FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

呆れる理事会・・・
今日は法人会の理事会・・・
いつものように、昼食が出る理事会である。

007_convert_20120624213311.jpg

席について開会を待っていたら、いきなり後ろから拙者の肩を叩いた人がいる。
副会長である・・・・
「よぉ、よろしくな!」
この人の、この言い方には意味がある。
「質問なんかするんじゃねぇぞ!」という“釘刺し”である。
以前、理事会で質問をしてから、こういう扱いを受けるようになった。
露骨に「今日は何か質問するのか?」と聞いてくる人もいる。
が・・・だいたいが、拙者の顔を見て嫌な顔をするかニヤニヤする人が多い。

拙者を応援するつもりで追加の質問をした“ケムちゃん”は会長にコテンパに非難された。
で・・・その後、拙者と同様の扱いを受けたのだろう・・・・「常任理事」であるが理事会には出てこなくなってしまった。
拙者は「常任」ではない「ヒラ理事」である。
が・・・理事は理事・・・
理事には理事の職責というものがあるはず。
疑問があれば質問をするのは当たり前である。
意見があれば意見を言うのが当たり前である。
それが理事の職責である。
「会議の席で質問をした」と非難する方がおかしいのである。
「黙って座って何も言うな」というのでは会議を開く意味がない。
会議で一言も発言をしないということを恥と思わねばならない。

あの時の理事会は、我が法人会を公益法人化するという議題である。
だれが、いつ、公益法人化すると決議したのか・・・
周囲がそうするから、うちもそうする・・・では主体性がない。
公益法人のメリットとデメリットは何か・・・
そういう質問が出ないことのほうがおかしい・・・・
「余計なことを聞くな」では理事会を開く意味が無い。
我ら理事は他の会員に各種の判断を委託されているのである。
ここで、きちんと内容を揉んでおかないと、総会で、一般会員から質問攻めに遭いかねないのである。
だから、事前に理事会で議論を尽しておかねばならない。

こういうところがわかっていないとはお粗末である。
全員が企業の経営者である。
経営者がこの体たらくでは、町が良くなるわけがない、経済が良くなるわけがない、景気が良くなるわけがない。
強いては日本が良くなるわけがない。(大笑)
だいたい、こういう輩が、国政選挙となると大威張り・・・
で・・・大勝した民主党は、この体たらくである。
有権者がこういう程度なんだから、彼らに選ばれた政治家も、ああいう程度ということになる・・・と言われても仕方があるまい?(笑)

今回の議題は、今度の総会に上程する議案の審議である。
特にこれといって大きな問題はない。
拙者は、細かいことには、いちいち質問したり意見を言ったりはしないことにしている。
会議後に事務局へ個人的に指摘することにしている。(これは毎回のことである)
例えば・・・・
議案書に「(案)」の文字が抜けていた場合、これは会議後に事務局に指摘する。
議案書には必ず「(案)」の文字を付し、議案が承認された時に「(案)の文字を削除願います」と言って「案」の文字を削除させるのである。
(例えば「本年度予算(案)」とか・・・)
この手の誤字や脱字は、よほど重要なものでなければ会議の席では指摘しないことにしている。
拙者が指摘するのは本質的な問題である。
後日、問題を引き起こすかもしれない事項は特に念を入れて審議しておかねばならない。

公益法人化については、ゴタゴタ揉めた会議の後、個人的に会長をはじめ、主要役員に尋ねたのだが・・・
「俺もよく知らないんだよなぁ~」との回答。
知らないんだよなぁ~で、議案を承認していいのかね?
お粗末である・・・
後世に禍根を残すとは思わないのか?

