FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

4回目の見舞い
今日は親父の見舞いの為に上京・・・
今回で4回目ということになる。(笑)

見舞いって言っても、特に何もすることがない・・・(大笑)
顔を出さないと、親父が騒ぐのである。(笑)
妹が見舞いに行っても、拙者は来ないのかと、そればかりを尋ねるという。
「お父さんは私よりお兄ちゃんのほうを頼りにしているみたい・・・」と妹が愚痴る・・・(笑)
お~い、俺を頼るなぁ~・・・娘を頼れぇ~!(大笑)

拙者が話をしているうち、すぐにウトウトと寝てしまう。
かなり心臓が弱っているのかねぇ~
6人部屋だと、周囲の人が聞き耳を立てているので、会話の内容には注意してくれと妹から釘を指されている。(笑)
なんとも面倒な話である。

会話はものの5分程度で・・・あとは、ベッドの脇で読書!(大笑)
本を読むために特急に乗って、ホテルを予約して、東京にわざわざ来ているのである。(大笑)
かなり高額な読書である。
本を読むために、こんなに経費をかける奴は、日本広しと言えども拙者ぐらいだろう。(大笑)
う~ん・・・これは・・・見舞いか?(大笑)

夕方、親父がCTとレントゲンの検査のため、車椅子に乗せられて出かける。
「一緒に行かれますか?」と看護師・・・
「いえ、いえ、結構です。じゃぁ、お父さん、頑張ってねぇ~!バイバイ!」(大笑)
親を甘やかせてはなりませぬ!(笑)
拙者が一緒だと、絶対、息子が何とかしてくれると甘えるに違いない。
一人で行ってもらいましょう!
何かあったら、自分で看護師に言うようにさせないとね。
そのためには、拙者は一緒じゃないほうがいいのである。(笑)

スポンサーサイト



日記 | 16:37:55 | Comments(0)
電気料金の値上げ
電力会社10社の9月中間連結決算は、8社が税引き後に赤字に陥り、電気料金の値上げ検討を余儀なくされているという。

東京電力は9月に家庭向け電気料金を値上げしたが、関西、九州は値上げをする方針を表明・・・
北海道、東北、四国は値上げを検討中・・・
北陸、中部、中国は当面は回避する見通しだと言い、値上げの予定はないと言っているのは、原発を持たない沖縄だけである。

平均的な使用量の家庭の電気料金は、一番安いのが原発依存度が高い北海道電力で、6444円・・・・
逆に、一番電気料金が高いのが、原発を持たない沖縄電力の7674円である。
ということは・・・
原発に依存しないならば、沖縄電力並みの電気料金にしなくてはならないのは当然・・・ということになるのではなかろうか?

原発反対!再稼動反対!・・・というなら、これは甘んじて受け入れるべきである。
原発が再稼動できない現状では、火力発電に頼るしかないが・・・・
その燃料となる液化天然ガスなどの価格は上昇傾向にあるという。
当然だろうねぇ~(笑)
交渉相手から足元を見られている・・・ということらしいが・・・
当然でしょ?
ここぞとばかりに、吹っかけてくるのは商売の常套手段でしょ?(笑)
なにも日本に安く売る義理はないんだから・・・
困っているなら、どうしても欲しいのなら、高くても買いますよね?・・・でしょ?(笑)
こうなることは、百も承知の上で、原発反対!再稼動反対!を叫んでいるのでしょうから・・・
いいんじゃないの?
別に・・・・

電気料金の値上げは、家計や産業界に影響を与えるというが・・・
値上げは反対、原発反対、なんでも反対・・・は、わがままって言うものでしょう?
本来ならば、「電気料金が今の2倍になってもいいから原発反対!」と言うべきである。(大笑)
それでなければ、「今の生活を維持するためには、万が一の場合は、多少の放射能を浴びることになるのは覚悟してますから、早く再稼動を!」と言うべきである。(大笑)
さぁ、どっちにする?

どうも今の日本は、「方針」というのが決められないでいる。
これは何が原因なのだろうか?
個々人のレベルが低いのか?
そのレベルの低い個人が集まって合議制で物事を決めようとするからなのか?(笑)

腹を括れよ・・・(笑)
値上げ、やむなし!

電力会社を倒産させるわけにはいくまい?
そうなると・・・国がカネを出して、救済することになるが・・・
そのカネは、国民の税金か、国債という国民の借金である。
結局、我々が払うことになるのである。(大笑)

さっさと値上げしましょう!
余裕を持って値上げして、この危機を乗り越えましょう!(笑)
余裕を持って値上げすれば、電力会社も効率のいい最新の設備に交換できるでしょ?
暫くの間、我慢すれば、そのうち電気料金は下がるかも・・・(笑)
今のままでは、ニッチもサッチもいかないでしょ?
で・・・早く、次の方策・・・代替エネルギーなどに力を入れましょう!

エッセイ | 07:43:48 | Comments(0)