・・・(笑)
これか・・・
これがあるから「介護は大変だ」とみんなが言うのか?(大笑)
確かに・・・夜中にこの騒ぎをされたら“大変”だな・・・・
これもいい経験と思うべし!(大笑)

とにかく俺が全責任を取るから寝ろ!・・・と言って寝かしつける。(大笑)
昼間眠っていて、夜に元気になられるのは困ったものだが・・・
こういうものなのだろうなぁ~

スポンサーサイト



日記 | 23:36:43 | Comments(0)