FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
59歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

映画を見に行く
午前、妹が母の墓参りに行くと言い出す。
昨年も行ったのだから、今年も・・・と言うのだが・・・
昨年は行ったのだろうか?
記憶にない・・・
パパも記憶にないというが、ママに睨まれるので、あまり強気では言えない・・・(笑)
「行かなかったんじゃないかなぁ~」
「いいえ!行きました!」
「・・・・」

今日は1月2日である・・・・
お花屋さんはお休みである。
昨年は花を持たずに行ったのだろうか?
妹が、そう言うんだから、そうなんだろう・・・
“触らぬ神に祟りなし”に近い、“逆らわぬママに祟りなし”である。(大笑)

お線香だけを持って墓参りに行く。
山の中腹にある母のお墓は強風・・・・
お線香に火が点けられない。
パパと甥っ子が苦労してようやく火をつけたが、このまま放置しておいたのでは危ない。
山火事でも起こしたらおお事である。
結局、水をかけて線香を消すはめに・・・・
ん?じゃ、なんで墓参りに来たのやら・・・である。(笑)

祖父母のたちご先祖様のお墓は杉の大木に囲まれている中にある。
杉の葉や枝が落ちているので、お掃除・・・・
昨年の12月22日にもお掃除をしたが、その後もかなりの枝が落ちていた。
甥っ子、姪っ子に掃除をやらせたが・・・・
何だかんだと口ばかりが動くだけで、箒を持つ手が動いていない。(笑)
一生懸命掃き掃除をしているのは親父・・・・
子どもの頃、お寺の小坊主になって境内を掃き掃除するのが夢だったという変わった夢を持っていた親父・・・・
黙々と箒を動かす・・・・(笑)
「おじいちゃんを見習えよ!」と子ども達に注意・・・・(笑)
「おじいちゃんはな、お寺の小坊主になりたかったんだって。ほら、箒の使い方がうまいだろう?見習えよぉ~」と散々親父をからかう。
いずれ、親父もこの世を去るときが来る・・・・
そのときは、孫達は、おじいちゃんを思い出し、掃き掃除に身が入るようになるだろう・・・

子供たちというか・・・パパの希望というか・・・(笑)
夜、映画館へ映画を見に行く事になる。
見たいのは『リアル・スティール』という映画だそうだ・・・・
ネットで予約をして、夕食後、出発!
親父はお留守番・・・・
この映画、何やらロボットの話だそうで・・・
まぁ、彼らと一緒じゃなければ、拙者は絶対見ることはないジャンルの映画である。(笑)
しかし、結構、感動する映画だった。
いや、これは良かった。

スポンサーサイト



日記 | 12:33:28 | Comments(0)