FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

小会社に変更!
先日、税務会計事務所から我が社の定款について提言があった・・・・
我が社は、昭和28年に設立されたのだが・・・・
この時、我が社は「大企業」と同じ定款で会社を設立している。
その後、会社法が改正になっているが、そのままの状態が続いている。

で・・・現状は・・・・
会社は、あってもないようなもの・・・(大笑)
無いようで、実は、ある・・・(大笑)

会社法に基づき改正したほうがいいのではないかとの指摘・・・
つまり、「大企業」並みの定款から「小企業」の定款へ変更したほうがいいんじゃないかという。

一番大きいのは、役員の問題・・・
現行では、役員に欠員が出ると、誰か新たに選任しなくてはならないことになっている。
特に、現行では監査役をおくことになっているので、“小企業”にすれば、これを廃止できるそうだ。
株式譲渡に関して大企業並みに制限を設けていないので、これに対する制限を設けることで、大企業並みの“企業”から“小企業”へ変更となるらしい。

どうせ、「会社」といっても、親父と拙者だけだしねぇ~
これから「大企業」にしようなんて、思っていないんだから・・・(大笑)
何のことやら、よくわからんが・・・大企業並みではなく、“小企業”のほうに変更したほうがよさそうである。

とにかく、親父がこの世を去った後、拙者一人でも大丈夫な状態にしておいたほうがいい。
面倒くさくないほうがいい・・・(大笑)
役員は2名で、のちに拙者だけになっても大丈夫なのは“小企業”にすることだそうだ。
役員の補充選任の必要はないし、監査役も置かなくても済むように改定したほうが、後々楽だろう。
株主総会も、親父と拙者だけで済む・・・(大笑)

ということで、変更することにした。

で・・・法務局へ会社の印鑑証明を取りに出かける。
従来の会社法に従うと、毎年、印鑑証明を取って役員変更か何かの書類を提出していたみたい・・・
「みたい」・・・とは、拙者には全く記憶がないのである。
なんとも、いい加減な「会社役員」である。(大笑)
「毎年、印鑑証明を取りに行ってもらってますよ」と担当者は言うのだが・・・
昨年、法務局に行った記憶が全く無い!(大笑)
もう、何十年も行っていないような気がするのだが、拙者は、どうも毎年行っているらしい・・・(大笑)
ボケもここまでくると、大したものである。
今回の定款改正を行うと、10年間は届出を出す必要はないようである。
毎年かかる経費と、10年に1回かかる経費には大した差は無いので、手間が省けるというだけのことだが・・・
毎年行っていることすら記憶に残らないとなると、10年に1回しか行かなくなった場合、どうなるんだろう?
「法務局って、どこにあるの?」ということになるかもしれない。(笑)
いいのかな?・・・・変なところで悩む・・・・

とにかく、印鑑証明を取ってきて、担当者に渡す・・・・
これで、拙者の“仕事”は完了!
あとは・・・税務会計事務所に任せる・・・
だから、記憶に残らないんだろうなぁ~(大笑)

スポンサーサイト



日記 | 11:17:36 | Comments(0)