今回は、特に指摘することもなかったので黙っていたが・・・
「今日は質問しないんだぁ~」とからかわれる・・・
そういう嫌味を言うって・・・レベルが低いんだよなぁ~
だから中小企業のオヤジは品性が低いって言われるんだ!(怒)

そういう理事会であっても・・・拙者は出席することにしている。
これは理事に選ばれた以上、やらねばならぬ最低の職責であると思っている。
へそを曲げて欠席・・・というわけには行かぬ。
豪華な昼食が出るんだからねぇ~(大笑)
“浪人”になった拙者としては、“社会”と繋がる唯一のパイプの一つであるから、これに出ないとなると、お粗末な社会とはいえ、“社会”と隔絶してしまうのである。(笑)
唯一の強みは、拙者は実質廃業していて、“会社”は名前だけ・・・
つまり、取引先などは無いから、遠慮なく誰彼関係なく“敵”に回せるという事・・・(大笑)
だから、拙者は誰に嫌味を言われても方針は変えない。(笑)

今日の理事会は・・・平穏無事に閉会を迎える・・・・

009_convert_20120624222322.jpg

スポンサーサイト



日記 | 21:10:48 | Comments(0)
お粗末な副領事
サンフランシスコの日本総領事館の副領事が米カリフォルニア州の司法当局に逮捕されたそうである。
この32歳の副領事・・・・
日本人の妻を踏み付けたり、車から突き落としたりと家庭内暴力を振るって、妻に障害を負わせたという罪で起訴されたそうだ。
32歳で副領事っていうのだから、さぞかし優秀な人物なんだろうねぇ~
総務省から出向している人らしいが・・・
しかし、なんともお粗末な“騒ぎ”である。
家庭内でどういう事情があったのかは知らないが・・・・
妻に暴力を振るいたくなるような、妻のほうに問題があったのかもしれないが・・・・
それでも、逮捕されるほどのことをやっちゃマズイでしょ?
逮捕されない程度なら多少は暴力を振るっても良いとは言わないが・・・・
人間ですから・・・
ビンタの1発くらい食らわせたいような妻の行状があったのかもしれないけど・・・
車から突き落としてはマズイでしょ?(笑)
「たびたび暴力を振るわれていた」らしいのだが、そうなるとこの妻にも何かしらの問題があったのではないかと思っても不思議ではないと思う。
なにせ、自分の怪我の状況をその都度記録していたって言うんだから・・・
わざと暴力がエスカレートするように仕向けたということも考えられるのではなかろうか?
が・・・それにしても・・・これが事実ならやりすぎだよなぁ~

どうも「優秀な人」が本当に優秀なのかどうか・・・わからん・・・・・
人間的に、人格的にどうなんだろうねぇ~
本当の“優秀”ってテストの点数ではないと思うんですけど・・・
やっぱり人格、人間性だと思うんですけど・・・・

日本の総領事館の副領事という立場なのだから、こういう“事件”を起こしてはマズイって思わなかったのだろうか?
優秀ではないよなぁ~
そういうことが予想できないなんて・・・・
官僚の得意の「想定外」ということかね?
この程度のことが「想定」できないようでは、領事なんて務まらないと思うんですけど・・・
お粗末である。

外交官は「外交官不逮捕特権」があって逮捕されないことになっているが・・・・
「副領事」というのは「外交官」ではないのだそうである。
だから逮捕されたそうで・・・・
この人・・・無実を主張して日本円で約2800万円の保釈金を払って保釈されているそうであるが・・・・
その保釈金って誰が払ったんだろう?
自分で払ったのかな?
ということは・・・こういう“馬鹿”でも、かなりの高給を得て、蓄財ができるってこと?(笑)
だったら、是非、副領事になりたいんですけど・・・
絶対、家庭内暴力とか、傷害とかの不祥事は起こさないから・・・是非!
拙者は独身だし・・・・やりたくてもできないから・・・妻に暴力なんて・・・(笑)

それにしても、国際的なニュースになっちゃって・・・・
日本の恥さらしになっている。
お粗末である。
これで有罪になったら、刑務所に入るのだろうか?
それとも国外退去(追放)になるのだろうか?
国外追放だったら、どのツラ下げて日本に帰って来るつもりなんだろう?
格好が悪いよなぁ~
スパイ行為で・・・っていうなら日本の国益のためってなわけで格好がつくけど・・・
家庭内暴力ではねぇ~(笑)

32歳・・・・レベルが低いよなぁ~

エッセイ | 00:51:44 | Comments(0)