FC2ブログ
 
■プロフィール

野牛重兵衛

Author:野牛重兵衛
会社を実質的に自主廃業し『自由人』となる。
自ら『脱藩浪士』と名乗り自由な日々を生きることにした。
常陸国在住
60歳・・・還暦である。
今もって独身!(笑)
これからも独身!(大笑)
今さら、もう無理!(大笑)

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2ブログランキング
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■FC2カウンター

斎藤實伝
斎藤實伝―「二・二六事件」で暗殺された提督の真実斎藤實伝―「二・二六事件」で暗殺された提督の真実
(2008/11)
松田 十刻

商品詳細を見る


第1章 雄志を抱いて
草むしりと武士道
後藤新平、山崎為徳とともに
海軍兵学寮で頭角を現す
練習航海でウラジオストクへ
晴れて海軍少尉に
春子との出会い

第2章 疾風のごとく
大陸横断列車事故
中米日本公使館付武官
西郷従道とヨーロッパへ
原敬に借金を申しこむ
黒田清隆を世話する
貨物船に乗って帰国
常備艦隊の参謀に
千島列島探検と三陸沿岸巡視
結婚

第3章 日清戦争
東郷平八郎と仁川へ
高陞号事件の審理を行う
大本営での侍従武官
台湾で近衛師団を援護

第4章 米西戦争
戦艦富士を回航する
秋津洲艦長としてマニラへ

第5章 日露戦争
海軍次官に抜擢される
秋山直之からの手紙
新鋭艦2隻を購入
開戦
日本海海戦の勝利
ポーツマス講和条約

第6章 海軍大臣
西園寺内閣で海相に
竹馬の友、後藤新平が初入閣
明治から大正へ
長州閥と薩摩閥
シーメンス(ジーメンス)事件
予備役に編入される

第7章 朝鮮総督
原首相から説得される
駅頭で爆弾の洗礼を受ける
春風駘蕩

第8章 ジュネーブ軍縮会議
古き良き時代の終わり
春子とともに渡欧
得意の語学力で国際親善に一役買う
ロンドン軍縮会議への布石

第9章 5・15事件
チャップリン、来日する
犬養首相、暗殺される
葉山で臨時ニュースを聞く
予期せぬ展開で大命降下
挙国一致内閣
チャップリンと会見

第10章 スローモー内閣
自力更生運動
満州国承認と国際連盟脱退
内閣崩壊の兆し
帝人事件

第11章 2・26事件
皇道派と統制派の対立
内大臣に就任
不気味な跫足
最後の晩餐でトーキーを観賞
帝都に凶変が走る
雪降りやまず
天皇の逆鱗に触れる
兵に告ぐ
クーデター失敗の結末

終章 水沢の地で永遠に

ある意味、この人は運がいい人だと思う。
この人の「人との出会い」の不思議さ・・・・
そのことが、後に次々と“幸運”をもたらしているような気がする。
猟官運動をしなくても、人の引っ張りで、重要な地位に上っていく。
この人の人柄、人格、能力にも関係があるだろうが、それを認めて引きたててくれる人達がいるんだから運の良い人だと思うのである。
現実、なかなかこういうふうにはいかないものである。
命拾いもすることも何度かあった・・・やっぱり、運が強い。
しかし、後半・・・首相の時には特に人事ではかなりの苦労をする。
そして、2・26事件で暗殺され、その人生を終えることになる。
こうなると、最終的には「運の悪かった人」・・・ということになるのだろうが・・・
この人格者であり能力があるが目立たないというこの人が、ごく普通に、老衰か何かで亡くなったとしたら・・・
このように語り継がれるだろうか?
歴史の中でその名が出てくるということはあり得るだろうか?
暗殺という悲惨な最期を遂げたことは本当に残念であるが、その名を語り継がれる要因となっていることは、やっぱり運がいいということだと思う。



