■プロフィール

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
56歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大施食会
今年も真面目に(笑)、お寺さんの大施食会に行く。
今年新盆の人は午前10時から法要・・・
一般の檀家は午前11時から法要ということになっている。
が・・・山奥の過疎化した村・・・
どこかで誰かが親戚という繋がりがあるせいなのか・・・
それとも過疎化した村の寺の「世話役」が多いのか・・・
毎年、最初からみんな参列している。
午前11時に寺に来るのは拙者と親父だけ・・・
毎年、「遅刻」しているように見えてしまうのだが、案内に「一般の檀家は11時から」って書いてあるから頑固に11時から参加することにしている。(大笑)

今年も最後に到着したのは我々二人である・・・(大笑)
本堂に向かって左側に新盆のご家族が・・・
右側には世話役と村の人たち、一般檀家が座る。
が・・・拙者はいつも最後に来るので、座る場所が無い。
今年も超満員!(笑)
で・・・毎年、本堂に続く渡り廊下に陣取る。
今年も定位置。(笑)
板の廊下に正座をするって、すごく足が痛いんですけど・・・
殆ど拷問に近い状態なんですけど・・・
ウ~ン・・・イテェ~・・・と内心思いながらお経を聞く・・・(涙)

今年、新盆を迎える家族は、昨年より少し少ないとはいえ、10家族を超える。
だから本堂も超満員となるのも無理はない。
檀家は村人というわけではない、拙者のように隣の市に住んでいる者もいるから、過疎化した村のお寺とはいえ、かなりの人数が集まるのである。

法要が終わり、最後に世話役の方々がお菓子を撒く。
拙者の母が亡くなった年の大施食会には、子供というと、拙者の姪しかいなかった。(笑)
このため、お菓子をばら撒きながらも、世話役のおじいさん達は、小学生の姪のところに来て、姪の膝元にドサッとお菓子を落としていった。(大笑)
これには小学生の姪が驚くと同時に大喜び!(笑)
お菓子に“埋もれて”(大笑)、大騒ぎである。

最近は、子供の参列も多くなって、今年も結構、小さな子供達が来ていた。
こうなると、お菓子の量にも限りがあるから、ドサッ・・・というわけにはいかない。(笑)
あのお菓子ドッサリという光景と、本堂に響き渡る姪っ子の驚きの声と、参列者達の笑い声が懐かしい・・・
今年は昨年同様、おばあちゃんたちがコンビにの袋に、どっさりお菓子を詰めて、そそくさと本堂を後にする姿が目立った。
あらら・・・いい歳して・・・(唖然)
何ももらえず、ポツンとしていた親父に世話役がお菓子を手渡した。
「これも供養ですから」と・・・・(大笑)
親父はベビーラーメンの小袋をもらい・・・ニンマリ・・・・(大笑)
「おい、もらったぞ!」と喜んでいるんだから・・・唖然である。
いつから子供になったのか?(大笑)
昔は姪っ子が、こんなにもらって大喜びしてねぇ~と昔話をしたら・・・
「へぇ~そんなこと、あったのか?」と全然覚えていない。
自分がもらったお菓子のことしか覚えてないって言うんだから困ったおじいちゃんである。(大笑)

お菓子の振る舞いがあった後は、卒塔婆の配布・・・・
各市町村ごとに束ねられているのだが、なぜか、お菓子を撒いた後、世話役はこの配布には手を出さない。
各自が勝手に卒塔婆の山に“群がる”・・・・
拙者は、どうしても、そういうのが気に入らない。
お節介で出しゃばりの性格であるから・・・・(笑)
3つの束に分けられている我が日立市在住者の卒塔婆を抱えて、本堂の隅に並べて、「日立市はこちらで~す!」と関係者を呼ぶ。(笑)
勝手に「世話役」をやっちゃうのである。(大笑)

我が檀家はなぜか「鈴木」姓が多い・・・・
どいつもこいつも鈴木である。(大笑)
半分以上・・・いや、下手すると8割くらいは鈴木かも・・・(大笑)
次に多いのは・・・「佐川」かな?(笑)
だから、50音別に束ねることが出来ないのだろう。
在住地の市町村別に束ねてある。
で・・・一斉に群がるから、遠慮深い方はその中には入れず、後ろの方で「日立市はどこですかぁ~」と小さな声でブツブツ・・・・
これでは、イカン・・・
いつまで経っても収拾がつくまい?
こういう時にこそ、世話役が仕切らねばならんのに、彼らは何もしない。
もしかして、自分の分は事前に抜き取っているからなのだろうか?(笑)
で・・・毎年、親父が「世話役は何をしてるのか!」と文句を言う。
が・・・文句を言うだけで、何もしない・・・(笑)

で・・・拙者が勝手にわが町の分だけ仕切る。(大笑)
「日立市の方はこちらで~す!」
「日立市は、そっち?」
「そう!こっち!」
「で・・・お名前は?」
「鈴木です!」
「あ・・・ダメだ・・・みんな鈴木だ・・・」(大笑)

束の中から母の卒塔婆を見つけ出し、人混みから抜ける・・・・
「あとは、みなさんで各自探し出してください!ほな、さようならぁ~」(大笑)

帰りに母のお墓に花を供えて、線香をあげて・・・帰る。
「卒塔婆はどうするんだ?」と親父・・・
毎年のことなのだが覚えていないらしい・・・
「一度自宅へ持ち帰って、お盆のお墓参りの時に持ってくるんだ」
「へぇ~そうだっけ?」
幸せな人である・・・・(大笑)
帰りにお寺さんからもらった冷えたジュースを手に・・・
「お前も、ちゃんとジュースをもらったか?」と、そっちの方ばかり気にしている。(大笑)
卒塔婆よりジュースである・・・
おい、おい、お母さんに怒られるぞ・・・(大笑)

スポンサーサイト
日記 | 12:19:47 | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。