FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

何回目の見舞い?(笑)
こう、ちょくちょく我が家と東京の病院を往復していると、何回見舞いに行ったのかわからなくなる。(笑)
2日間、家にいて、またもや今日も上京・・・・
親父は、拙者が毎日見舞いに来るものと思っているから困ったものだ。(笑)

3日前に見舞いに行った時に、リハビリの時に履くシューズを用意してくれという。
スリッパじゃ嫌なのだそうだ・・・
というわけで、自宅にあった「高齢者の運動教室」(大笑)みたいな講習会の時に使っていたシューズを家から持ってきたのだが・・・
それを見た親父・・・
「あ~・・・その靴は重いんだよなぁ~。それ、いらないから捨ててくれ!」
「はぁ?」
「捨ててくれ」
「折角、持ってきたのに?今まで使っていたんじゃないの?」
「いいから捨てろ。で・・・新しい、もっと軽い靴を買ってきてくれ」
「はぁ~・・・・」
なんと、もったいないことか・・・
少し重いっていっても、鉄下駄じゃないんだから・・・(大笑)
少しくらい重いほうが負荷がかかって足の運動にはいいんじゃないか?

しかし、親父は、見るのも嫌なようで・・・
「捨てろ」を連発・・・
はい、はい、目の前のゴミ箱に・・・ポイ!(笑)

親父は贅沢な男である!
今までに一度か二度程度しか履いていない靴を捨てろとは・・・
貧乏性の拙者には理解できぬ・・・

スポンサーサイト



日記 | 22:33:47 | Comments(0)