今年の読書:24冊目



スポンサーサイト



読書 | 23:23:02 | Comments(0)
セミナーに行く
今日は商工会議所が主催の経営セミナーを受講。
実質“廃業”しているのに、おかしな話だが・・・(笑)
これは“ウメちゃん”の為なのである。
“ウメちゃん”の会社の営業力が非常に弱い・・・というのは本人からいつも聞かされている。
で・・・HPを拙者が作ってあげて管理している。
しかし、正直言ってHPを持つことで営業成績が上がるわけではない。
(拙者の作り方のせいなのだろうが・・・涙)
で・・・奥さんから「全然役に立ってないじゃないの!」とクレームを付けられることしばしばである。
HPを作れば仕事がジャンジャン舞い込むなんてことは非現実的なお話しだと拙者は思っている。
ないよりはマシ・・・程度に思っている方がいいのではないだろうか?
よほど特殊な仕事でもない限り無理だと思うのである。
いまどきHPも持っていないのか・・・というのではマズイ・・・
かといって、費用をかけて業者に作ってもらい、その後更新もせずに放置というのもマズイ・・・
そこで、拙者がボランティアで制作と更新をしてあげている。
普段お世話になっているお礼である。

が・・・奥さんは・・・物足りないらしい。(笑)
「最近はHPじゃなくて、ブログのほうがいいっていうんじゃないの?」
「ブログのほうがHPより営業に結び付くんじゃないの?」
そこで、以前、商工会議所主催のセミナーに夫婦で参加してもらい勉強してもらった。
が・・・問題はその先・・・・
ブログ・・・どうやって開設するの?(大笑)
結局、セミナーを受けていない拙者が開設をする事になった。
が・・・実際に書くのは本人でなければ困る。
拙者が書いたのでは意味がない。(笑)
ここのところの認識に問題があって・・・・
ブログを持っていればそれでいいと思っているところがある。
開設しただけで安心して何もしないのである。(大笑)
半年以上たっても何も書かないんだからどうしようもない・・・・

しかし、ここで諦めてはいけない。(笑)
とにかく日常の業務に追われっぱなしではいけないと思うのである。
経営者は、ときには自ら勉強をしなければいけないと思うのである。
というわけで・・・久し振りにセミナーを受講して、意識を高めるべきだと進言した。
拙者は専属のコンサルタントでもあるのである。(大笑)

今回は「営業・販売強化セミナー」ということで、「なぜか獲れる仕事受注法」というセミナーである。
“ウメちゃん”一人では心細いというので、拙者も一緒に受講することにした。
拙者は商工会議所を退会しているので、受講料が高くなるため、“ウメちゃん”の会社の人間ということで申し込んでくれた。
が・・・顔が割れているので、バレると思うが・・・まぁいいか・・・(笑)

DSCF2825_convert_20110725102143.jpg

どうも我々二人だけでは、心もとないと思ったのか、奥さんも受講すると言いだし・・・・3人で受講・・・
息抜きを兼ねて・・・という魂胆を見破られ・・・奥さんの監視下での受講となる。(大笑)

受講後、喫茶店で一服・・・・のはずだったが・・・
こちらも、奥さんの監視下・・・(笑)
“ウメちゃん”も拙者もタバコを吸うのであるが、奥さんは絶対許してくれない。(笑)
タバコを吸いながら、コーヒーを飲んで一服・・・のはずが、禁煙席に座らされタバコも吸えず・・・
息抜きにもならない。
二人で眼で合図しながら・・・(笑)・・・・嘆く・・・・

今回のセミナー・・・・
受講料も、その後のコーヒー代も“ウメちゃん”に出してもらったので、文句は言えないのですが・・・(笑)
ヨメさんの監視下って、いかに息苦しいかよくわかった。(大笑)
拙者は絶対独身を通すぞ!(大笑)

で・・・最後に・・・奥さんから・・・
「じゃぁ、頑張ってね」
この「頑張ってね」が曲者である。
そのうち「どうなってんの?セミナーを受けたのに!なんで実行しないの?」と責められるのは時間の問題である。(大笑)
一緒に受講しているから内容も知っている。
一枚上手である。(笑)
「ああやって結局なんでもかんでも押しつけて来るんだよねぇ~」と“ウメちゃん”
分担してくれるならいいのだが、そうじゃないから大変だ。
新しいことを勉強すると余計な負担となる・・・・つまり“墓穴を掘る”とはこのことか・・・(笑)

「え~僕は、あくまでもコンサルタントですから・・・」と逃げる。(大笑)

日記 | 09:48:11 | Comments(0)