■プロフィール

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
立候補するって?
“オザワくん”から呼び出し・・・・
どこかでお茶でもどうですかと言うので、出かける・・・・
予想通り、“イシカワくん”を拙者に引き合わせるための呼び出しだった。

先日、“オザワくん”から、“イシカワくん”と二人で挨拶に来るという電話をもらったが、「ただの挨拶だけなら来る必要なし」と断ったのである。(笑)
「宜しくお願いします」
「はい、頑張ってね」
・・・だけの挨拶ならば何も会う必要はない。
人柄も考え方もわからぬまま、ただ紹介されたというだけで応援するような拙者ではない。(笑)
だから、どうせならコーヒーを飲みながらおしゃべりをしたいものである。
それが出来るなら連絡を寄越してくれと頼んでおいたのである。

で・・・それが今日になった・・・(笑)
“オザワくん”は本当に“イシカワくん”を呼び出しちゃったらしい・・・(大笑)

“イシカワくん”は、この間の安倍元総理を招いての「勉強会」の主催者・・・・
我が選挙区の自民党の支部長・・・
前任者は、拙者の知人の“オカベちゃん”・・・
自民党の党本部で事務をやっていたそうで、立候補者公募に応じて、今回、支部長に就任したらしい。
というわけで・・・今度、国政選挙があるときは、彼は自民党の候補者として立候補するらしい。
それを押しているのが“オザワくん”・・・・

とにかく「地盤・看板・カバン」が無い中で・・・という話・・・・
地盤・・・後援会も支持母体も何も無いから無理もない。
看板・・・東京の自民党本部に勤めていたのだから、この地元での知名度は全く無いといっていい。
カバン・・・サラリーマンからだから、当然、資金などないだろう。(失礼だが・・・)
それでも国政に打って出るという38歳・・・ある意味、大したものである。
が・・・“立候補者”は中身も大事だが、見た目も大事・・・・
彼・・・いい男なんだろうが・・・目立たない・・・(大笑)
会ってもインパクトが無い・・・
物静かで大人しい目立たないタイプ・・・っていう感じ・・・
これでは紹介されても印象が薄くて残らないかも・・・
それがちょっと心配だ。(笑)

さて、彼にはひと言、言いたいことがある。
「説教魔」の拙者は、この性分が抑えられない・・・(大笑)
先日の「勉強会」・・・・
受付で名前と住所を書かされたが、今もって礼状が届いていない。
受付で、芳名帳に名前と住所を書かされたが、かなりの人間が住所を書いていない。
下手すると参加者の半分近くが書いていないんではあるまいか?(笑)
住所を書かないということは、今後、連絡をもらいたくないという人である。
もしかして対抗する民主党支持者かもしれない。(大笑)
我が選挙区には大臣経験者の民主党の現役議員がいるから・・・
安倍元総理をナマで見たいとやって来ただけのミーハーなのかもしれない。
逆に、住所も書いた人は、今後、応援をしてくれる可能性のある人達である。
後援会に入ってくれる可能性のある“顧客”である。(笑)
そこへ、すぐに礼状を送らないということは、下手をすると逆効果となり、反発を買って、支持者に回ってくれなくなるかもしれないのである。
こういうところが杜撰である。
この点を指摘したが・・・・どうも明確な答えが出なかった・・・
う~ん・・・残念である。

どうも顔と名前を売ることに一生懸命で、そこまで気が回らないらしいが・・・
それでは、“オカベちゃん”の二の舞いとなる。
民主党は、さすがの体たらくで次回の国政選挙では愛想を付かされそうだが、かといって、自民党に風が吹くというものでもないだろう。
野党の自民党も、なかなかの体たらくで・・・(大笑)
どっちもどっち・・・という感じなのだ。
その中で、現在、我が選挙区での民主党現職議員は、非常に人望が篤い・・・
政党がどうであれ、この人の個人的な魅力は“脅威”である。
これに勝たねばならんのだから・・・・
ちょっとやそっとでは難しいのではないかと思う。

彼を押しているのは、“オカベちゃん”を押していた連中と同じ「お調子者」達のようである。
選挙はお祭りと同じだから「お調子者」に盛り上げてもらうのも結構だが・・・・
その裏でキチンと着実に仕事をこなす「黒子」が必要である。
“オカベちゃん”が1期だけで、早々と落選し政界を引退したのは、この「黒子」がいないからである。
どいつもこいつも目立ちたがり、肩書きを欲しがる連中ばかりに囲まれては勝てる選挙も勝てない。
「細かいことは気にするな!パ~ッと行きましょう!」では、ダメなのである。
そういうことに向いてるのが・・・拙者や“ウメちゃん”なのだが・・・(大笑)
“オカベちゃん”の取り巻き「お調子者」から煙たがれて声がかからなかった。(笑)
だから落選するのは当然だよな~と二人で溜飲を下げている。(大笑)

その点も忠告しておく・・・
「お調子者」を遠ざけろとは言わない。
一人でも支持者が欲しいところなんだから・・・
彼らには彼らに向いたことで協力してもらえばいい。
その陰で、戦略や戦術を練り、裏方に徹するグループを作って「影の部隊」をうまく使わねばならない。
ゲリラ戦なら手伝ってやるけど・・・(大笑)・・・と伝えておく。

“イシカワくん”は、次の予定が入っているということで、退席・・・・
“オザワくん”とまた二人でしばし雑談・・・・
拙者は基本的には政治には首を突っ込まないことにしているが・・・
少しは気骨のある政治家に出てきてもらわないと・・・という気はしている。
彼はまだ若いから、これから経験を重ねていけば、それ相当の政治家になれるのではなかろうか?
・・・という気もしないではない・・・(笑)
ならば、最初の一歩が大切である。
頼まれれば、できるだけのことはしてあげたいけど・・・どうかな?頼んでくるかな?(大笑)
拙者が指摘したことをちゃんと実行するかどうかだな・・・

スポンサーサイト
日記 | 17:24:11 | Comments(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。