FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

大型バスの自動ブレーキ義務化
国土交通省は、2014年11月以降に生産される新型の大型バスに、自動ブレーキの装着を義務化することを決めたそうだ。

今年発生した、高速ツアーバスの死亡事故を受けた安全対策強化が目的なのだそうだが・・・
実施されるのは2年後ですか?(唖然)
即断、即決、即実行・・・というわけにはいかないのか・・・
義務化されるまでの2年の間に同様の事故が起こらないことを祈るのみ・・・か・・・

この義務化は・・・
重量が12トンを超える車輛で、高速バスだけではなく観光バスにも義務付けるという。
当たり前だと思うけど・・・(笑)

国土交通省は、大型車が事故を起こすと被害が大きくなる危険性が高いから・・・ということで、既に大型トラックに2014年11月からの装着義務化を決めているのである。
大型車は・・・と言っているんだから、路線バスも観光バスも関係ないと思うのだが・・・
装置の装着が技術的に難しい中古のバスや、立ち乗り客の転倒の恐れのある路線バスは、この義務化からは除外されているという。
得意の「抜け道」か・・・

ということは・・・中古バスや路線バスが暴走して死亡事故を起こすことは認めるわけだ。(大笑)

過去に路線バスの運転手が意識を失って、バスが暴走したという事故が数件あったはずだが・・・
幸い、乗客が機転を効かして大事故には至らなかったが・・・
このような事故への対策は、どうなっているのだろうか?
健康管理に気をつけましょう!・・・の一言で終わりか?(笑)

どうも日本人は「徹底する」ということが戦後できなくなっているような気がする。
戦時中の「徹底抗戦」など「徹底的に・・・」に対する反動なのかねぇ~

中古バスに装着するのが技術的に困難ならば、義務化されるまでの2年間で、それに準じる装置を開発すればいい。
「技術大国・日本」なんでしょ?(笑)
本気でやれば出来るでしょ?
戦時中だって、B29の爆撃を受けながらも新型戦闘機の開発を短期間で成し遂げたんだから・・・
やれないはずはないでしょ?(笑)
路線バスも同様である。
立って乗っている乗客が転倒しないような「路線バス用自動ブレーキ」を開発すればいい。
「例外なし」で徹底させれば、本気でやると思うんだよなぁ~
そうなると2年間は短いから、必至である・・・・
つまり・・・活気が生まれるのである。(大笑)

ところが・・・・
この義務化・・・・
2012年11月から生産される“新型車”に順次適用し、2017年9月以降は、生産される“全ての”大型バスに取り付けられるというのだ。(唖然)
つまり、これも役所の「抜げ道」「抜け穴」である。
“新型車”とは何を指すのか?
“新型車”ではない“従来車”は2012年11月から生産されたものでも装着する必要はないということである。
義務化されても、“従来型”もしくは“旧型”の大型バスは自動ブレーキを装着しない車体を5年間作り続けていいということになる。
大型バスの耐用年数は何年なんだろう?
最悪、2017年8月に生産された“従来型”の大型バスには自動ブレーキは装着されていないわけだから、そのバスは、その後何年間、走り回ることになるのだろうか?
これって・・・事故防止の対策になってるの?
まったく・・・子供だましの「義務化」である。

ここは徹底的に・・・・
旧型、従来型の車輛の生産禁止!
中古バスは対応できる装置が完成し、装着されるまでは売買禁止!
(ただし、輸出はOKとする)
とにかく新型車の開発を自動車メーカーは行わなくてはならない。
活気が出るでしょ?(笑)
経済が回るでしょ?(笑)

当然、こういう装置の付いたバスは従来のものより高価になるだろう。
それに対して、購入費に補助金をつけてはいけない。
この「補助金漬け」は人間を駄目にする。(大笑)
ここは、税金の免除で対応すべきであろう。
1台何千万円もするんでしょうから・・・
消費税もバカにならないし、重量も重いから重量税もバカにならないでしょ?
一定期間、免税してあげるから・・・買って!(笑)
どうしても買えないバス会社にはリースという手もあるんじゃないか?(笑)

とにかく「抜け道」「抜け穴」を作らず、徹底的にやることが大事ではなかろうか?

可能な限り急いで、新型車に切り替えさせる・・・・
そうなると、生産ラインもフル稼働・・・
設備投資も増える・・・
人手も足りなくなるから新たな雇用も生まれる・・・
準備段階の2年間、開発にも人手や新たな設備も必要でしょ?
普及させるためには何年かかるか・・・
最終的に、日本国内を走る大型バス、大型トラックには全て自動ブレーキ装置を装着させる。
この最終地点をいつとするか・・・
2020年と仮に考えると、今から18年間は忙しいということになる。(笑)
18年間も忙しいとなれば、自動車メーカーも設備投資もするし雇用もするだろう。
株価も上るかもしれない・・・(笑)
ボチボチと様子を見ながらの法律の施行、しかも「抜け道」まで用意されていては、思い切った投資ができない。
逆に何でかんで絶対やらねばならない・・・となれば、違ってくるのではないか?
極端だの一方的だのと言われてもいいから・・・徹底的にやる!
そうすると、日本の景気も良くなるかも・・・(大笑)

スポンサーサイト



エッセイ | 22:40:53 | Comments(0)
甥っ子が来る!
ホテルをチェックアウトして、午後から親父の見舞い・・・(笑)
様子は・・・相変わらず・・・である。
拙者は・・・読書!(笑)

見舞いを終えて、上野駅に向かい、特急に乗る・・・
と・・甥っ子からメールが・・・
「今日、そっちに行っていいですか?」とのこと・・・
なぬ?(笑)
それならそうと先に言ってくれれば、上野駅で待っていてあげたのに・・・
乗っちゃったよ・・・特急に・・・(大笑)

甥っ子の話では、拙者が帰った後、妹が子供たちと見舞いに行ったそうだ。
我々の見舞いは「時間差攻撃」の見舞いなのである。
これは妹に、そのようにするようにと伝えてある。
みんなで一斉に行って、一斉に帰ったのでは、親父は寂しがるだろう。(笑)
なにせ、蚊の様な心臓の持ち主なので・・・気が小さい・・・(大笑)
そこで、拙者が見舞いに行っている間には妹達は来ないようにと言ってある。
「波状攻撃」をしたほうがいい・・・(大笑)
これの不便なところは、妹と会って打ち合わせが出来ないということ。(笑)
まぁ、死ぬときは何をやっても死んじゃうんだから、打ち合わせをしても仕方があるまい・・・(大笑)

「どうせ、土日は学校は休みだから・・・」ということで、急遽、甥っ子は日立に来る事にしたという。

自宅に到着し、上野駅で買ってきた駅弁を食べ・・・一息・・・・
今度は車で駅に向かい、甥っ子を迎えに出る。
なんと、せわしい事か・・・(笑)

「まさか家出したわけじゃないよな?」(大笑)
「妹に切符を買ってもらって来た。なかなかいい席を予約してくれたよ」(笑)
おい、おい、中学生の妹に切符を買ってもらう兄って・・・なに・・・それ?(大笑)
「いいねぇ~日立は!空気は澄んでいるし!星もよく見えるし!東京よりこっちがいいなぁ~!」
わからん・・・(大笑)
「どうせ、土日は休みだから・・・遊びに来たから・・・」
そう甥っ子は言うが・・・
どうも本当は違うようである。(笑)
伯父ちゃんが一人で寂しいだろうって、会いに来てくれたのだろう。
さすがは、我が甥っ子である。(大喜)
感謝、感謝・・・・

日記 | 16:57:12 | Comments(0)