FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

アクセスカウンターが異常だ!
信じられないことが起こっている・・・
このブログのアクセスカウンターがおかしい・・・
いつも1日、40~50程度なのに、なぜか今日一日で273!
バカみたいな数字である!(驚)
一体、何が起こったのやら・・・
これはカウンターの故障ではあるまいか?
273人もが見るようなブログではないはずなんだけどなぁ~(笑)

おかしい・・・
絶対、おかしい・・・・
ある意味、気持ちが悪い・・・(大笑)


スポンサーサイト



日記 | 23:59:25 | Comments(2)
津波防災の日?
今日は「津波防災の日」・・・なのだそうである。
多分・・・殆どの人は知らないだろう。(大笑)

なんで11月5日なのか・・・
これは1854年に、和歌山県など紀伊半島や四国を津波が襲った『安政南海地震』の発生日なのだそうで・・・
この日を「津波防災の日」としたらしい・・・
が・・・
これを制定したのは、東日本大震災の後の昨年6月である。
つまり、東北の被災地が3月11日に津波に襲われた後に、11月5日を「津波防災の日」にしようと津波対策推進法で制定されたのである。

まぁ、学術的に言って、11月5日が妥当ということになったのだろうが・・・
東北の被災地としては、津波は3月11日・・・
そちらのほうが印象が強い・・・
11月5日ではピンとこないのではないか?

かなり頭のいい人が考えたのだろうが・・・
バカである。(笑)

だいたい、日本全国共通にすべきかどうか・・・
ちょっと考えてみるべきではなかろうか?
地域によって、日にちを変えてもいいのではあるまいか?
紀伊半島、四国地方は11月5日・・・
東北地方は3月11日・・・
「東北津波防災の日」としてもいいのではないだろうか?
法的に、それはダメですと頭のいい官僚が言うのかな?(笑)
日本全国統一しないとダメです・・・って・・・

この「津波防災の日」・・・浸透しないだろうなぁ~
あと10年もすれば津波なんて忘れ去られ・・・
同じ災害が繰り返されることになるのだろう。

私が青年会議所の役員をしていた時は・・・・
毎年、1月の総会の時には、阪神淡路大震災の犠牲者に対し黙祷を捧げるようにしていた。
式次第に必ず入れるよう指示していたのだが・・・
代が変わったら、それも無くなってしまった・・・
結局、忘れ去られてしまったのである。
もう、いい加減、いいんじゃないのぉ~・・・・である。

阪神淡路大震災の時、私は事務局長に就任したばかりだった・・・
救援隊として、本部設定のため京都に単身向かい・・・
現地でボランティアをしているメンバーの受け入れを担当した。
今回の東北大震災では、後輩たちは何もわからず、物見遊山に近い行動をしたらしい。
「阪神淡路の時の経験をなぜ生かさないのだ?」と言ったら・・・
「そんなことは知らない」と言う。
我々経験者になぜ尋ねないのか・・・
私は青年会議所とは縁を切っていたので、私に尋ねる事は出来なかったろうが、OBには経験者がいるのである。
救援ボランティアの経験を生かすことが出来なかったお粗末な後輩たち・・・・
毎年開催していた「黙祷」を続けていたら、少しはやり方が違っていたのではないか?

11月5日ではねぇ~
忘れ去られる前に定着しないんだから・・・
お話にならないな・・・

エッセイ | 11:48:35 | Comments(0)