FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
58歳
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

ファミリーコンサート
今日は東京で妹家族の「ファミリーコンサート」
彼らにとっては初めての試みである。(笑)

コンサートの売り上げの一部と当日の募金は、今回の震災の義援金として寄付するという、いわゆるチャリティコンサートである。
が・・・ただ、義援金としてどこかの知らない組織にポンと渡すのは嫌なのだそうだ。
そういうところは兄である拙者に似ているかも・・・(笑)
ピンポイントで渡したいので・・・ということで、出身地の日立市役所に渡すことになった。
日立市役所の担当者にもお話をしたらしい。
かなり、しっかりした好人物だそうで、このコンサートに当たっては、わざわざ丁寧なお手紙まで下さったそうである。
へぇ~そんなしっかりした職員が我が市役所にいたとは驚きである。(笑)

会場は原宿・・・
午後からのコンサートなので、お昼は「竹下通り」の入り口にあるレストランで一人で食べる。
ここには1年ぶり2回目の訪問である。
オーナーも拙者のことを覚えていてくれて大いに話が盛り上がる。(笑)

コンサートは、近くのホールで・・・・
収容人数は50名ほどらしいが満席である。
オープニングの挨拶は、まったく演奏なんてできない・・・パパ・・・(大笑)
おお、パパにもついに出番を与えたか。(大笑)
あとは・・・妹と大学1年と中学2年の姪がピアノを、高校2年の甥がチェロを演奏する。
これに「特別出演」で、ギタリストの蓮見昭夫さんが加わり・・・・
さらに同じく「特別出演」でジャネットさんが篠笛を演奏・・・
彼女はアメリカ人で、大前研一さんの奥様である。
ジャネットさんにもご挨拶させていただいたが、流暢な日本語を話される。
蓮見さんとは、以前から妹のライブで顔なじみ・・・・

「ファミリーコンサート」の割には豪華である。(笑)
おかげで申し込みが多く、当初は1回だけの公演予定だったが、1部と2部に分けて2回行うことになったそうである。

子供たちの演奏には、もう不安はないが・・・
日立市に義援金を届けるということで、まさか、拙者にマイクを振ってくるんじゃあるまいな・・・と、そっちのほうが恐怖であった。(大笑)
マイクを渡されたら「へっ?日立市?たいしたことないですよ~」って言っちゃうもんね。(大笑)
それじゃダメじゃん!
チラシにも日立市に義援金を送るって明記してるんだから・・・(大笑)
拙者の「失言」で義援金が集まらなかったら、子供たちから何を言われるかわかったもんじゃない。(笑)
幸い、拙者の出番はなく・・・・助かった。

演奏は、それぞれ素晴らしかったが(こういうのを手前味噌って言うの?笑)、篠笛は初めて聴いた。
なかなか味のある音色である。
で・・・最高なのは、ギターとチェロと篠笛のコラボ・・・・
これはよかった!(笑)

あっという間に1部が終わる。
このあとの2部も聴いていかないかと言われたが・・・
ちょうど今帰れば、家で留守番している親父に駅弁を買ってやれる。(大笑)
今日の夕食は駅弁だ!(笑)
ということで、2部のほうは遠慮させてもらい、上野駅に向かう。

スポンサーサイト



日記 | 11:16:58 | Comments(0)