FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

親父を風呂に入れる
毎日、殆ど眠ってばかりいる親父・・・・
いい加減、風呂に入れたいのだが、本人は嫌がるのである。
が・・・今日こそは!(大笑)
何事も経験・・・自宅の風呂に自力で入れるかどうかの実験をせねば!(笑)

「今日こそは風呂に入らないか?」
「いやぁ~今度にしよう・・・」と親父。
「いや、いや、明日はケアマネージャーが打ち合わせに来るから、事前に自力で風呂に入れるか確かめたいんだよねぇ~」
「う~ん・・・・じゃぁ、入るか・・・」
「おお!俺が手を貸してやるから入ろう!」
「ん?お前も入るのか?・・・一緒に湯船に入るのか?」と親父・・・
「はぁ?俺が何で裸になって一緒に風呂に入らなくっちゃならないんだ?俺は服を着たまま!手を貸すだけだよ!」
「おお!そうか・・・うん、それなら入ろう!」
親父はなぜか安心した顔・・・(大笑)
何を気にしてたんだ?(大笑)

とにかく親父は“寒がり屋”なので大変・・・
脱衣場に電気ストーブを持ち込んで暖めてやり、洗い場はシャワーでお湯を撒き散らしながら暖めてやる。
で・・・手を貸して湯船に入れる。
まぁ、なんとか自力で入れるようだ・・・(喜)
で・・・出る時は、どのあたりに手を伸ばすかを確認・・・
そこにあとで手すりを付けてやればいい。

風呂から上がってからが、また大騒ぎ・・・
「寒い!寒い!」の連発である!
背中を拭いてやっている間も「早くしろ!寒いんだから!おい、下着!おい、パジャマ!」
こちらは、あたふた・・・・である。
ようやく服を着替えさせて蒲団にもぐりこませた時には、拙者は汗だくである。(笑)
いやぁ~マイッタァ~
こりゃ、大変だぁ~(大笑)
が・・・風呂には自力で入れそうなのがわかったので良かった。

その後は、親父の足のマッサージをしてやる。
「いやぁ~ポカポカして気持ちがいいなぁ~やっぱり風呂は気持ちがいい・・・」と言いながら眠ってしまった。
幸せな人である・・・(大笑)

が・・・問題は・・・食事である。
今日は朝食を食べて薬を飲んだ後、吐いてしまったのである。
それからは、昼食も夕食も胃がムカムカして食欲がないと言って食べない。
水分も摂ろうとしない・・・
拙者がフィリピンに行く時の、あの状態と同じである。
一日中、暖房を付けているので、かなり脱水しているはず。
水分だけでも摂ってくれなければ困るのだが・・・
頑固だから言うことをきかない・・・・

困るんだよねぇ~
自然と衰弱して死んでしまうのは仕方がないと思うけど・・・
自分から進んで衰弱されたのでは・・・困るんですけど・・・

一番の問題は食事・・・である。

スポンサーサイト



日記 | 22:16:32 | Comments(0)